FC2ブログ
機能性低血糖症と炭水化物依存症と糖質制限食
おはようございます。

今朝は、久しぶりのいい天気です。

梅雨の晴れ間で、湿気が気持ち少ないとほっとしますね。

さて今回は、機能性低血糖症と炭水化物依存症糖質制限食のお話しです。

今まで、糖質(炭水化物)を頻回・大量に食べていた人は、程度の差はありますが、炭水化物依存症の可能性があります。

スーパー糖質制限食を始めてから、いらいらしたり、異常な空腹感がでたり、精神的に不安定になる人は、時におられます。そのほとんどが、いわゆる<炭水化物依存症>の人です。炭水化物依存症の人に機能性低血糖症がダブっていると結構厄介です。

炭水化物依存症というのは日本では聞き慣れない言葉ですが、米国では定着していて本まで出版されています。

リチャード・ヘラー&レイチェル・ヘラー著の「低炭水化物ダイエット」(ネコ・パブリッシング)によれば、米国の炭水化物依存症の人には

①食べることばかり考える。
②食事で満足感が得られない。食後2~3時間でまた何か食べたくなる。
③疲労感が常にある。
④原因不明の不安や怒りを覚えることがある。
⑤感情が高ぶりやすい。
⑥肥満がある。

上記①~⑥がよくみられ、高インスリン血症を伴うことが多いそうです。

摂取した糖質に対して、必要量以上のインスリンが出てしまう、インスリン過剰分泌がベースにあるので、血液検査では高インスリン血症になりますし、肥満しやすいです。

インスリン過剰分泌があるなら、機能性低血糖症も合併しやすい可能性がありますね。

ヘラーによれば

「正常人では、糖質を摂取して血糖値が上昇し、適切な量のインスリンが分泌され筋肉が血糖値をとりこんで血糖値が下がればインスリン量はすぐに下がり、セロトニンが分泌され満腹感がえられる。炭水化物依存症の人はインスリンが過剰に出ているので、なかなか血中のインスリン量が下がらず、満腹感が得られない。」

そうです。

これはあくまでも仮説ですし、米国人と日本人と少し違うかもしれませんが、このような人は、起きているときは、常に外部から糖質が摂取されて血中に入り血糖に変わるので、肝臓が糖新生をするのは、夜中寝ているときくらいです。

寝る前に夜食のラーメンとか食べたら、夜中に寝ている時も血糖値が上がり、肝臓の糖新生は明け方くらいしか働きませんので、24時間のうち、肝臓の糖新生はわずか3~4時間だけです。これでは、肝臓の糖新生能力が衰えてしまいます。

この炭水化物依存症で衰えてしまった肝臓の糖新生能力が、本来の力を取り戻すまでの期間に個人差があるわけです。数日の人、1ヶ月の人、まれにはは2~3ヶ月かかる人・・・。

肝臓の糖新生能力が、極度に衰えている人がいきなり、スーパー糖質制限食を行えば、低血糖になる可能性もありえますので注意が必要ですが、このようなケースはさすがにまれと思います。

中等度までの炭水化物依存症なら、低血糖を生じることはまずないので、機能性低血糖の症状を糖質制限食でコントロールしつつ、徐々に依存から脱却することを目指します。

極度の炭水化物依存症の場合も、最終的には慣れるしかないのですが、まずは、プチ或いはスタンダード糖質制限食くらいから始める選択肢もあります。

つまり、1日2回(例えば朝昼食)は、少量の主食を摂取して、夕食は糖質制限食
あるいは1日1回(例えば昼食)は、少量の主食を摂取して、朝・夕は糖質制限食。
あるいはさらにゆるく、主食を3食とも1/3くらいにする方法もあります。

1~2ヶ月で慣れることが多いです。一方、炭水化物依存症は、ニコチン中毒とよく似ているという説もありますので、それなりの覚悟はいるかもしれませんね。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
機能性的血糖症につきまして
先生いつもアドバイス有難うございます。
機能性的血糖症について質問させて下さい。

前回押し麦を食べてもあまり血糖値が上がらない
と投稿させて頂いたのですが、その後常に計り続け、朝食は押し麦200gと野菜炒めなどで運動せずで1時間後180前後(早朝血糖値100)、昼前に30分ほど運動し、昼ご飯は同じメニューに押し麦200gで1時間後150前後、そして夜は押し麦260gにとんかつやフルーツ少々、佃煮など食べても1時間後100~120程度にしかあがりません。
昨日は力の限り食べたのですが、1時間後は89でした。
また、食後1~2時間位でおなかが減ってしまいます。
ただ、朝食後から昼まではおなかはさほど、すきません。

なぜ、夜だけ血糖値が上がらないのか分かりません。
これは機能性的血糖症なのでしょうか?

それとも夜になると基礎分泌インスリンが多くなるのでしょうか?
そうだとすると膵臓は疲れていってしまい後々インスリンの分泌が減ってしまうのでは?と心配です。

お時間のございます時コメント頂ければと思います。
2010/06/24(Thu) 08:52 | URL | けい | 【編集
低炭水化物ダイエットの本読みました。
私は「低炭水化物ダイエット」を読んで、炭水化物依存症なのかも?と思いました。
あの本によると、1日3回炭水化物を食べるのがNGで、決められたバランスの食事1回、1時間以内に終えるならドーナツもラーメンもOK、カロリー制限もなしいうことですよね。
これはいいと、試して見ましたが、私みたいな食いしん坊は1時間でたっくさん食べようと早食いになってしまい、こりゃだめだ、とスーパー糖質制限食に切り替えました。
やっぱり1日中糖質を抜いた方がアレルギーも出にくいし体調もいいみたいです。
ただ大食い家系なので、野菜や魚を食べ過ぎて、カロリー制限がむずかしいのですよね~
2010/06/24(Thu) 09:12 | URL | りんりん | 【編集
はじめてコメントします。いつも参考にしてます。私は機能性低血糖症らしいです。五時間の糖負荷検査はしていませんが、診断されました。パニック発作から始まり、産後からめまいや酷い疲労感などで五年過ごし、不安障害とされていました。今日の記事から炭水化物依存もあるな~と思いました。拒食症を疑われるくらい、あまり食べず痩せですが、そういう事もあり得るのでしょうか?ただ糖質制限を始めてから眩暈が倍増し、緊張、不安が出て、手や身体が震え、3ヶ月してやっと楽になりつつありますが、まだまだ身体がおかしく外出は難しいです。糖質制限初期で症状が一時的に悪化したようになる事はありますでしょうか?必ず体は慣れてくるでしょうか?精神科では炭水化物たくさん食べて太れと指導されるし不安でいっぱいです。糖質制限前はグリコアルブミン13.7%制限して3ヶ月後グリコアルブミン13.2%で、下がりました。耐糖能指数は0.62→1.2になりました。この八年治すための努力をしてきて、今度こそエビデンスのある治療だと思い奮闘中です。
更新いつもありがとうございます。
2010/06/24(Thu) 09:34 | URL | 麻実 | 【編集
Re: タイトルなし
あかさん

ご指摘ありがとうございます。
早速訂正しました
2010/06/24(Thu) 16:21 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 機能性的血糖症につきまして
けい さん。

個人のリズムで、食後血糖値が朝が高くて夜が低い人とか、その逆パターンの人とか
おられます。

けいさんの場合、夜の方が追加分泌インスリンの出がいいようですが、
低血糖というほどではないですね。

血糖値、目標達成しておられますので、膵臓の疲弊も少ないと思います。
2010/06/24(Thu) 16:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 低炭水化物ダイエットの本読みました。
りんりんさん。

私もやはりスーパー糖質制限食のほうがいいと思います。
大食いは注意してくださいね。
2010/06/24(Thu) 16:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
麻実さん。

「糖質制限初期で症状が一時的に悪化したようになる事はありますでしょうか?」

糖新生が低下しているレベルの場合、低血糖症状がでることがあります。
あとは低カロリーになりすぎないように注意してください。

「必ず体は慣れてくるでしょうか?」

慣れてくると思いますが、
より緩やかな糖質制限食から開始してもいいと思います。
2010/06/24(Thu) 16:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
お疲れ様です。
お忙しい中のお返事感謝してます。
急に炭水化物なしにしてしまっていたので、体が追い付かなかったかもしれないですね。カロリー不足もありました。
自分のペースを見つけてみます。
ありがとうございます。
2010/06/24(Thu) 21:07 | URL | 麻実 | 【編集
Re: 機能性的血糖症につきまして
追加インスリンのリズムがあるとは知りませんでしたし、考えもしなかったです。
有難うございました。

今日は実験で押し麦300gとカツ、佃煮、サラダ(ゴマドレッシング)、チョコレートバー20gとフルーツを食後に食べてみましたが、1時間値は110でした。
糖尿病が治ったかのようです。

私の場合痩せるのを止めるためカロリーを2500は摂らないとならないのですが、腎臓を守るためにも(2期ですので)蛋白を80程度に制限しているので油の摂り過ぎが心配でいつもバランスをとるのが大変なのですが、もしチョコなど糖質を食べることが出来るととてもカロリー摂取が楽になります。

「血糖値、目標達成しておられますので、膵臓の疲弊も少ないと思います。」

とのコメントを頂きましたが1時間値180、2時間値140以内に収められるようでしたらもっと糖質を食べても良いと考えてよろしいのでしょうか?
また、今まで通り糖質制限食で油を多く摂り、血糖値を少しでも上げない方がやはり追加インスリンを出さないので体には良いのでしょうか?
(その場合血糖値は80~90になります)

アドバイス頂ければと思います。

5ヶ月前はA1c11.5で現在4.9、体重も85kgから62kg・・・尿蛋白も消えました。
先生と糖質制限に出会えたことに感謝します。


2010/06/24(Thu) 21:36 | URL | けい | 【編集
Re: Re: 機能性的血糖症につきまして
けい

「1時間値180、2時間値140以内に収められるようでしたらもっと糖質を食べても良いと考えてよろしいのでしょうか? 」

いいと思います。

「今日は実験で押し麦300gとカツ、佃煮、サラダ(ゴマドレッシング)、チョコレートバー20gとフルーツを食後に食べてみましたが、1時間値は110でした。」

体重が減少してインスリン抵抗性が改善したと考えられますね。
2010/06/24(Thu) 22:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
膵炎の疑いのある友人のことで。
江部先生へ

こんばんは。シープシペッタです。友人から相談されました。このお話を聞いて、糖質制限食を試してみたらかなり改善するのではないか? と思い、そうアドバイスしたいのですが、いかがでしょうか? 以下友人からの手紙です。友人は30代後半で4歳のお子さんがいます。お忙しいとは存じますがよろしくお願いいたします。

~前略
実は私、持病???というか、猛烈な発作的なひどいみぞおちの激痛にはたちの頃辺りから悩まされています。それはそれは、寝てもいられない起きてもいられない、七転八倒の痛みです。差し込むような、絞りとられるような。一番、ひどかったのは、20代の終わりから30代過ぎあたりにかけてで、2-3か月に一度、だいたい夜に起きました。痛みの程度も激しくて、救急車で総合病院に運ばれたことも。もちろん、胃カメラもバリウムも複数回経験済み。でも、胃の病気は何もなく、これほどまでにのたうちまわって痛みに苦しんでいるというのに、原因が分かりませんでした。結婚してからは、そこまでひどい事態にはなっていませんが、頻度や痛みの程度は軽くなったとはいえ、まだ続いています。唐辛子などの香辛料やカフェイン、食べすぎ、それから心身の疲労、あとは生理前なども影響しているような感じです。もう20年近くも、なんでだろう?、ずっと続くのだろうか、一生悩み続けるのだろうか、これから先も子育てをしていけるだろうか?、と悶々としているのです。それが、最近、ミクシィのコミュで、どんぴしゃ!まさに私の長年の苦しみはまさにこれだ!、そうそうそのとおり!と思える症状にまつわるものを発見したのです。何から何まで全くといっていいほど同じで、もう驚くやら感激するやら。。。そして、私の症状が、膵炎か胆嚢炎の可能性がきわめて高いことも分かりました。また、そのことを専門的に診断、治療できる数少ない医師が、福井県にいることも知りました。私も、今の今まで胃の不調だと思っていたのですが。。。むくみやすかったり疲れやすかったりすることも、どうやらこの病気?の影響のようです。胆石ではないとは思うのですが・・・、膵臓、胆嚢あたりの慢性(または急性)炎のよう。何はともあれ、長年の精神疲労、悶々とした気持から脱却したい思いはもちろん強く、診断だけでもしてもらいたいと思っています。「これはいったい何なんだ!」というもやもやした気分で一生を過ごすよりも、すっきりしたいので。ただ、その後の選択が。つまり、治療をどうするか、ということ。これは診断してからでないと正確には言えませんが、治療は主に投薬になります。そして数か月から1年以上?も薬を飲むことが多いようです。必要に応じて入院もあります。食事面からの治療もあるのです。絶食に近い状況から小食にしていき・・・、という感じのようですが。(ただ入院は子どもまだ小さいので難しい、というかしたくない。)まだ診断がついていないので何とも言えませんが、やはり薬を飲みたくないという思いもあり、一方で、こればかりは薬も仕方ないかなという思いもあり。というのも、この病院でよくなった方が多くいて、小さな病院らしいのですが、ひどい苦しみから解放された喜びが後を絶たないので、私もいつかそうなりたい!!!という必死の思いがあるのです。本当に、嫌気がさす位、自分を呪う位、苦しいのです。うっとうしいというか。生活に支障がありますし、精神衛生上も苦痛はこたえます。それに、いつ終わるとも分からぬストレスも。20年来の苦しみ、もがきから解放されるのなら、数か月、1年の薬も、お安い御用だという気持もあります。いやいやでも、せっかくもう5年ほどは薬を飲んでいないし、みぞおちの痛みも頻度や程度が緩和されてきているのだから、このまま小康状態を保ちながら様子を見るか?  悩んでいます。~後略~
2010/06/24(Thu) 23:19 | URL | シープシペッタ | 【編集
Re: 膵炎の疑いのある友人のことで。
シープシペッタさん。

これは難しいですね。
本当に膵炎なら高脂肪食は良くないですし・・・
ご本人の決断に任せるのがよいのではないでしょうか。
2010/06/25(Fri) 16:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
では、一度検査をちゃんとしてから治療の方向を決めるように、アドバイスしてみます。
ありがとうございました。
2010/06/25(Fri) 20:46 | URL | シープシペッタ | 【編集
糖質制限=甲田療法?
江部先生なら甲田療法のことをご存じだと思います。少食が原則ですが、糖質の過剰摂取をしないという点と摂ったとしても血糖値を極力あげないことがかなり類似していると思われます。数々の難病の治療にあたってきた甲田療法ですが、糖質制限も同じ効果がきたいできると思われますか?
2010/06/26(Sat) 09:56 | URL | しょうこたん | 【編集
Re: 糖質制限=甲田療法?
しょうこたん。

甲田療法、生玄米粉と生野菜だけの食事療法(生菜食)ですね。

確かにグルコースミニスパイクがほとんど無いという点で
糖質制限食と似ています。

ただ糖質制限食で難病が治るか否かは、まだまだ証拠がないのでなんとも言えません。
2010/06/26(Sat) 15:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
はじめまして
助けて下さい!
毎日、朝起きて夜寝るまで、空腹感でしんどいです。
食べて1時間もしないうちにお腹が空きます。
これは機能性低血糖でしょうか?
とてもしんどく、毎日ひっしに生きています。
2014/10/10(Fri) 20:11 | URL | のこちゃん | 【編集
Re: はじめまして
のこちゃん

スーパー糖質制限食で満腹するまで食べても
すぐ、お腹が空くということでしょうか?
2014/10/10(Fri) 21:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事ありがとうございます
まだ糖質制限はしていません。
糖質制限をしたら、お腹の減りは改善しますか?
2014/10/12(Sun) 18:55 | URL | のこちゃん | 【編集
三年前、千葉県のクリニックで機能性低血糖症と診断され主に運動、食事療法、サプリで改善させていきましょうということでした。糖質を減らすことを勧められましたが完全な糖質制限は勧めないという院長のお考えでした。私なりに努力しましたが体調はあまり改善しないので数ヶ月前ネットで調べていたら江部先生のサイトに出会いました。低血糖症の人達が糖質制限をしたら症状が改善されたというコメントが多かったので私もきちんと糖質制限をしてみようと思いやっています。炭水化物、いわゆるごはん、麺類などもう2ヶ月食べていません。砂糖もラカントに変えましたし食品を買うときはいつも糖質量の記載も見ています。今までと比べたらかなり厳しく糖質制限をやっていると思っています。
なのに改善しません。2時間も経てばお腹がすきます。異常なかんじの空腹感でこのまま放っておけばやばいかもというかんじの空腹感なのです。お腹がぐうぐうなっています。胃袋がパンパンでもう入らないぞというかんじでもお腹はすくので食べないといけなく苦しいのです。私が理解したのは血糖値を上げる食べ物を食べるとインスリンがたくさん出て低血糖になる、だから血糖値がゆるやかに上がるものを食べることですよね?
そうしているはずなのに今までと同じで改善されない。すぐお腹がすくんです。
そこで質問なのですが何を食べたか関係なくインスリンが過剰分泌する場合はあるのですか?そんな病気はあるのですか?
なぜ私の症状は改善しないのか不安です。
それとも自分では糖質制限しているつもりでも糖質量がまだ多いのでしょうか??もう何がなんだかわからなくなっています。江部先生もし何かおわかりでしたら助けて下さい。
2014/10/13(Mon) 07:03 | URL | ナチュラル | 【編集
Re: お返事ありがとうございます
のこちゃん

内服薬を飲んでおられないなら、
糖質制限食を試してみては如何でしょう。

調子がよくなれば、続けるし
いまいちなら、やめればいいと思います。
2014/10/13(Mon) 09:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ナチュラル さん

直接診察もしておりませんので、具体的なアドバイスは困難です。
従いまして総論的にわかる範囲での説明となります。

1)機能性低血糖による症状なら、スーパー糖質制限食でほとんど改善します。
2)スーパー糖質制限食で改善しない症状は、機能性低血糖以外の診断の可能性があります。

1)2)を踏まえた上で、主治医と、ご相談頂けば、幸いです。

なお
インスリンを大量に分泌させるのは、糖質だけです。
脂質はインスリンを分泌させません。
蛋白質はインスリンを少量分泌させますが、グルカゴンも分泌させるので作用は相殺されます。
2014/10/13(Mon) 10:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
はい。まずは試してみます。
お忙しい中ありがとうございました。
2014/10/13(Mon) 11:55 | URL | のこちゃん | 【編集
わかりました。主治医に相談してみます。
どうもありがとうございました!
2014/10/13(Mon) 18:48 | URL | ナチュラル | 【編集
こんばんは、何度もすみません。

糖質制限をしてみました。
前よりは少しだけお腹のもちがよくなったような気がします。

しかし、まだ2時間もすると空腹感が出てきます。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?
食べるとしたら何を食べればいいのでしょうか?
2014/10/15(Wed) 19:30 | URL | のこちゃん | 【編集
Re: タイトルなし
のこちゃん

チーズ、ナッツ、アボカド、天日干しのスルメ、メザシ、貝柱の干物、干し海老、ゆで卵・・・

糖質含有量の少ない間食を試しては如何でしょう。
2014/10/16(Thu) 07:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック