FC2ブログ
糖質制限食と筋肉量
おはようございます。

今回は、糖質制限食と筋肉量などについてアモーレスさんからコメント・質問をいただきました。

【10/02/26 アモーレス
初めての質問です
江部康二先生

初めてお便りします。先生への質問をどこから出してよいのか、ホームページのどこをさがしてもみつけられませんでしたのでここからメールします。よろしくお願いいたします。

先生の「主食を抜けば糖尿病はよくなる」を拝読し、実行しましたらその当日から恐ろしいくらい血糖値がさがりました。ご著書の中に「リアルタイムで効果があらわれる」とありましたが、10日で4キロやせました。全くその通りで感動しました。

そこで今、三点質問があります。
1・フィットネスクラブヘ通っていますが、一月前より筋肉量がかなりへっているといわれました。こ れは心配ないでしょうか。
2・私は肝臓も悪いのですが、脂肪は肝臓にはよくないと言われこれまで脂肪を控えてきました。 これからはどうすればよろしいでしょうか。
3・家内は「ごちそうレシピ」を見ながら料理をつく ってくれており、本当においしくいただいており ます。ところが、糖尿でもないのに家内も私と同 じ食事をするため痩せてきました。かといって別 の食事をつくるというのも手数がかかり現実的 ではありません。このまま私と同じ食事を続け  ていてよいものでしょうか。
以上よろしくお願いいたします。】


アモーレスさん。

「主食を抜けば糖尿病はよくなる!」「糖尿病が良くなるごちそうレシピ」ご購入、ありがとうございました。

血糖値のリアルタイムの改善、減量成功、良かったですね。(^-^)v(^-^)v

「1・フィットネスクラブヘ通っていますが、一月前よ り筋肉量がかなりへっているといわれました。こ れは心配ないでしょうか。」 

糖質制限食で筋肉量が減ることはありません。トレーニング併用で筋力アップの人もおられますよ。

一方、低カロリー過ぎると筋肉量も減ることがあるので注意が必要です。脂質・タンパク質はしっかり摂取してください。

「2・私は肝臓も悪いのですが、脂肪は肝臓にはよくないと言われこれまで脂肪を控えてきました。 これからはどうすればよろしいでしょうか。」

脂肪肝には、糖質制限食が最前の治療法です。ウィルス性肝炎に関しても糖質制限食実践に問題はありません。

「3・家内は「ごちそうレシピ」を見ながら料理をつくってくれており、本当においしくいただいております。ところが、糖尿でもないのに家内も私と同じ食事をするため痩せてきました。」

奥さんも痩せすぎなら、低カロリーにご注意ください。もともと少食タイプで、一度にたくさん食べることが苦手なら、奥さんは間食で季節の旬の果物など摂取してください。果物が一番体重増加作用があります。また間食でミックスナッツなどもいいですね。



江部康二


★★★
以下にグーグルが貼り付けている3つの業者の宣伝は、本ブログとは一切関わりはありませんのでご注意ください。



★★★
以下にグーグルが貼り付けている3つの業者の宣伝は、本ブログとは一切関わりはありませんのでご注意ください。
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
Re: 脂漏性皮膚炎
やすさん。

糖質制限食で脂漏志郎性皮膚炎がほぼ完治、
素晴らしいですね。
また他の患者さんにも奨めてみます。
2010/03/04(Thu) 18:09 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ふぅ
ベィビィ さん。

眼圧更新、漢方で上手くいくこともありますよ。
2010/03/04(Thu) 21:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
有難うございます
ご返事早速に有難うございました。私はどちらかというと糖質と魚、菜食が中心の食生活を子供のころからやってきました。肉類は肥ると考えていました。動脈硬化を起こす元凶が動物性脂肪だと。

糖質が多いからでしょう、インスリンをどんどん出しては低血糖になり、低血糖になるから甘いものを口にしたくなるを繰り返すうちに、膵臓を疲弊させてしまったようです。グルコーススパイクを長年にわたって起こし続けていたということを、先生のブログのおかげで知りました。

年齢が進むにつれてストレスを感じやすくなっていったように思います。高血糖から自律神経もやられていったのでしょうか。

境界型ではあるらしいのですが、足の裏は常に砂の上を歩いているような気持ち悪さです。
糖質制限で治ることを期待したいのですが神経はもとにはもどらないのでしょうか。又質問してしまいました。もとのような感触に治りたいです。

2010/03/04(Thu) 23:20 | URL | よよ | 【編集
Re: 有難うございます
よよさん。

下肢の末梢神経のダメージがどのていどあるかによるでしょう。
ダメージが少なければ、糖質制限食で神経障害の進行が止まり、
さらに血流が改善すればあるていど症状が軽減する可能性はあると思います。
2010/03/05(Fri) 08:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック