FC2ブログ
糖質制限食マスター講座・5月16日(日)東京・満員御礼
第2回糖質制限食マスター講座
2010年5月16日(日)
東京 四谷広場
満員御礼のお知らせです。


江部康二

以下は事務局の曽我部ゆかりさんからのメッセージです。


☆☆☆
ドクター江部のブログ読者の皆様へ

おはようございます。
ようやく初夏にふさわしいぽかぽか陽気が続いていますね。
皆様いかがおすごしでしょうか。

さて5月16日(日)に予定しております、マスター講座ですが、おかげをもちまして満員御礼となりました。

現在、キャンセル待ちでご予約を賜っております。

キャンセルのメドはだいたい木曜日ぐらいまでにははっきりしま すので、それでも構わないと仰る方は、ご連絡ください。

なお、今年度も講座開催は充実させて参りますので、今回ご都合のつかない方も楽しみにしていてくださいね。

いつもありがとうございます。お知らせでした。曽我部 ゆかり


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 曽我部  ゆかり
 reborn@big.or.jp

 NPO法人糖質制限食ネット・リボーン
 事務局 中野区新井4-4-2-4B
 03-3388-5428

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
先生のおかげで毎日このサイトで勉強させていただいております。質問なんですが.血糖値の取り込みの仕組みで肝臓に約半分ぐらいの糖の取り込みをすると聞きました。その肝臓の取り込みを少しでも良くするには.アルコールの摂取などは控えた方が良いのでしょうか…肝臓にはアルコールが悪いような気がしてしまいまし。素人考えで申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
2010/05/09(Sun) 13:23 | URL | トトロ | 【編集
Re: タイトルなし
トトロさん。

適量のアルコールは全く問題ありません。

適量には個人差があるので、そこは問題ですが・・・

一般的な適量の例として、米国糖尿病協会では、アルコール24g(30ml)/日を食事と共にとるていどなら適量としています。ビール350ml缶を2本、ワイン150ml×2杯、ウイスキー45ml×2杯です。


まあ私の場合は肝機能に全く異常がない程度の飲酒にしてます。
赤ワインボトル1/2くらいと焼酎2~3杯は飲んでますが・・・。
2010/05/09(Sun) 18:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
まだ道は険しい
東邦大学内科の白井厚治教授の脂質異常食をみてたら、高炭水化物低脂肪食をすすめられてた。ご一読を。
2010/05/10(Mon) 15:34 | URL | オレムーチョ | 【編集
サントリーお客様センターへ確認しました
こんにちは。オツマミの本が本日届きました。読むのが楽しみです。

さて、先日のハイボールの件、今電話をかけ終わりました。
前回の担当者を調べて貰い、私たちの状況等を説明し、再確認をお願いしました。

結果は、前回と同じ回答でした。(100mlあたり0.14g)
これが、会社としての正式な回答だそうです。

ショックだなぁ。

ご報告までに。。。。


試されて血糖値が上がってしまった方すみません。
暖かいレスを下さった皆様、ありがとうございました。
2010/05/10(Mon) 15:57 | URL | しばぞう | 【編集
Re: サントリーお客様センターへ確認しました
しばぞう さん。

ご苦労様でした。

私の、角ハイボール缶350ml摂取後の血糖値上昇は
100mlあたり1.4gと十倍だったので、サントリーの広報さん、不思議ですね。
2010/05/10(Mon) 16:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事ありがとうございました。教えていただいた適量のアルコールを感謝しながら飲みたいと思います。『健康おつまみ』の本も発売当日に買いました。ソ―スやタレの種類が豊富で料理の幅が広がりそうです。本当にありがとうございました。
2010/05/10(Mon) 16:25 | URL | トトロ | 【編集
RE:江部先生
不思議というより、蔑ろにされた気分です。
いろいろ不穏なことも考えましたが、皆様の大人な対応に従い、その商品は避ければいいや、というスタンスで、怒らず穏やかに構えていようとおもいます。

出張・旅行用に気に入ったスキットル探しでもしてみることにします。

お騒がせいたしました。
2010/05/10(Mon) 23:26 | URL | しばぞう | 【編集
Re: タイトルなし
しばぞうさん。

お疲れ様でした。
私も大人の対応でいいと思います。
2010/05/11(Tue) 08:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック