FC2ブログ
和漢医薬学会学術大会・特別講演「糖質制限食による糖尿病治療」
こんばんは。

第27回和漢医薬学会学術大会 
場所 京都薬科大学
特別講演3 「糖質制限食による糖尿病治療」

無事1時間お話しして、かなり苦労して先ほど帰宅しました。

京都市の山科では、流しのタクシーがほとんどいません。 (*_*)

基本的に京都薬科大で学会事務局にタクシーを呼んでもらったら、何の問題もなかったのですが、道で適当に拾おうとして結局ゲットするのに30分近くかかってしまいました。(;_;)

和漢医薬学会学術大会は、600人を超える参加者で大盛況でした。

学会参加中の漢方専門医指導医のドクターから、新たに糖質講演食の講演を承りました。またさらにネットワークが広がっていきます。

漢方医はもともと、部分と共に全体を診る、マクロの視点をもっているので、要素還元主義で部分を文責・追求する西洋医に比べれば、糖質制限食という一見変わった食事療法にも異和感を覚えず、受け入れていただける確率が高いように思います。 (^_^)

さて、津上 さんから嬉しいコメントをいただきました。


「10/08/29 津上
謝意
7月2日の人間ドックで、A1c 6.1、空腹時血糖値159となりました。
(身長170センチ、体重72キロ)

12年前に糖尿病と診断され(体重78キロ)、徐々に悪化したものです。
これまでは、空腹時血糖値は糖尿病と判断されるが、A1cが5%台を維持してきたため、産業医の意見は様子を見ましょうでした。今回は、糖尿病の治療をしてくださいでした。

その日のうちに、江部先生のホームページにたどり着くことができ、これだと思いました。これまで自己流で行ってきた食事療法が、「糖質制限食」に近いものだったからです。

すぐに、先生の著作を4冊購入し勉強すると同時に、スーパーに近い制限食を実施しました。

昨日、血糖値測定器を購入し、夕食前血糖値を測ったら、75、一時間後が100、二時間後が68です。アルコールの力も借りてはいますが、非常にいい数値になり感謝しております。体重は67~8Kgになっています。

有難うございました。

ところで、国立循環器研究センターのホームページに江部先生の考えがほとんどそのまま紹介されています。
ご存知でしたか?

糖尿病の食 -“テーラーメード食事療法”のすすめ-
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/pamph74.html#anchor-1


津上さん。
本のご購入、貴重な情報を、ありがとうございます。

スーパー糖質制限食にて血糖コントロールの改善、体重の減少良かったですね。


国立循環器病センター
動脈硬化・代謝内科
部長 吉政 康直 先生

は、国立循環器病センターのホームページの中に
[74]糖尿病の食 -“テーラーメード食事療法”のすすめ-

と題して、拙著「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」と糖質制限食をとりあげ、とても好意的に、ご解説いただいてます。

嬉しい意味で想定外の大病院(国立循環器病センター)にも、ネットワークが広がっていくのは大変心強いですね。

吉政先生、ありがとうございます。

江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
江部先生はじめまして。

先生の著者読ませていただき
衝撃と感銘を受けました。

糖尿病ではないのですが、40を過ぎてダイエットには行き詰まり、将来の健康も考えていた最中でしたので…
手探りで糖質制限を始めて1ヶ月。
今まで間違いなく炭水化物病でカロリーのみ計算しストレスを溜めつつ体重減とリバウンドを繰り返してきました。

なので糖質をやめてからやはり空腹感は強いですが…
今までのダイエット法がしみついていて、揚げ物等高カロリーなものを食べるのは恐怖なんです(T T)
魚やササミ等を食べて1ヶ月やってきました。
体重は3㌔ほど落ちましたが
こってり系なんて食べたら
元に戻ってしまうのではないかと…。

また、仕事をしている関係上糖質を取ることがあります。
そういう時、せっかく糖質制限をして、身体の中で脂肪が燃焼されるシステムが出来上がってきていても
糖質を取る度に一からやり直しになってしまうんでしょうか…?
ずっとスーパー制限食が理想なんでしょうか?

それと
さらに美容的な話になってしまいますが
糖質制限食をしていたら
皮下脂肪もなくなるものなのでしょうか…。


いきなりの書き込みで
呑気な内容の質問で恐縮なのですが(> <)
これからも身体のために続けていきたいと考えておりますので
教えていただけると幸いです。よろしくお願い致します。


2010/08/29(Sun) 23:33 | URL | ユキだるま | 【編集
糖質制限と胃下垂
度々お邪魔いたします
いつも質問ばかりで申し訳ございません

最近、プチプチ糖質制限をしている友人がいます

プチプチ糖質制限を始めてから
酷い胃下垂だったのが、改善しているようなのです(検査はしていないです)

こんな報告はありますか?

そして
3日程続けて晩に飯粒とオカズををたらふく食べたら、酷い胸やけと胃痛が起こったそうです

胃下垂じゃ無くなって逆流性食道炎になったぽいです(これも検査はしていない)

とにかく胃と食道の検査を受けるように説得中ですが(笑)

糖質制限で食べる量が減って胃下垂が治る
そして
今度は食べ過ぎたら逆流性食道炎になる
なんてことが起こった報告はありますか?
2010/08/30(Mon) 06:19 | URL | たな | 【編集
Re: 糖質制限と胃下垂
たなさん。

胃下垂に関しては、不明です。
逆流性食道炎は、糖質制限食でほとんどの人が改善します。
2010/08/30(Mon) 07:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
妊婦の糖質制限とケトン体
先生こんにちは

いつもブログ拝見させていただいてます。

ただ今妊娠27週で20週頃に妊娠糖尿病と言われて以来糖質制限生活をしてきました。

今日は1ヶ月ごとの血糖値定期検査だったんですが、
食後約2時間後血糖値80
ヘモグロビンA1C 4,9%

でした。
先月は
2時間後血糖値96
ヘモグロビンA1C4,9%

横ばいとなりましたが、今回の尿中にタンパクとケトン体(1,?)が検出されました。

栄養失調気味だから炭水化物もとっていかないと・・後期に血糖値上がってしまうのは個人差だから上がったらインシュリン打てばいいんだよって言われました。


食事での主食としてはこどもが食べるごはんを少しつまんだり、残ったら食べたり。

私の数値からだと現状の糖質制限はやりすぎなのでしょうか?
2010/08/30(Mon) 14:29 | URL | ぶっち | 【編集
小麦粉アレルギーの人に報告します。
間違えて、2010年の3月15日のコメントに報告してしまいました。信じられないくらい愚かなセインです。よろしくお願いします。<(_ _)>。
2010/08/30(Mon) 14:31 | URL | セイン | 【編集
Re: タイトルなし
emi さん。

今のパターンでも、月~金の効果は確保です。

糖質制限食いぜんよりは、はるかにましと思います。
2010/08/30(Mon) 14:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 妊婦の糖質制限とケトン体
ぶっち さん。

糖質制限食で、血中ケトン体が基準値より高くなるのは、生理的なことです。

妊婦にも胎児にも問題はありません。

つわりで、飢餓状態でケトン体がでるのは栄養失調で、問題ですが
それとは違い、生理的なことです。

イヌイットもご先祖も皆、糖質制限食で妊娠・出産してますので、ご安心を・・・
2010/08/30(Mon) 14:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
よしまさクリニックのHPもありますよ
よしまさ先生は昨年9月にご自身のクリニックを開院されていて、そのHPにも糖質制限のことを書かれています。糖尿病教室もされているようです。ご参考までに。
http://yoshimasa-naika.jp/index.html
2010/08/30(Mon) 15:37 | URL | 千蔵 | 【編集
Re: よしまさクリニックのHPもありますよ
千蔵さん。

貴重な情報をありがとうございます。

吉政先生は国立循環器病センターを退職されて
平成21年9月1日(火)に開院されたのですね。

2010/08/30(Mon) 21:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可