FC2ブログ
糖質制限食とタンパク尿
おはようございます。

けいさんから、糖質制限食とタンパク尿について、質問・コメントをいただきました。


「10/04/24 けい
尿蛋白定性について
先日はご丁寧に摂取カロリーについてご指導頂きありがとうございました。
本日1ヶ月ぶりの検査に行ってまいりましてA1cが5.7まで下がっておりました!
本当にありがとうございました。
ただ担当の先生からご指摘がありまして、尿検査の結果
尿蛋白定性が+-
尿中ケトン体2+
尿潜血反応2+
という結果で、担当の先生から糖質制限は血糖値のコントロールはとてもよいが、腎臓へは負担になるから尿蛋白定性が+-の場合は低蛋白の食事へしたほうがよいと言われてしまいました。
(通常は-だそうです)
なお、クレアチニンは0.67、過去3回の検査では大体同じ値で、尿素窒素は過去2回は15.3と13.7で今回は23.9でした。
なお、尿検査は前回の尿蛋白定性も+-
尿潜血反応は前回は+ーでした。
血液検査での他の数値はすべて正常でした。

せっかく出会うことが出来た糖質制限を続けていきたいです....
続けていってもよいものでしょうか?
アドバイス頂ければと思います。

よろしくお願い致します。」


けい さん。
A1cが5.7と改善、良かったですね。

「尿蛋白定性が+-  尿中ケトン体2+  尿潜血反応2+ 」

尿中ケトン体は問題ないとして、尿潜血反応は糖質制限食とは無関係なので、腎石とかのチェックをしたほうがいいかもしれませんね。

血清クレアチニン値は0.67mg/dlなので、問題ありません。まずは尿沈査(顕微鏡で尿を調べる)と尿タンパク定量検査を行ってみましょう。糖尿病腎症以外の腎炎などもチェックしてください。

血液検査で腎機能が正常で、尿タンパクが(±)ていどなら、糖質制限食実践に問題はありません。

糖尿病コントロールが悪くて、尿タンパクが(±)になっていたのなら、糖質制限食で血糖コントロールが改善することでタンパク尿も陰性になることがあります。

例えば、」米国のバーンスタイン医師(バーンスタイン医師の糖尿病の解決の著者)は、ご自身が1型糖尿病です。

小児期12才に1型糖尿病を発症され、以後インスリンを打ち続けておられます。

35才、糖尿病腎症の初期となった頃、SMBGで血糖自己測定をしながら食事療法を研究し、徹底した糖質制限食を開始。蛋白尿が出現する段階の顕性腎症前期から、糖質制限食で回復しタンパク尿消失。

45才で医学部に入学、49才で医師になり、糖尿病を徹底的に研究。以後、多数の糖尿病患者を診察。76才現在、糖尿病合併症もなく、現役医師としてお元気にお過ごしです。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
Re: 糖質制限中の間食について
チミちゃん。

朝の空腹時血糖値が60~70台なら正常です。
基礎分泌のインスリンがほぼ正常に近くでていると思われます。

ダラダラ食いはやめた方がいいです。

ただたまに間食で10g以下の糖質を摂取するくらいは許容範囲です。
長く続けることが大切なので、我慢我慢よりは
美味しく楽しくが原則です。
2010/04/27(Tue) 22:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
飛び上がりたいくらい嬉しいです!
4月27日、一月半振りに病院にて血液検査と尿検査を受けてきました。
スーパー糖質制限食を始めてもうすぐ丸三ヶ月になりますが、医師も驚く効果が出ました。

体重は、前回より1.4キロ減でしたが体脂肪は2.4キロ減。
その他のデータは以下の通りです。
     前々回(2月5日) 前回 今回
HbA1c  6.0 5.7 5.4
AST 90 43
ALT 181 93
γ-GTP 163 108

TG(中性脂肪)にいたっては、156→135と正常範囲内になりました。

これも偏に先生の提唱された糖質制限食のお陰です。
まことにありがとうございます。

スーパー糖質制限食になんの苦痛もありませんので、今後も当然続けます。
このブログの読者の方のコメントを拝見していると効果の出方には人によってかなりのバラツキがあるようですが、私の場合、これからは体重の減少がいよいよ期待できるレベルになったのではないかと思っています。

二ヶ月後の検診でどれだけ諸データが改善されているか今から楽しみです。
その折りにはまたご報告させて頂きます。
2010/04/28(Wed) 06:24 | URL | たかあき | 【編集
江部先生おはようございます。
相変わらず、NO炭水化物NO糖質生活を貫いています。
本日はお酒についての報告です。
最近流行のハイボール、旅先でも簡単に楽しめる缶入りの物は大変ありがたいのですが、サントリーの角ハイボール缶の成分には糖類と書いてあり、確かに味も甘みを感じます。
そこで思い切って、サントリーのお客様係に電話をかけてみました。
糖質制限食の話を簡単に説明して、尋ねたところ、快く回答を頂きました。
100mlあたり0.14グラムとのことでした。これなら安心して飲めますよね?

新しい本も購入致しました。知人のお父さんにも勧めて、娘さんから喜ばれています。

それでは
2010/04/28(Wed) 09:09 | URL | しばぞう | 【編集
血糖測定器のセンサーについて(薬事法改正に怒!)
先生 いつもありがとうございます。

ちょっと怒!な事があり、コメントさせていただきました。

なんどかこちらに投稿していますが、糖質をあまり摂取しない時には薬を使わずにコントロールするため、自分でまめに血糖値を測定しつつ、糖質制限食を取り入れ、一年で7.3⇒4.7と劇的に変化しました。

ただ、一型でもインスリン投与が必要なわけでもないので、センサーなどは保険摘要にならず、頻繁に計測する事が病状を悪化させない第一歩であるにも拘らず大変高価であるため、高価なので、インターネットやドラッグストアで少しでも安く購入できるところを探すなどして入手してきました。

ところが、先日購入しようとしたところ、今回の薬事法改正でドラッグストア(店舗販売業)やインターネットでは、医療用医薬品である血糖測定用の電極は買えなくなってしまいました。

これは、自分の血糖値の変化を知ってコントロールする、という「自己血糖測定器」の概念と大きく異なる判断だと思います。
しかも、口に入れるものでも、危険なものでもないのですから、なんとか除外されることはできないものか、と困惑しています。

同時に、今後はどこで購入したらいいのか見当がつきません・・・・。

厚生労働省の「ご意見」から意見してみようか、などとも思っているのですが。

糖質制限食で頑張っている方々は、困る方が多いのではないのでしょうか?

皆さんどうなさるのでしょうか?
2010/04/28(Wed) 09:53 | URL | ゆうこ | 【編集
追伸
説明が下手なので、明示してあるページを見つけました。
http://www.selme-sokuteiki.net/index.php?main_page=product_info&products_id=110

2011年までは、一度買ったお店ならば購入できるそうですが、結構お店がなくなっていたりして、私の場合、新たな購入先を見つけるしかなく、行き止まり状態です・・・・・。
2010/04/28(Wed) 10:05 | URL | ゆうこ | 【編集
ありがとうございました。
ご返答有難うございました。
糖質制限食と腎臓食は反対の食事療法で、やっと見つけた糖質制限食が出来なくなるかと思い八方ふさがりで本当に落ち込んでいました。

しかし先生のアドバイスでもう一度やる気が出てきました。

私の担当医は最終的には私の判断ですが、ベストはカロリーを上げるためにも炭水化物を多く取り薬を飲んで血糖を下げるという方法が、腎臓を守るためにはベストだという意見でした。
何がよいのか分からなくなってしまい頭の中がパンク状態です。

私は糖尿性腎症の初期だと思いますので、本当に悩みましたが、
先日血糖値測定器を使って実験したところ、私の場合米を100g、豆腐チゲを食べて、30分後から運動30分したところ1時間後は160、2H148、3H89とまずまずの結果でしたので、
蛋白は80g位に控えて、野菜、オリーブオイルで栄養、カロリーを採り、米は1日一回150g程度食べてすぐ運動という形をとろうかと思っています。

先生は米国のバーンスタイン医師は35才、糖尿病腎症の初期となった頃、SMBGで血糖自己測定をしながら食事療法を研究し、徹底した糖質制限食を開始。蛋白尿が出現する段階の顕性腎症前期から、糖質制限食で回復しタンパク尿消

と例を挙げてくださいましたが、具体的にはどのような糖質制限食だったのでしょうか?
たんぱく質は大量に摂っている形だったのでしょうか?

また、尿素窒素はたんぱく質を大量にとったせいであがったのだろうといわれましたが、糖質制限食を実行するにあたり正常なのでしょうか?

お手数でなければご指導頂ければと思います。

最後に先生には本当に感謝しております。
これから向き合っていく糖尿という病気にどうしたらよいか分からず本当に落ち込んでいましたが、
光を当てて下さいました。
有難うございました。
2010/04/28(Wed) 11:33 | URL | けい | 【編集
Re: 飛び上がりたいくらい嬉しいです!
たかあきさん。

HbA1c、脂肪肝、中性脂肪の著明な改善良かったです。
次回の検査が楽しみですね。
2010/04/28(Wed) 14:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ありがとうございました。
けい さん。

境界型レベルのようですので、
「蛋白は80g位に控えて、野菜、オリーブオイルで栄養、カロリーを採り、米は1日一回150g程度食べてすぐ運動」
でよいと思います。

糖質制限食で尿素窒素は上昇しますが正常です。クレアチニンが正常なら大丈夫です。

バーンスタイン医師は
朝6g、昼12g、夕12gの糖質です。
従ってあるていどの高タンパク食です。

2010/04/28(Wed) 14:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック