FC2ブログ
「やせる食べ方」(東洋経済新報社)と減量とGI
こんにちは。

「やせる食べ方」(東洋経済新報社)の内容に関して、皆川孝志さんからGIについてコメント・質問をいただきました。

「10/05/31 皆川孝志
GIについて
 家内が減量に取り組んでいますが、なかなか成果が得られませんでした。そこにタイミングよく先生の著書「やせる食べ方」が出版され、読ませていただき勇気づけられました。
 ところで、先生の著書にあります「避けるべき食品」の中にGIの低い食品がありますが、どのように解釈したらよろしいのでしょうか、ご教示いただけたら幸いです。」



皆川孝志さん。
本のご購入、コメントありがとうございます。

GIは、もともと穀物や豆や野菜や果物など、糖質を多く含む食品において、摂取時の血糖値を上昇させる速度をみたものです。*

GI値は、糖質50gを含む食品を摂取して基準となる食品と比較して決定します。

例えば、糖質50gを含む豚肉というと、5kg以上はあります。従いまして、牛肉や鶏肉や豚肉や魚など低糖質食品のGIは、基本的に存在しません。

食事療法の減量効果という面から考えて見ると、肥満ホルモンであるインスリン分泌が少ないほどいいわけです。

そうすると、GIが高い食品より低い食品のほうが追加分泌インスリンの量が相対的に少なくてすむので太りにくいこととなります。

GI70以上は高値、56~69が中等度、55以下は低値です。

上記の理論の応用が低インスリンダイエットで、低GI食品摂取により減量にそれなりの効果があると思います。

一方、GIが低いとはいえ、糖質を摂取するわけですから、ある程度血糖値は上昇します。そうすると、ある程度のインスリンが追加分泌されてブドウ糖を筋肉で利用させますが、結局余った血糖は中性脂肪に変わります。

これに対して糖質制限食は、糖質そのものをほとんど摂取しませんので、血糖値はほとんど上昇せず、インスリン追加分泌もごく少量ですみます。

つまり糖質制限食のほうが、低インスリンダイエット(低GI食品摂取)よりは、インスリン追加分泌もごく少なく減量効果もはるかにあるわけです。

このように、糖質制限食では、低GI食品でも、果物や大豆以外の豆やスパゲッティなど、糖質含有量が多いものは、
NGとなるのです。とくに果物は、低GIでも最も太りやすい食品ですので、痩せたい人には要注意です。

糖質制限食では、食品に含まれる糖質量をカウントして、1回の食事の糖質量を10~20gていどにおさえるようにして減量効果をあげています。

糖質量に関しては「やせる食べ方」の巻末の表をご参照いただけば幸いです。

結局、減量にはGI値よりも糖質量のほうが参考になりますね。


江部康二

*<血糖指数:グリセミック・インデックス:Glycemic Index: GI>

GIは血糖上昇反応度とも言われる。糖質50gを含む食品を摂取した後の血糖値の上昇を
基準となる食品(ブドウ糖50g)を摂取した後の血糖値の上昇と比較し、パーセントで表した数字である。
GIが高い食品ほど食後の血糖が急激に上昇し、インスリンを急激に分泌する必要がある。

GIの算出方法
「糖質50gを含有する食品摂取後2時間までの血糖曲線下面積」÷
「糖質50gを含有する基準食(ブドウ糖50g)摂取後2時間までの血糖曲線下面積」×100=GI

**
http://www.mendosa.com/gilists.htm

このサイトは、David Mendosaという、「ミスターGI」とも呼べるマニアックなおじさんが運営していて、およそGIのことならなんでも載っています。
英文ですが、GIに興味がある方はお暇なときに覗いてみてください。

以下はメンドーサおじさんのサイト、いろんなGI研究の平均値です。
White wheat bread* 75±2 白いパン
Whole wheat/whole meal bread 74±2 全粒粉のパン
Speciality grain bread 53±2 ?
White rice, boiled* 73±4 炊いた白米
Brown rice, boiled 68±4 炊いた玄米
Udon noodles 55±7 うどん
Spaghetti, white 49±2 スパゲッティ
Potato, boiled 78±4 ゆでたジャガイモ
Potato, instant mashed 87±3 マッシュポテト

Sugars
Fructose 15±4 果糖
Sucrose 65±4 ショ糖
Glucose 103±3 ブドウ糖
Honey 61±3 蜂蜜

パンは全粒粉のものも、結構GI高値で、白いパンと変わりませんね。

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
Re: にんにく卵黄
ちいさん。

このにんにくのサイトは、まあビジネス目的でしょうね。
にんにく卵黄、所詮は健康食品ですので、害もないでしょうが
それほどの効果は期待できないと思います。
2010/06/01(Tue) 16:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
GI自殺?
タイのニュース紹介サイトで見たものを転載します。
==================
カーオソット紙によると、31日1:00頃、サトゥーン県県都内で、ウドンターニー県出身の64歳の男性がドリアンを食べた後にショック症状を引き起こし、搬送先の病院で死亡した。

 男性には糖尿病の持病があったことから、ドリアンをコップ半分くらいの砂糖と一緒に食べた事により体内の糖分濃度が上がりショック症状を引き起こしたと見られている。
==================

コップ半分の砂糖・・・・
コップ半分の砂糖・・・・
コップ半分の砂糖・・・・

・・・・自殺ですよね。

2010/06/02(Wed) 12:04 | URL | 飯山 忍 | 【編集
「徒然日記」に感謝しています
はじめまして。
糖尿病の治療というよりは予防のために、先生のブログを拝読するようになってから、徒然なるままに、『絵本徒然草』や『源氏物語』の寂聴訳を通勤電車内で読むようになりました。それまでは苦痛なだけだった通勤時間を今は楽しく過ごしていて、我ながら不思議な気持ちです。

今は賢木(さかき)の巻の冒頭あたりを読んでいます。この部分に登場する人物のように、死んでしまいたいと思うほどの悩みを抱えていると、ランゲルハンス島のベータ細胞にも悪い影響があると思うのですが、高糖質よりは害が少ないと考えてよろしいでしょうか。
2010/06/03(Thu) 14:45 | URL | デニス | 【編集
Re: 「徒然日記」に感謝しています
デニスさん。

比較が難しいですね。
確かにストレスで血糖値は上昇しますが、
高糖質のほうがより大きく上昇すると思います。
2010/06/03(Thu) 17:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
血糖値が高くインシュリン治療をさせられましたが先生の本を実践して下がってきているのでインスリン中止しています。このまま続けて良いですか?
2010/10/12(Tue) 18:44 | URL | プリン | 【編集
Re: タイトルなし
プリンさん。

血糖自己測定器をお持ちと思いますので、

【糖尿人の目標】
糖尿病合併症予防のために
① 空腹時血糖値130mg/dl未満→126mg/dl未満→さらには110mg/dl未満
② 食後2時間血糖値180mg/dlmg/dl未満→さらには140mg/dl未満
③ 理想的には食後1時間血糖値180mg/dl未満

を達成していただけば、HbA1cも6.5%未満となると思います。
2010/10/13(Wed) 07:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
有り難うございます
薬すべて中止してみてるのですがこちらのほうが安定して下がっています。このままで良いですか?
2010/10/19(Tue) 19:34 | URL | プリン | 【編集
Re: 有り難うございます
プリンさん。

インスリンなしで、糖質制限食でコントロール良好なら
勿論このままでいいと思います。
2010/10/19(Tue) 23:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック