FC2ブログ
人類の主食は穀物ではない・ヒューマン・ニュートリションより
こんにちは。

今回は、小豆好きさんから、

「主食(炭水化物・穀物)を食べないと、代謝が乱れて糖尿病のリスクになる」

という意見に対して、質問をいただきました。

結論としては、人類の主食は穀物ではないし、糖質制限食を実践すれば糖尿病発症の予防になりますが、リスクにはなりません。

「10/07/27 小豆好き
タイトルなし
初めまして、江部先生の本を拝見させていただきました。
とても勉強になります。
私自身は糖尿ではないのですが、甘いもの、炭水化物の食べ過ぎのせいで、食後だるかったり、空腹になるとイライラしていました(血糖値の急変によるものだと病院で言われました)
先生の本を読み、現在、できる範囲で炭水化物を抑えています。
前のようにあんこ1袋食いなんて恐ろしいことはしていません。
お陰でイライラすることが減りました。
炭水化物の摂取を制限することについて、
以下のような記事をみつけ、先生の御意見を伺えたらと思いコメントいたします。

>コロラド州立大学研究所より
「主食を十分に摂取しないと、人間の正常な新陳代謝に影響を与え、脂肪が分解したときに血液中の遊離脂肪酸が増え、糖尿病のリスクが高まると考えられています。よって、研究グループでは、1日100グラムは最低でも主食を摂取しなさいと結論づけています」 (ブログ:我が愛しの上海へ・2より)

炭水化物を制限しすぎるとDMのリスクになるというような内容ですが、これはなぜでしょうか?

初歩的な質問で失礼いたします。」


小豆好きさん。
コメント・質問ありがとうございます。

炭水化物を制限しても、糖尿病のリスクにはなりません。
むしろ、炭水化物を普通に摂取することが、糖尿病のリスクになります。

コロラド州立大学の説は、単なる一仮説に過ぎません。そして、出発点で根本的な間違いを犯しています。

つまり農耕が始まる前の人類の主食は、決して穀物ではありません。

ヒューマン・ニュートリション 基礎・食事・臨床 第10版
JS Garrow
WPT james
A Ralph 編
日本語版監修 細谷憲政

上記は、英国の最も権威ある栄養学の本で、920ぺージに及ぶ大著です。
2万円くらいしましたが、奮発して買いました。

この本の75ページに

『現代の食事では、・・・・・デンプンや遊離糖に由来する「利用されやすいグルコース」を大量に摂取するようになっている。このような食事内容は血漿グルコースおよびインスリン値の定期的な上昇をもたらし、糖尿病、冠状動脈疾患、がん、老化等、多くの点で健康に有害であることが強く指摘されている。

農業の発明以来、ヒトは穀物をベースとした食物を摂取するようになったが、進化に要する時間の尺度は長く、ヒトの消化管はまだ穀物ベースの食物に適応していない。ましてや高度に加工された現代の食物に対して、到底適応しきれてないのである。』


常日頃、糖質制限食の立場から

「人類の主食は穀物ではない。」

と、私が主張していることがそのまま記載してあったので、びっくりするやら嬉しいやらでした。(^-^)v(^-^)v

ヒューマン・ニュートリションでは、穀物の過剰摂取の害、特に精製炭水化物による「血漿グルコースおよびインスリン値の定期的な上昇」が多くの点で健康に有害と強調しています。

これも私が日頃主張している

「精製炭水化物摂取によるグルコースミニスパイクとインスリンの頻回・過剰分泌が生活習慣病の元凶である。」

という説と、全く同じといっていいと思います。ヾ(^▽^)

ヒューマン・ニュートリションの記載とコロラド州立大学の仮説、どちらが説得力があるか言うまでもありませんね。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ROCK界でも
江部先生、読者の皆様、はじめまして!アラフィフのもんたろ(♀ 糖尿人)と申します(^-^)
いつも勉強させて頂き、ありがとうございます。
4ヶ月前に診断を受け、Ac1値12.6、血糖値290(検査前に何の指示もなかったので、いわば行き当たりばったりの突然の数値でした)、血圧160ー118、眼底出血、初期腎症(詳しくはわかりません)、神経症もあり、若い担当医さんもあきれていました。こちらのブログを発見し、先生のご本も購入して少しゆるめの糖質制限を実行したところ、3週間後(うち実行は2週間)の検査でAc1 10.1、血圧128ー80となりました(^o^)/
ただ、アマリールとボグリボース、降圧剤を服用で、目がほとんど見えなくなったり、めまいがひどかったので担当医さんに糖質制限している事も伝えましたが、うなずいただけで「薬の相性というのがありますから」と、クラウナートと血圧はミカルディスを出されました(^_^;)
困った事に、かかった眼科の若い女性医師も副作用と網膜症の事など知らぬ存ぜんなので(T_T)、ピント調整点眼薬だけ出されていまして、白内障もあり、失明の恐怖から内科の薬は飲んでいません。
その事を担当医さんに告げるのが気がひけて2ヶ月以上病院にも行ってません。
実は生活保護を受けていて、病院を変える事は出来ず、私にとっては高価な血糖値測定器も購入出来ませんし、糖質制限の食生活も少し大変で、これからどうしようか悩んでいます。でも体調はいいので(目以外)、頑張ろうと思います!
いえ、本日コメントさせて頂きたいのはこんな事ではなくて(笑)、テレビで見たうれしい話です!
L'Arc-en-CielやVAMPSでボーカルのHYDEが、珍しくワイドショーのインタビューに出演、何の話題かと思いきや、「最近、自分もまわりもダイエットブームでね」(フムフム、細いHYDEもアラフォーだし、気をつけているのね)
「それで、今は焼酎ばっか呑んでます」(あら、HYDEが焼酎なんてシブイね)
「焼酎は糖質が低いから」(え!?出たー!糖質制限、満腹ダイエット?(;´Д`)ハァハァ)

短い映像でしたが、きっとファンの間でも糖質制限が話題沸騰、見ていた主婦の皆さんも「なになに?」と検索中の事でしょう!ロック界も(芸能界も)最先端はやっぱり糖質制限です。
ダラダラと失礼しましたm(_ _)m
2010/07/28(Wed) 14:13 | URL | もんたろ | 【編集
いつも拝見しております。
ひょんなことから食後高血糖気味であることが分かった37歳女性です。

先日、自己血糖測定をしたところ・・・

30分後  138
60分後  193
90分後 157
120分後 151

この時食べたものは、小さなサラダ冷やし中華のみで炭水化物はトータル60.2gです。

病院では、A1cが4.8~4.9なので、
何の治療も必要ないと言われていますが
数字を見ると恐ろしくて仕方ありません。。。

私は今後どうしたらよいのでしょうか。

食事内容によっては薬を処方してもらうようお願いすべきでしょうか。
2010/07/28(Wed) 14:24 | URL | akko | 【編集
有名人パート2
もんたろうさん、はじめまして。
私が見たのは、歌舞伎の中村勘九郎さんが舞台の為にダイエットをされたそうですが、糖質制限で10キロ痩せたそうです。
本当に最近は色々な方面で糖質制限が取り上げられています。
私も2ヶ月近くになり、空腹時は90を超えることがなくなりました。体重は8キロ減洋服のサイズも普通になりました(笑)
ただ、お付き合いでどうしても食事しなければならないことがあり2時間後の数値が恐怖です(T.T)
担当医師はセイブル50しか処方してくれないので、何かよい手だてがあればと探しているところです。
2010/07/28(Wed) 20:13 | URL | おどりこ | 【編集
江部先生へ
こんにちは。前から気になってたんですが、399万年前?の人類はスタイルよくて長生きできてましたか?私は糖尿じゃなくダイエットで標準体型じゃなくモデル体型になりたいのでふと知りたくなりました(笑)
あと長生きしたいから☆
私の祖母は白米中心で肉を食べず魚や野菜で90歳になろうとしてます。毎日活動的で、ガリガリです(笑)
日本の長寿の人の中には米中心で糖尿になってない人もいるけど、これは「体質」と考えればいいのでしょうか?よければ先生の考えを聞かせてください(^-^)私はあまり主食を食べない方がアクティブに過ごせます(^-^)/
2010/07/28(Wed) 21:34 | URL | まっこ | 【編集
ギャル曽根
おどりこさん、はじめまして!(*^o^*)
これからも江部先生ファンとして、糖質制限実践&生き証人として(笑)、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
きっと有名人の方々で実践されている方は多いでしょうね!

糖質制限ではありませんが、以前テレビで、大食いタレントのギャル曽根ちゃんのカラダを調べているのを見ましたが、大食いした後の検査で、胃袋が胴体一杯になっているのも驚きでしたが(°□°;)、調べた医師が「血糖値がまったく上がっていません。こんなのは‥」と絶句というか、苦笑いされていたのが強烈に記憶に残っています(◎o◎)
ギャル曽根ちゃんが「お腹一杯になったのかよくわからない事が多い」と言ってたのも聞いた事があり、はぁ~、すごい特異体質ですね!今のところ健康に問題はないけど、尿酸値が少し高かったみたいです。

先の私のコメントですが、舞い上がってしまい、間違いやハチャメチャな文で大変失礼致しました(;_;)
暑い夏、江部先生、皆様のご健康をお祈りしています☆
2010/07/28(Wed) 22:37 | URL | もんたろ | 【編集
Re: ROCK界でも
もんたろさん。

嬉しい情報をありがとうございます。

内科の薬で低血糖症状がでたと思いますので、薬なしで
糖質制限食で経過をみるのが安全ですね。
2010/07/28(Wed) 22:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
akkoさん。

境界型の食後血糖値ですが
薬は勿論必要ないです。

ゆるい糖質制限で、糖尿病予防ができると思いますよ。
1回に摂取する糖質量を、30~40gにすればおかずはしっかり食べても、
食後血糖値は安全圏になると思います。
2010/07/28(Wed) 22:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 有名人パート2
おどりこさん。

「歌舞伎の中村勘九郎さんが舞台の為にダイエット、糖質制限で10キロ痩せたそうです。」
これまた嬉しい情報をありがとうございます。

若者、中年、熟年・・・皆で美味しく楽しく糖質制限食ですね。
2010/07/28(Wed) 23:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖毒症について
たぁさん。

糖毒は高血糖による悪循環をさす、医学用語です。

自覚症状ではなく、180~200mg/dlを超える高血糖で
膵β細胞の障害、インスリン抵抗性が生じることをいいます。

もともとの血糖値が200~300mgあった糖尿人が
120~130mgに改善すると低血糖症状がでることがあります。
徐々に落ち着きます。
2010/07/28(Wed) 23:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
思いは皆同じ
先生、もんたろうさんコメントありがとうございます。
健康で長生き(人に迷惑かけず自立できて)が誰も同じだと思います。くよくよしても同じ1日!前向きに行きましょう(^_-)
2010/07/28(Wed) 23:11 | URL | おどりこ | 【編集
ありがとうございます
江部先生!
お忙しい中、お返事くださって本当にありがとうございますm(_ _)m
先生や糖質制限をされていた皆様のおかげで命を救われたようなものです(ρ_;)
あとどれくらい生きるかわかりませんが、糖質制限が広まっていくのを楽しみに、自分なりにコントロールしながらまっとうしていきます!(^∀^)ノ
2010/07/28(Wed) 23:13 | URL | もんたろ | 【編集
Re: 江部先生へ
まっこさん。

人類がゴリラやチンパンジーと枝分かれした頃は、
彼等と似たようなもんですね。
モデル体型ではないです。

長寿に個体差はあると思います。
私の母は糖尿病ですが糖質制限食で87才で完全自立で一人暮らしです。

進化を含む歴史的観点からは、人類の健康に関して本日のブログがお答えとなると思います。
2010/07/28(Wed) 23:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
古い記事ですが
先生

古い記事なのですが、たまたまネットで、
“糖尿病患者の場合、アルツハイマー病の発症率は2~4倍以上”という記事に行き当たりました。
「血糖値を下げるインスリンは、記憶力などの認知機能に重要な役割を果たしているとされるが、合併(アルツハイマーと糖尿病)マウスでは脳内のインスリン量が減少していた。糖尿病のみのマウスに比べ、合併マウスでは糖尿病が重症化することも分かった。」
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20100511health_08

という記事を見つけました。

糖質制限をして、インスリン分泌をあまりさせていないと、記憶力が悪くなる、のでしょうか・・・?
アルツハイマーになりやすい??

他の合併症であれば、高血糖を起こさなければ心配ない というのはわかりますが、インスリンを分泌が少ないとアルツハイマーになりやすい というのはちょっと気になります。
2010/07/29(Thu) 00:15 | URL | ゆうこ | 【編集
江部先生
コメントへ丁寧なご回答ありがとうございます。

からだをいたわるために、これからもできる範囲で炭水化物を制限します。

本当にありがとうございました。
2010/07/29(Thu) 00:59 | URL | 小豆好き | 【編集
牛乳の糖質を無くすことはできないのでしょうか?もしできたら、チーズなどの乳製品を糖質ゼロにできて安心して食べれると思ったのですが、、、。
2010/07/29(Thu) 02:18 | URL |  | 【編集
糖質制限食が素晴らしいことは理解できます。しかし、全ての糖尿病患者に糖質制限食を安定供給できる程の土壌はあるのでしょうか?日本の糖尿病患者に糖質制限食を徹底したとして1~2兆円の医療費が浮くかもしれませんがその何倍も糖質制限食を安定供給するため整備が繋かるのではないかと思います、人間のエゴで簡単に産めよ殖やせよでいけばよいですが畜産漁業などはデリケートな問題を多く含みますから実際問題として成立するのかなと思うんですが、どうでしょうか。
2010/07/29(Thu) 04:56 | URL | フナムシ主人 | 【編集
Re: タイトルなし
フナムシ主人さん。

仰有る通りと思います。

人類66億人を養うには、穀物は必要です。
農耕が始まって単位面積当たりの養える人口は、約60倍になったとされています。

テーラーメードダイエットの考えが必要と思います。
2010/07/29(Thu) 09:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
チーズの糖質について
先生、横から失礼します。
チーズの場合、ミルクの糖質が製造過程で水分と共に抜けてほとんど残らず、わずかに残っている糖も熟成中に乳酸によって分解されるので、糖質は気にしなくて大丈夫だと思います。
バターの糖質も、20gで0.04g、発酵バターでも20gで0.9gの糖質なので、これも気にしなくて大丈夫だと思いますよ。

私は、糖質を気にしなくていい食品として、チーズとアーモンド をおやつにしたり、つまみでワインと一緒にフレッシュチーズを楽しんでいます。
2010/07/29(Thu) 11:14 | URL | ゆうこ | 【編集
ありがとうございます
先生ありがとうございました(^-^)
私は炭水化物少なめでがんばってモデル体型になります♪
でもなんでばあちゃんは病気しないで元気なんだろう…(・∀・)?
2010/07/29(Thu) 11:24 | URL | まっこ | 【編集
高糖質主食必要信仰
高糖質主食必要「信仰」ですよね!

穀物農耕が始まって以来でしょう。

そのマイコンから解かれるのは至難ですよね…。
2010/07/30(Fri) 13:28 | URL | 哲学者 | 【編集
コレバインについて
はじめまして、36歳境界型の天天と申します。いつもブログ読ませてもらっててプチ糖質制限食を実践中です。ところで江部先生に質問なのですが今コレステロールの薬でコレバインというのがありますが、何かのサイトで見たのですが血糖値を下げる作用があるみたいなのですが、本当なのでしょうか。ちなみに今リピトールを飲んでいて血糖値が下がるのならコレバインに変えてみようかと思っています。よろしくお願いします。
2010/07/31(Sat) 09:52 | URL | 天天 | 【編集
Re: コレバインについて
天天さん。

少なくともメーカーの効能には、血糖低下作用はありません。
2010/08/04(Wed) 14:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 穀類摂取制限について
河内  さん。

穀物摂取なしで、食生活は何の問題もありません。

人類は、700万年間は穀物摂取なしです。
1万年前の農耕開始から初めて穀物を食べ始めたのです。

人類本来の食生活は穀物なしです。
2012/11/08(Thu) 18:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック