FC2ブログ
dancyu2「酒飲みダイエット」と「 健康おつまみ109 」
上戸の皆さん、こんばんは。

2010年7月、dancyu特別編集 満腹ダイエットの第二弾、

「酒飲みダイエット」(プレジデント社)

が出版されました。

私とNPO糖質制限食ネットリボーン理事・大柳珠美管理栄養士の共同監修です。

家族の評判はいまいちなのですが、恥ずかしながら、江部康二のほろ酔い~酔っぱらい写真も載ってます。

dancyu編集長の町田さんは糖質制限食実践3週間で、体重5kg減という実績の持ち主です。

もちろん、その間、毎日、お酒は飲んでおられます。

町田さんと大柳珠美さんの対談も載ってますので、是非ご一読頂けば幸いです。。

お酒は、糖質制限食では、とても重要なツールです。

主食がなく、おかずばっかり食べる、という食べ方に違和感のある方も多いのですが、酒飲みは、もともと、おかずを食べながらお酒を飲むので、その違和感がありません。

お酒が、うまいこと食事のバランスをとってくれているわけですね。

そして面白いことに、お酒の原料は、たいてい糖質のカタマリです。

芋、米、麦、ぶどう、とうもろこしなどなど、これら糖質のかたまりが、蒸留という過程を経て、ピュアなうまみある糖質ゼロの液体に変わるというのも、とても興味深いです。

偶然できたのか、人間が意図的に作り出したのかはわかりませんが、蒸留酒は、糖質制限食の最高傑作かもしれませんね。

お酒と糖質制限食という意味では、この一冊もお忘れなく。

「血糖値を上げない! 健康おつまみ109 」(東洋経済新報社)

糖質制限食シリーズ最多の109レシピ収載です。

こちらは、江部康二監修で、大柳珠美管理栄養士著です。

以下は、「血糖値を上げない! 健康おつまみ109 」の「はじめに」と「おわりに」です。


はじめに

いよいよ待望のおつまみレシピの出版にこぎつけました。お酒好きの私としては嬉しい限りです。「美味しく楽しく糖質制限食」がモットーですから、下戸の方には申し訳ないのですが、上戸にとっては食事とお酒はきってもきれない必需品です。

糖質制限食を希望して高雄病院を受診される糖尿人、今まで通院されていた病院ではたいていお酒は禁止されています。高雄病院初診時に、「糖質制限食では糖尿人でもお酒は飲んでも構わないんですよ。」と私が説明すると、思わずおじさん(おばさま)の目が輝きます。診察が終わって退出されるときも、「本当にお酒飲んでもいいんですね。嘘ついたら泣きますよ、怒りますよ。」などとしっかり確認して帰られます。

このようにほとんどの病院では糖尿人にお酒は禁止されているのが日本の現状ですが、実はエチルアルコールそのものは全く血糖値を上昇させません。ですから蒸留酒(焼酎・ウィスキー・ブランデーなど)は全く血糖値をあげません。焼酎の原料が芋でも黒糖でも麦でも米でも、製造工程の仕上げで蒸留したときに糖質はゼロとなるからです。

一方、醸造酒は糖質を含んでいて血糖値を上昇させるので、糖質制限食的に注意が必要です。例えば缶ビール350mlには12~14gの糖質が含まれています。醸造酒の中でもビールが特に良くないのは、量を飲んでしまうからです。

日本酒にも糖質は含まれていますが100ml中に5gくらいですのでお猪口でちょこちょこ嗜む程度なら大丈夫です。しかし2合も飲んだら糖質18gです。ワインはものにより差はありますが、赤で100ml中に1.5gの糖質で、白は2gです。レストランでグラスに注いでくれるワインが調度100mlくらいですので、こちらも嗜む程度ならOKです。

最近は糖質ゼロの発泡酒や糖質ゼロの日本酒も発売されているので重宝です。糖質制限食は血糖値の改善やダイエットに効果抜群なのですが、残念ながら2~3割ぐらいの人が脱落してしまいます。脱落者のほとんどが下戸で甘党の方です。

これに対して上戸の糖質制限食成功率は9割以上と思います。お酒が飲めるというアドバンデージが他のもろもろのことを遙かに上回るということです。

清く正しくより美味しく楽しく糖質制限食です。従来のカロリー制限食のひもじくて味気なくてお酒もだめで我慢に我慢を一生続けるパターンに比べたら、脂ののったとろや、バターこってりのステーキも食べ放題で、お酒も飲める糖質制限食は極楽のようなものです。糖尿人・メタボ人の皆さん、是非糖質制限食ライフをお始め下さい。


おわりに

本書は私の朋友でお酒大好き人間の管理栄養士・大柳珠美さんが長年?温めてきたおつまみレシピの集大成です。大柳さんご自身が、食べながら飲みながらしっかり何度も味わって、おつまみの美味しさとお酒の相性を確認して精選した極上の一品が勢揃いしています。

私は2005年以降、10冊の糖質制限食の本を、出版あるいは監修してきました。大柳さんとの共著本も2冊あります。2009年5月のNPO法人糖質制限食ネット・リボーン主催の東京講演会の前夜祭で、糖質制限食をつまみながら焼酎や赤ワインを飲みながら、「そろそろまた二人で本でもだそうか。」と盛り上がっていき、テーマは何にしようかとなり、今まで出してないものということで、すんなりおつまみレシピに決まりました。

大柳さん、私が知る限り女性では3指に入る酒豪です。そのお酒とおつまみにかける情熱は半端ではありません。本書には、とてもきれいで大きな写真とわかりやすいレシピが満載です。まさに適材適所、書くべき人がしかるべき時を得て渾身の力を注ぎ込んだ珠玉の本を全国の上戸の皆さんに捧げます。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
満腹ダイエット買いました。
はじめまして、セインといいます。
2月に糖質制限を知り、スタンダードを始めました。
インシュリン歴20年近くの不良糖尿人でした。仕事の忙しさにかまかけていましたが、ひょんな事から糖質制限をはじめました。
2月の値は、インシュリン44単位打ちながら、A1c7,9% 食後2時間値血糖302 中性脂肪2078 LDLコレステロール138 体重76kgでした。
3月には中性脂肪が104に激減したのでこれはいいと思い主治医には内緒でしたがスーパーに切り替えました。
その結果6月4日にはインシュリン12単位 A1c5.0% 空腹時血糖107 中性脂肪86 LDL97 体重56kgになりました。
一時的かもしれないと思い1ヶ月待ちましたが、インシュリン8単位A1cは引き続き5.0%でした。
糖質制限のおかげだと思ってます。
ありがとうございました。
糖質制限をよく知っているお医者さんに見てもらいたいと思い、明日、高雄病院に診察予約の電話を入れようと思っています。
縁があったらよろしくお願いします。
2010/07/11(Sun) 20:51 | URL | セイン | 【編集
「酒飲みダイエット」 楽しみですね。

「血糖値を上げない!健康おつまみ」にはお世話になっています。

なんと!食べても飲んでも体重は変わりません!

好きな芋焼酎も(飲み過ぎない程度)飲めます。

糖質制限食にして、かみさんは、
うるさいですが・・

お金が掛かるって・・・

しかし糖質を気にしなくなったのは確かです。

上戸の私にはうれしい限りです!

江部先生の著書には救われています。笑


2010/07/11(Sun) 22:15 | URL | otoki | 【編集
低糖質食と体臭について
低糖質食続けるとダイエット臭がするという記事をネットで読んだのですが本当でしょうか?
2010/07/12(Mon) 05:39 | URL | たな | 【編集
ごめんなさい変な文章です。
こんにちは、とんとんです。以前胡椒が血糖値に影響するかどうかという質問をさせて頂いたものです。お礼が遅くなってごめんなさい。回答ありがとうございます。疑問が解けて頭がすっきりしました。これからも自分や周りの人が糖尿病になった時のためにいろいろ勉強したいと思っています。
父がすでに糖尿病なのですが人の言うことを聞くのが嫌いで食事は1日五食以上しかも毎回ご飯大盛りだったり、ご飯とラーメンを一緒にたべたり、一回の食事の量が普通の人の一回の食事より量が多くて、食欲が異常です。今は薬のおかげで糖尿病の悪化は防げているのですが、これからが心配です。でもラーメンとご飯(大盛り)と餃子を食べながら「何で俺は痩せないんだよ!なんで俺は糖尿病になったんだ!」と突然怒り出す変な人ですから何を言っても無駄なんです。以前から何度もそんなの食べないでと家族みんなで言っているのですが、父は食べないとストレスが溜まるそっちの方が体に悪いといって聞く耳を持ちませんし、父はイライラしている状態だったり、間違いを指摘されたりすると、間違っているとわかっているのに間違っていることをさらに積極的にしないと気が済まない変な癖があるので家族が食べすぎだというと表情を見ると明らかに満腹の状態なのに、そこからさらに「畜生、つらい、苦しい」と言いながら無理に食べ物を体に入れようとします。
母がなんでそんなに食べるのと言うと父はだってまだ食べられるんだもんと返答しました。生まれて初めて人を殴ろうと思いました(実際には殴っていませんが)。
糖尿病とは別に食欲のことも病院に行って相談した方がいいと何度も言っているのですが父は聞く耳を持ちません。
変なことを言ってごめんなさい。誰かに話を聞いてもらえればそれだけで少しは気が楽になるのではないかという自分勝手な理由でこの文章を投稿させていただきました。本当にごめんなさい。
2010/07/12(Mon) 09:45 | URL | とんとん | 【編集
合併症、コレステロール
江部先生、こんにちわ。

いつも、先生の著書を参考にスーパー糖質制限食事で血糖コントロールが良好で感謝の毎日です。まことに上戸には嬉しい糖質制限食事療法です。(^_^)

糖尿歴13年、糖質制限歴1年2が月の53歳の男性です。

少しお伺いしたいのですが。
合併症の事です。
数年前から手足の抹消神傷害の症状が出ておりましたが、未だ改善していません。また、昨年3月23日に糖尿性網膜症の初期の初期とも診断されてしまいました。血糖コントロールをしておれば進行しないと言う事でワラをもつかむ気持ちで糖質制限を実行しました。カロリー制限食事法をかなり厳格に実行しても、良い成績を得た事が無かったので・・・5、6年前に先生がテレビに出演しておられたのを偶然観て糖質制限の事は知っておりました。

2009年、3月23日の時点で空腹時血糖値:235、HbA1c:9.1 、6月には107の5.5と劇的に改善、ほぼこのくらいの数値を維持し先日の2010年6月30日の検査では93の4.9でした。ほんとに糖質制限食事療法に出会えて良かったと思います。江部先生に感謝です。

しかしながら、急ブレーキを掛けても水面下で進行している合併症には、即効性が無かったようで網膜症が進行し、レーザー治療に至りました。治療後1週間後の診察では術後良好との事で胸を撫で下ろしています。この8月に再診ですが、進行してないことを願うばかりです。この事があり、未だ、他の合併症の併発が起きるのかとちょっと不安な今日この頃です。
やはり、長年放置に近い状態が続いたため糖質制限をして血糖コントロールが良好でも1年くらいの事では、更なる合併症も併発する可能性はあると言う事でしょうか?

もうひとつ、コレステロールの事ですが。
上記のように、速攻で血糖コントロールが巧く行き今に至る訳ですが・・・。
あれから約1年2ヶ月経ちます。が、コレステロールが落ち着かないのです。当初、総コレステロールが230くらい、LDLが131、HDLが54、中性脂肪が182ありました。が、徐々に増えて行き、総コレステロール:285、LDL:200、HDL:64、中性脂肪:97、尿酸:7.2です。中性脂肪は改善されました。
個人差があると言う事ですが、一年以上でも落ち着かない事もあるのでしょうか?増えて行くと言うのは糖質制限に何か間違いをしてる可能性が?血糖コントロールは巧く行っているのを良い事にこの半年くらい、おやつ的に唐揚げを食べる事が増えました。衣の糖質も気になりますが血液検査で問題がなさそうなので・・・また、卵が好きでよく食べますが?空腹時血糖値とHbA1cも然る事ながらやはりグルコーススパイクに気を付けなければなりませんか?唐揚げの衣にいかほどの糖質が含まれるか分かりませんが。
体重は73kgくらいあったものが半年くらいで60.0kg台になりましたが、リバウンドと言うか何が切っ掛けになったかは定かでないですが、2ヶ月くらいで66kg前後になり、今現在は64kg前後で落ち着いております。身長159cmなので54~57kgが理想でしょうか?

文章が上手くまとまらず長々と書き綴り失礼しました。お手隙な時にでもご助言を頂ければ幸いと思います。よろしくお願いします。

dancyu「酒飲みダイエット」注文しました。楽しみです。f(^-^; ポリポリ
2010/07/12(Mon) 12:30 | URL | おかだ♂ | 【編集
糖質制限食と睡魔について
江部先生はじめまして。
つい先日『やせる食べ方』を購入し、糖質制限食を始めたばかりの初心者です。今日で3日目ですが、極度の眠気に襲われて困っています。
今、資格試験に向け勉強している身です。昼間は仮に眠気が襲っても、少し仮眠した後は目が覚め勉強に集中できていました。しかし今日はそうもいかず、机につけば睡魔との戦いで仮眠をとっても勉強を始めるとまた睡魔に襲われます。この3日スタンダードコースで糖質を控えましたが、魚や肉や野菜はとっているのでエネルギー不足ではないと思います。
これの睡魔は糖質制限と関係がありますか?このままだと勉強がはかどらず不安なのですが、脱却する方法があれば教えて下さい。
2010/07/12(Mon) 14:40 | URL | おまみ | 【編集
有り難うございました
さっそくのアドバイス有難うございます。
私は立派な?糖尿病のはず で、半年前は血糖値400オーバー、a1c12だったのですが、先生の本と出会い糖質制限食のおかげで現在a1cは4.9になりました!
そして不思議なことにライスを食べても(200gていど)血糖値は高くても一時間値160程度におさまるのです。
ただ食べすぎればコントロールが悪くなるかと思い少食ではないのですが、一時間値を140以内に抑えるため量をライス150g程度に抑えるとカロリー不足で痩せるため、1日5食にしようと考えてご質問させて頂きました。
今後も糖質制限食とスタンダード食を組合わせてコントロールして行こうと思います。
有り難うございました。
2010/07/12(Mon) 15:31 | URL | ケン | 【編集
とんとんさんへ
はじめまして!

このプログにたびたび登場するotokiと申します。

とんとんさんちのお父さんの話を聞き、うちの父を思い出しました。

そっくりです 笑

重度の糖尿人なのに血流がよくなるからと日本酒を飲み、何か知らないが糖尿人専門の訳が分からない宅配治療食を食べ(ご飯が山盛り)
忠告すると怒り出す始末でした。

ほんとに殴りたい気持ち分かります。

しかし4年前、好きなビールを息子の俺と飲んだ後・・倒れ4ヵ月後亡くなりました。

80歳でした。足指は壊疽で切断していました。

私もその遺伝子を持って苦戦しています。笑

しかし私は・・糖質制限食で頑張っています・・

2010/07/12(Mon) 20:34 | URL | otoki | 【編集
Re: タイトルなし
otoki さん。

ありがとうございます。
2010/07/13(Tue) 07:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 合併症、コレステロール
おかだ♂さん。

ご指摘通り、糖質制限食でコントロール良好になっても、過去のコントロール不良時代の借金(動脈硬化など)
は残ります。
ただ、コントロール不良が続けば、合併症はどんどん進行しますが、それは防げます。

コレステロールに関しては個人差が大きいのですが、1年半みてLDL-Cが200以上なら
ゼチーアという薬がスタチンに比べて安全性が高い薬なので試していいと思います。
2010/07/13(Tue) 07:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質制限食と睡魔について
おまみ さん。

炭水化物依存症タイプの可能性があります。
3食とも主食を摂取して、主食の量を少量にしてみてください。
おかずはしっかり食べて下さい。
慣れてくれば徐々にさらに主食をへらすことをめざしてください。
2010/07/13(Tue) 07:26 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック