FC2ブログ
糖質制限食と機能性低血糖症2010
おはようございます。

今回は、あかさんから、機能性低血糖症についてコメント・質問をいただきました。

「10/06/22 あかさん
機能性低血糖症について
江部先生こんにちは。
先日の大阪講演会とターニングポイントのライブに参加させていただきました。どちらも大変楽しく、有意義な時間を過ごすことができ、ありがとうございました。またぜひ参加させていただきます。
さて、2月に糖質制限食と出会うまで、昼食を11時半から12時にとると、16時にものすごい空腹感を感じて、糖分補給をしていました。
糖質制限を始めてこの低血糖がなくなったため自分なりに分析してみました。
肥満によるインスリン抵抗性の発現→食後の高血糖→インスリンの過剰分泌による低血糖の発現ではないかと。
講演会で海外では機能性低血糖症という病名があるとのことを初めて知りました。
そこで質問ですが、この機能性低血糖症はベースに糖尿病もしくは境界型の糖尿病があると考えるべきなのですか。もしそうなら、負荷試験などの精査を一度受けておいたほうがよいのでしょうか。よろしくお願い致します。」


あかさん。
講演会、ライブへのご参加、ありがとうございました。
楽しんでいただけて良かったです。
また是非どうぞ。(^-^)v(^-^)v

「2月に糖質制限食と出会うまで、昼食を11時半から12時にとると、16時にものすごい空腹感を感じて、糖分補給をしていました。
糖質制限を始めてこの低血糖がなくなったため自分なりに分析してみました。
肥満によるインスリン抵抗性の発現→食後の高血糖→インスリンの過剰分泌による低血糖の発現ではないかと。」

あかさんの分析通り、機能性低血糖によるものすごい空腹感だったと考えられます。

機能性低血糖の背景には、インスリンの過剰分泌及び遷延分泌があります。やせ型でインスリン抵抗性がなくても、機能性低血糖を生じる人はおられます。

機能性低血糖症は、糖質を摂取して血糖値が上昇して、追加分泌インスリンが基礎分泌インスリンの10倍、20倍、30倍レベル出たときに、早ければ食後2時間、通常は4時間から5時間くらいで発症することが多いです。

インスリン追加分泌が遷延する場合は特に起こりやすいです。

<血糖値上昇→インスリン過剰分泌・分泌遷延→機能性低血糖>

というパターンです。

従って、精製炭水化物が、最も機能性低血糖を起こしやすいです。未精製の炭水化物はややましですが、やはり起こす可能性があります。

糖質制限食なら、食後高血糖がほとんどなくて、インスリン追加分泌もごく少量なので機能性低血糖をほとんど生じません。

糖質制限食実践中は、肝臓でアミノ酸などから糖新生が行われるので、基本的に適正血糖値が保たれます。

ちなみに脂質は、インスリンを分泌させません。タンパク質は、ごく少量インスリンを分泌させます。

この機能性低血糖症、日本ではあまり認知されていませんが、きっちり問診してみると結構おられますので注意が必要ですね。

「機能性低血糖症はベースに糖尿病もしくは境界型の糖尿病があると考えるべきなのですか。もしそうなら、負荷試験などの精査を一度受けておいたほうがよいのでしょうか。」

境界型および糖尿病でも軽症の段階だと、インスリン分泌能力はまだ残っています。そして、インスリン追加分泌が出遅れて遷延するのが、2型糖尿病の特徴なので、「機能性低血糖+境界型」あるいは「機能性低血糖+糖尿病型」というパターンは、結構あると思います。

一方、糖尿病は全くなくて、インスリンが過剰に分泌されるタイプの「機能性低血糖+正常型」もあります。

こちらは若い人に多く、それこそ小学生や中学生でもありえると思います。当然、高校生や大学生は言うまでもありません。

機能性低血糖症は、1924年アメリカのSeale Harrisによって指摘された疾患で、血糖値の低下に伴ない、精神的・身体的症状を来たす疾患です。

易疲労感、気力低下、眠気、集中力低下、物忘れ、不安、いらいら、頭痛、めまい、発汗、震え、心悸亢進、筋肉痛、甘いものに対する異常な欲求、異常な空腹感・・・ などの症状がみられます。

日本ではまだあまり知られてないようで、私も詳しくありませんが、アメリカではそこそこの認知度のようです。

診断は、75g経口ブドウ糖負荷試験で行います。

通常、糖尿病の診断のためには空腹時に開始して、ブドウ糖を服用後2時間までの血糖値を測定します。機能性低血糖症の場合は、ブドウ糖服用後5時間まで血糖値を検査します。

機能性低血糖症の場合、負荷後30分で120~140mg程度に上昇した血糖値が、60分で60mgになったりします。これだと眠気も来そうですね。さらに4時間後とかに40mgとかまで下がることもあります。

血糖値が40mgなら明らかな低血糖ですが、60mg以上あっても、血糖値が1時間で50mg以上下がると眠気などの症状も出やすいようです。

また、空腹時の検査開始時血糖値より20%以上、負荷後血糖値が下がる時点があることが多いようです。

例えば負荷前空腹時血糖値が90mgくらいで、ブドウ糖負荷後4時間で60mgとかになります。これで33%下がってますね。

本来血糖値が正常になれば、インスリン追加分泌も即中止になるはずなのですが、出過ぎた場合と遷延した場合には必要以上に血糖値が下がります。

ともあれ5時間の「75gブドウ糖経口負荷試験」って、患者さんもスタッフもちょっと大変なので、高雄病院では実施していません。だいたいは問診で見当がつきますし・・・。

また、あかさんの場合糖質制限食で症状が改善しておられるので、「治療による診断」がすでにあるていど確かめられていると思います。

このように大多数の機能性低血糖症が、糖質制限食で改善する可能性が高いと思います。 (^_^)

一方、炭水化物依存症レベルの人の機能性低血糖症は、そう簡単にはいかないことがあります。(*- -)(*_ _)   →続く



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございます!
江部先生からその言葉をお聞きでき、これほどうれしいことはありません。
ありがとうございました!(感涙)
2010/06/23(Wed) 13:34 | URL | ぷっこちゅ | 【編集
体重の変化
奈良の生駒に生息している者です。
8日の会社の健伸で、空自血糖値が172
ありました。これは大変と、高尾病院京都駅前
診療所に申し込みましたら7月2日の宗本先生
の担当となりました。
それまで低糖療法をやっておりましたが、
体重が8日の検診の時は、62.6キロあった
のに昨日60キロでした。ベルトが2穴締めました。こんなに短期間に体重が減っていいので
しょうか?
変化としては、泡だらけだった尿から泡が
減りました。体調は良いのでこのまま低糖療法
を続けるつもりですが、体重の減りが早すぎて
ちょっと不安です。
2010/06/23(Wed) 13:49 | URL | 生駒山 | 【編集
追伸
追伸
低糖療法を始めたのは8日の夜から
です。
2010/06/23(Wed) 13:51 | URL | 生駒山 | 【編集
Re: 体重の変化
生駒山さん。

糖質制限食で血糖値が改善し、体重も減少します。
体重は、2週間で2.6kg減少なら、普通と思います。
ご自分のベスト体重で減り止まりますのでご安心を。
あと、低カロリーになりすぎないようにご注意ください。
2010/06/23(Wed) 14:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました
さっそくのご返事ありがとう
ございます。
低カロリーの問題については
先生の著書などから肉を食え
とのことですので、昼は肉食
を中心にすることにしました。
嫁さんは、朝晩は魚と野菜
中心なもんで。
宗本先生にお会いする日を
楽しみにしておりす。
どんな人なんだろうなあ。
2010/06/23(Wed) 14:44 | URL | 生駒山 | 【編集
Re: ありがとうございます!
ぷっこちゅさん。

私は、オーソモレキュラー療法やサプリとは、全く関わりはありません。
そもそも糖質制限食をきっちり実践していれば、充分健康になれると思います。
2010/06/23(Wed) 22:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
機能性低血糖症について
江部先生、詳しいご回答どうもありがとうございました。
機能性低血糖症がインスリンの過剰分泌と遅延分泌によるもので糖尿がある人・ない人の両方におきることがわかりました。
実は先週久しぶりに軽い低血糖症状が出ました。期間限定の菓子パンがどうしても食べたくて、朝ならよいかと思い、八時半くらいに食したところ、昼の十二時くらいに低血糖症状が発現しました。
翌日はめったにないことですが、ランチにフレンチのコースを食べました。(糖質としてはパン小2個、とうもろこしのスープ、デザート+赤ワインのグラスです。)このときは低血糖症状はありませんでした。
先生のおっしゃる「精製炭水化物が、最も機能性低血糖を起こしやすい」を身をもって実感しました。
今の自分の状態は、糖質制限によってインスリンの過剰分泌も制限前と比べれば回復しているが、食事の内容によって起こることがあるのだと思います。
それにしても菓子パンの威力はすごいですね。

あつかましいのですが、もう一つ追加で質問させてください。
現在巷では、「××ゼロ」といった食品がたくさんあります。
「糖質0」もその一つで先生のご尽力の賜物と存じます。
糖質制限では脂質制限は必要ないことはわかっているのですが、プレーンヨーグルトを買う際、普通のものと「脂肪0」のものが並んでおいてあると、どっちにしようかと一瞬手が止まり、結局刷り込みよる影響か、「脂肪0」を選んでしまいます。
最近ようやくマヨネーズは普通のものを買えるようになりました。
賢い消費者となるために、何か判断基準のようなものがあれば教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
2010/06/25(Fri) 16:33 | URL | あかさん | 【編集
Re: 機能性低血糖症について
あかさん。

糖質ゼロ、カロリーゼロは○。
糖類ゼロは△です。

詳しくは
2010年06月18日 (金)のブログ<カロリーゼロという表示の意味>
を参照いただけば幸甚です。
2010/06/26(Sat) 07:29 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 低血糖症について
機能性低血糖疑いの匿名希望様

Hba1cやブドウ糖負荷試験を受ける意味はあると思います。
2010/06/30(Wed) 11:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
洋太郎 さん。

名古屋に関してはよくわかりません。
また機能性低血糖症は、知識としてあるていど知っていますが、
高雄病院でも症例は少ないです。
2010/07/06(Tue) 08:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
洋太郎さん。

肥満が改善している場合(インスリン抵抗性の改善)と
膵臓が休養できて疲弊していたβ細胞が回復した場合(インスリン分泌能の改善)は

ブドウ糖負荷試験が改善している可能性はあります。

通常は一旦糖尿病の診断がついた人は、わざわざ負荷後高血糖を惹起する、ブドウ糖負荷試験は
倫理的見地からは行われていませんが・・・。
2010/07/24(Sat) 16:15 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
洋太郎さん

機能性的血糖症の疑いならば

75g経口ブドウ糖負荷試験を、
通常2時間のところを
5時間まで追う必要があります。
2010/07/25(Sun) 23:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
こんにちは。低血糖持ちです。
最近また糖質をとりすぎ傾向にあったので、今日から糖質控えめにしようと思っていました。
朝食はいつも軽くなので、桃半分と豆乳(この組み合わせで血糖値は正常範囲内までしか上がらないことは確認済みです)を食べました。11AMくらいに空腹になってきたのですが、子供が帰ってきて一緒に食べる時間までまだ少しあったので、補食として乾海苔大判2枚とツナ缶を食べて、しのいでおきました。そのままちょっとウトウトしてしまったのですが、12時くらいに急激なめまい(おそらく低血糖)で目覚め、動悸がし、慌ててお米を一口だけ食べました。
先生は、低血糖症は糖質制限食では起こり得ないという考え方をされているようですが、低血糖の人は、極端な話し、何も食べていなくても血糖値が低くてフラフラしたりするものではないでしょうか?したがって、糖質をきちんと継続的に摂って多少血糖値を上げておかないといけないのではないかと思っています。低血糖で糖質制限をすることに危険を感じているのですが、いかがなものでしょうか?よろしくお願いします。
2010/07/26(Mon) 13:21 | URL | あべ餅 | 【編集
Re: タイトルなし

洋太郎さん。

高雄病院では5時間負荷試験は実施していません。
また私には機能性低血糖の知識は少しありますが、
患者さんはほとんど診ておりません。
2010/07/28(Wed) 23:15 | URL | ドクター江部 | 【編集
No title
こんばんは。 
また質問したい事がありコメントさせて頂きました。

先日5時間の糖負荷試験を受けたのですが
(前日夜10時から絶食。 試験薬:トレーラン75G)
時間/血糖値/インシュリン
0分/  84/ 10.3
15分/ 117/ 48.6
30分/ 147/ 130.0
60分/ 141/ 87.3
90分/ 110/ 37.6
120分/ 112/ 45.3
150分/ 99/ 28.4
180分/ 85/ 16.7
240分/ 62/ 4.1
300分/ 74/ 5.5
以上の様な結果となりました。
これって糖尿病科の見地としては要改善なのでしょうか??
素人目にはインシュリンの出すぎかなという気がしました。

後、75Gブドウ糖液ですが一回の食事で摂るにはありえない糖質量
とどこかで読んだ事があるのですが本当でしょうか?
お茶碗一杯の糖質が50gと知ったのですが、そうだとすると
やすやすと75Gブドウ糖液を超える糖分を一回の食事で摂る事が
出来てしまいそうです。 上記の試験ではMAXの血糖値が147ですが
最近食後二時間の尿糖検査を試験紙でチェックしていますが
8回程度やった中で3回程引っかかっています。 
空腹時のチェックでは十回以上実施して一度も全く反応が無かったので腎性糖尿という事も考えにくいかなと思っています。

長文すいません。 もしご教示頂けるようでしたらお願いいたします。
2011/02/28(Mon) 20:16 | URL | 洋太郎 | 【編集
Re: No title
洋太郎 さん。

液体の糖質75gというのは、めったにないとは思います。
一方、パンやご飯をたくさん食べたら75gの糖質摂取は簡単ですね。

「240分/ 62/ 4.1」
60mg/dlを切れば低血糖なのですが、ぎりぎりセーフですね。

「食後二時間の尿糖検査を試験紙でチェックしていますが
8回程度やった中で3回程引っかかっています。」
180mg/dlを超える食後高血糖の可能性があります。
2011/02/28(Mon) 22:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
No title
江部先生

ご教示頂きまして有難うございます。 

>「240分/ 62/ 4.1」
>60mg/dlを切れば低血糖なのですが、ぎりぎりセーフですね。
可能性として普段の食事の時に60以下が出ている事もあるかもと少し想像しました。 

質問なのですが、今の状態で例えば江部先生やひめの先生の病院を受診する事はあまり僕にとって意味の無い事でしょうか?
長い間の体調不良の原因の糸口が掴めそうに思えているのですが・・・。 素人の考えすぎ、でしょうか?


2011/03/01(Tue) 22:54 | URL | 洋太郎 | 【編集
Re: No title
洋太郎さん。

仰有る通り、機能性低血糖になっていることも過去あり得たと思います。
高雄病院では5時間の経口ブドウ糖負荷試験は実施していません。
詳しく調べたいということでしたら

下記のドクターとご相談ください。

小松川クリニック 櫻本薫・美輪子先生
東京都江戸川区東小松川1-12-11
03-5607-7051

ひめのともみクリニック 西澤真生(まなみ)先生
東京都品川区東五反田1-17-1昭和第二ビル3階
03-3445-0766
2011/03/02(Wed) 08:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
御無沙汰しています。
1年3カ月前に食事摂取の4から5時間後に吐き気と
異様な汗を伴う空腹感で悩んでた時に
こちらの江部先生のサイトに出会いました。
当初血糖値は コンビニおにぎり一個で空腹時は80.。1時間値は200、2時間値180。汗がでる4から5時間値は50台でした。

まじで異様な飢餓感とともに心拍が煽ってきます。心臓が煽りを感じながらの吐き気です。
すかさずの甘いものへの欲求の毎日でした。
職場健診での食後2時間値の高さで疑問を思い調べまくり江部先生にあいました。
以後、スーパー制限食を行い今にいたります。

この前実験しました。パスタ100g(炭水化物は70gくらい)1時間値 2時間値共に100以下でした。その後も、試しました。全て正常値です。

1年かけて膵臓を休めた結果、機能性低血糖と境界例抜け出せました。と考えています。

今は、時々炭水化物摂取してますが基本は制限食を行っています。

本当に感謝しています。ある期間膵臓を休めれば膵臓も復帰すると私の身体で検証できました。  これからは、今一層に糖質制限食の有効性を少しづつ広げて行きたいと思っています。
2012/06/29(Fri) 17:12 | URL | norikky | 【編集
Re: タイトルなし
norikky さん。

素晴らしいです。
個人差があるので、皆が皆正常に戻れるということではないのですが、
少なくとも
norikky さんにおかれては、

「パスタ100g(炭水化物は70gくらい)1時間値 2時間値共に100以下」
機能性低血糖と境界例から、正常に回復しておられますね。
2012/06/29(Fri) 18:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
海外在住のサトミさん

機能性低血糖の症状は、糖質制限食で改善することが多いです。

しかし「胃の中に食べ物がいっぱい入っているのに空腹感で苦しい」
この症状は、機能性低血糖とは関係ないと思います。
なぜ、このようなことが起きるのかは、私にもわかりません。
従いまして、この症状が糖質制限食で改善するか否かもわかりません。
2013/05/30(Thu) 09:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生、初めまして。

私は30歳女です。看護職に就いております。
看護職でありながら、恥ずかしいことに糖質制限というキーワードを聞き流し続け、ここ1ヶ月でやっと猛勉強をしております。

こんな過去の記事にコメントをしてしまい恐縮ですが、機能性低血糖について自身の症状と酷似しており、目からウロコです。

もともと甘いもの、特に洋菓子が好きな私は、夕方によく60台の低血糖を起こしていました。

このブログに出会い、初めて機能性低血糖を疑い、糖質制限をしたところ(朝食抜き、昼食・夕食の主食抜き、間食抜き)、低血糖症状はみられておりません。

また、糖質制限により、怠さはなくなり、睡眠の質もよくなったと実感しております。

このブログに出会ったおかげです。
ありがとうございます。

継続して糖質制限を行いたいのですが、程度について悩んでおります。

私は
・BMI18.3 瘦せ型で、
・デスクワーク(産業保健職)ですが、
・週5日の運動習慣(30分のランニングと体幹トレーニング)があります。

このような生活スタイルで、

・昼、夜のみの1日2食の摂取(どんぶりの半分が葉野菜やキノコ、残り半分がMECで占める要領の摂取量)
・主食抜き
・間食しない

これは長く継続する上で適性かどうか、ご多忙の中恐縮ではありますが、アドバイスいただけましたら幸いです。同僚たちからはやり過ぎだと言われるが故。

これからも拝読させていただきます。
2016/03/25(Fri) 11:17 | URL | loco | 【編集
Re: タイトルなし
loco さん

低血糖症状の改善、良かったです。

・昼、夜のみの1日2食の摂取(どんぶりの半分が葉野菜やキノコ、残り半分がMECで占める要領の摂取量)
・主食抜き
・間食しない


魚貝類もしっかり食べることが必要と思います。
また、BMIが18.5くらいの体重を確保するべく、充分量のカロリーを摂取しまししょう。
2016/03/25(Fri) 17:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック