FC2ブログ
AMPキナーゼと血糖値
こんにちは。

今回はやや難しいのですが、AMPキナーゼ血糖値について、ねぷたさんから、コメント・質問をいただきました。


「10/05/19 ねぷた
AMPキナーゼ
江部先生、初めまして 初めての投稿です。
宜しくお願いします

先日、再放送なのですが、NHKためして ガッテンで 放映されてた (AMPキナーゼ) と、いう たんぱく質の酵素が、血糖値を下げる 働きをする とのことでした。血糖値を下げるのは、唯一インスリンのみだと 思ってましたが 他にもあるのですね・・・。自分も糖尿病を 患っており、入院がてら 先生の(主食を抜けば糖尿病は良くなる!)本を購入し、大変参考になりました。自分が通ってる 某大学病院では、主治医は否定的でしたけどw
それでも、めげずに 退院した今も継続中です 
この、ブログを見るのも 日課となっています。

是非、AMPキナーゼについて、先生のご意見お聞かせください。よろしくお願いします。」 <早くインスリンやめたい ねぷたよりw>


ねぷたさん。
本のご購入ありがとうございます。

血糖値を下げる唯一のホルモンがインスリンです。

まだ仮説だと思いますが、ラットの実験では、AMPキナーゼは、運動による筋収縮により活性化されます。AMPキナーゼが活性化すると、筋肉細胞内に沈んでいた糖輸送体4(GLUT4)が細胞表面に移動して、ブドウ糖を取り込むようになります。

運動とAMPキナーゼによるGLUT4の細胞表面への移動は、インスリン作用とは無関係です。

即ちインスリンによるGLUT4の細胞表面への移動とは、全く別の作用機序で生じる現象です。

このことを考慮すると、インスリン抵抗性(インスリンの効きが悪い状態)がある糖尿人においても、運動により血糖値を下げうるということになります。

まだラットの段階ですが、将来的にAMPキナーゼを活性化させる薬剤が開発されれば、運動しなくても血糖値を下げる新薬への発展が期待できますね。

まあ薬に頼るより、運動すればいいわけですが、膝や腰が痛くて運動できない糖尿人には朗報となるやもしれませんね。


江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
AMPキナーゼ
すみませんAMPキナーゼ仮説は先生がすでに言及ずみだったんですね。

ところで、以前先生は、糖質制限やりながら筋肉をつけるのは難しいのではというようなことを言われていましたが、非インスリン経路でGLUT4の移動が起こるならば、糖質制限やりながらマッチョになるというのも夢ではないように思います。実際少数ですが、糖質制限ビルダーがいますね。
2016/12/28(Wed) 11:21 | URL | HSE | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック