FC2ブログ
糖質制限な日々…。
こんばんは。

土、日と結構ハードな日々が続きました。

3月13日(土)午前・午後と江部診療所の外来診療を終えて、東京へ。

午後6時から、ベルサール飯田橋で、まずは小池先生の統合医療のお話を聞いて、午後7時から8時半まで、私の糖質制限食の講演。

会場は満員御礼で、参加者の皆さんありがとうございました。

ブログに2回、広報してあっというまに満員になり、補助椅子もいっぱいでお断りした方もあったとのことでした。お断りした方は、済みませんでした。

ブログ読者の皆さんもご協力大変ありがとうございました。m(_ _)mVV

講演の後は活発な質疑応答があり、一般講演だったのですが、特に医師の参加者が多くて専門的な質問もあり、心強く思いました。

講演会のあとは、小池先生のクリニックを見学し、あとはスタッフやリボーン理事の曽我部ゆかりさん、大柳珠美さんも加わり鳥料理専門店で、糖質制限な宴会となりました。

翌3月14日(日)は、午前10時から12時まで医師対象の講演でした。

大岡山駅の東急病院の一室を借りて、10数名の会でした。ここでも活発な議論が展開されて、終了は1時前となりました。遠方からきておられる医師が多く、また既に糖質制限食を実践されている医師もおられました。

タクシーで移動して午後2時からは、ロシア大使館の隣にあるラジオ日本で対談番組の収録。

収録後、六本木に移動して時間があったので国立新美術館でルノワール展を鑑賞。美術館鑑賞なんて10年ぶりくらいです。(-_-;)

たまたま時間が空いたのでその気になりました。通常はそんな高尚な趣味は持ち合わせておりませんので・・・。

最後は、出版社との打ち合わせを兼ねて、午後5:30~7:30まで東京ミッドタウンのレストラン・ボタニカで糖質制限なディナーを心ゆくまで楽しんで、品川駅まで移動して、京都に帰路につきました。

とても充実した二日間でした。

ボタニカ相変わらず、極楽浄土の美味でした。(≧▽≦)

新井田シェフ、星野支配人、いつもありがとうございます。m(_ _)mV

糖質制限食ディナー開始以来1年半で、のべ1500人以上のお客さんが来店されたそうです。

読者の皆さんも東京へお出かけの節は、電話で予約されて是非、いざボタニカへ! ヾ(^▽^)


☆☆☆

「Botanica」
東京都港区赤坂9-7-4 
東京ミッドタウン ガーデンテラス4階
TEL:03-5413-3282
営業時間
LUNCH: 平日     11:00~14:30 (L.O.)
     土・日・祝  11:00~15:00 (L.O.)
DINNER: 平日・土   18:00~21:30 (L.O.)
     日・祝    17:30~21:00 (L.O.)



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
江部先生お疲れさまでした
こんばんは。 江部先生

土曜日曜とハードなスケジュールお疲れ様でございました。

土曜日の公演では貴重なお話を伺う事ができ、
また、命の恩人にお会いできたとあって、
前夜の強行軍の疲れもふっとんでしまいました。

今回は統合医療の小池先生とのコラボ講演会
西洋医療の限界と代替医療の限界について興味のある糖尿兄ちゃんには最高の公演でした。


小池先生とも少しお話をさせて頂き、
自分でも色々な文献を紐解いてみたいと思いました。

この度は貴重なお時間を頂き本当にありがとうございました。

糖尿兄ちゃんは、糖質制限の発展途上国「広島」
で、草の根レベルではありますが、糖質制限の考え方を一人でも多くの糖尿人に紹介していきたいと思います。!
自分を戒めるためにも・・・(笑)

私の夢・・先生に広島で公演をして頂く事!
その日に向かって、広島を盛りたてていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


2010/03/15(Mon) 18:55 | URL | 糖尿兄ちゃん | 【編集
Re: 江部先生お疲れさまでした

糖尿兄ちゃん

講演会参加お疲れ様でした。
ありがとうございました。
一度広島での講演したいですね。
2010/03/15(Mon) 20:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
周りに糖尿人いっぱい
コメント有難うございました。糖質を摂ってしまった時の2時間後血糖値に一喜一憂しつつ、先生のブログが糖の誘惑から身を守る守護神としてなくてはならないものになっています。皆さんのコメントを読ませていただいて、参考になることも多く、力をもらっています。

周りに糖尿人のなんと多いことか。薬とインシュリン注射にたよっての生活を送っておられます。
高齢者が殆どで、昔から食べ続けてきたご飯を食べないということは、考えられないみたいです。皆さん自分の田んぼで作ったお米ですからね。野菜とご飯があればいい、油ものは年寄りは口に合わないと言われます。ほかほかの白いご飯、ちょっとやそっとではやめられないのでしょうね。
2010/03/15(Mon) 21:41 | URL | よよ | 【編集
報告させてください。
お忙しい中、日々の更新本当にありりがとうございます。心の支えに日参させていただいています。
先月、“ココロは糖質制限”夫の薬(メルビン)の継続についてご相談させていただいて、
主治医ナイショ脱薬をして1ヶ月。
検査結果はHba1cは5.1→5.0、食後2時間血糖109でした。
薬を止める分ちよっとガンバル、とささやかな決意をした主人は
できるだけ夕食の炭水化物減をこころがけ、体重も1キロほど減。
病院側から検査の話が出ないのでお願いしてグルカゴン負荷試験をやってもらった結果、
IRI・RIA前ケッセイが5.3、6分後が48.3H、Cペプタイド前ケッセイ1.11、6分後3.12でした。
これはやはり先生に言っていただいた通り
インスリン抵抗性が主のタイプだったという証拠のような数値なのでは、と思いました。
お腹どこに落としてきたん?!といわれるほど確かにお腹周りは別人です。
それに、完璧な糖質制限でもないのに変化したことがあります。
顔色がよくなったこと、そして体臭が気にならなくなったことです。
外遊びが多いので色黒、と思っていたのが色は黒いものの
くすみがとれた感じですし(オンナはくすみには敏感です^^)、
1年ほど前からこれが加齢臭かぁ~(泣)と思っていた臭いが今ではほとんど気になりません。
それと先日、逆流性食道炎のお話を読んでこれも糖質制限効果だったのかも、と思ったのですが、
なんとな~く常用していたキャベジンを気が付けば全く飲まなくなっています。
今、主人の野望は髪、復活。この野望のため、現状の数値に甘えずがんばろうと思っているようです。本当にいろいろな効果があるものなんですね。
数値ではなかなかピンとこないものですが、こう目に見えると励みになります。
しかしボタニカ、京都にも欲しいです!ちなみに薬はまだ出ております^^;
2010/03/16(Tue) 01:55 | URL | ビバ赤ワイン | 【編集
Re: いつも、コメントありがとうございます。
みやびぃさん。

標準体重になることで、インスリン抵抗性が改善します。
そうすると、食後血糖値も下がると思います。
追加分泌インスリンも適正な量がでるようになると思います。
2010/03/16(Tue) 10:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 報告させてください。
ビバ赤ワイン さん。

嬉しいご報告ありがとうございます。
データの改善も良かったですね。
インスリン分泌能力はしっかりありますので、
減量でインスリン抵抗性が改善すればほとんど正常人ですね。
2010/03/16(Tue) 11:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
西洋医療の限界と代替医療の限界
西洋医療の限界と代替医療の限界。知りたいです。
コラボ公演には行けませんでした。でも、知りたいです。

広島のお兄さんのコメントにある、「色々な文献」とは具体的に何か。知りたいです。
それらを紐解いて、バラバラになるまで、繰り返し読みたいです。私も読みたいです。

2010/03/19(Fri) 13:43 | URL | 糖尿人の娘 | 【編集
Re: 西洋医療の限界と代替医療の限界
糖尿人の娘 さん。

「全ての治療法に意味があり、全ての治療法に限界がある」と思います。

高雄病院では、西洋医学・東洋医学・心理療法・食事療法・・・
と幅広い立場から臨床実践を行ってきました。

そういうスタンスですが、現時点では私は糖質制限食に注力して勉強しています。
2010/03/19(Fri) 15:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
限界の限界
ドクター、御説ごもっともでございます。限界についての某かの知識を、手っ取り早く得ようと考えた私が浅はかでした。

今後とも、徒然日記にて、精進、ショウジン・・・
2010/03/20(Sat) 13:02 | URL | 糖尿人の娘 | 【編集
意外や意外、お奨めの店、発見。
報告します。
ボタニカ行きたいけど、距離と金額的に無理なセインです。近くに、セインでも、行ける糖質制限者に優しいお店を発見したので、報告します。「すき家」っていうチェーン店なのですが、京都には、ないかもしれません。メニューを開くと、わざわざ目立つように、下の方に水色の四角で囲ってあるサイドメニューを選ぶと、ご飯とビールを除くと後は、糖質的に優しいものばかりです。牛皿には、ちょっと用心がいります。セイン、喜んで食べていたら、糖質が30.2gになってしまいました。ちょっと反省です。どうして、0,0gまで計算できるか不思議と思った先生、さすがですね。ヒントはHPに載っている!!!としておきます。アレルギーも25品目載っていましたが、炭水化物はありませんでした。小麦粉は、注意してみてないのですが、25品目もあれば、入っているのではないでしょうか?入っていなくても大丈夫です。ちゃんと、アレルギー専用?窓口(問い合わせ先?)が、あります。なかなか時間が取れないのですが、時間があれば、電話して、26品目目に、炭水化物を加えてくれるように電話したいと思います。セイン、今から、「すき家」へ、「はだし」でいきます。ノンアルコールビールは、残念ながら置いてないので、ダブル0を2本持っていきます。最初の1本は、入店前の車の中で、次の1本は、注文してから、車の中でと思っています。2本目は、お店が混んでいるときしか、飲めませんが。
報告以上です。
2010/08/30(Mon) 14:26 | URL | セイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック