FC2ブログ
インフルエンザ
こんばんは。

2010年1月18日から24日まで、全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり9.03人で、前週の8.13人より増加したことが、国立感染症研究所の定点調査で分かりました。

2009年12月以降、減り続けていましたが、8週ぶりに増加しました。1週間の推計患者数は約48万人で、昨夏以降の累積は推計約1971万人だそうです。

基本的に新型インフルエンザで、季節性インフルエンザは、全くといっていいほど、発生していません。季節性インフルエンザ新型インフルエンザに淘汰されたと考えられます。

再び、流行するのか、終熄していくのか気になるところですね。

調査では、若者での不顕性感染(感染しても発症しない)は、約3割とされています。そうすると日本全国で最低でも約2500万人以上の人が、若者を中心に、既に新型インフルエンザ感染した計算になります。

研究報告によれば、感染・発症の成立のしやすさは、60才以上は20~30才代と比べて5分の1以下になるということです。

実際に発症した人の年齢は、20才未満が約66%を占めています。20~30才代が、約24%くらいです。40代以上は残りの12%です。

このように考察してみると、あくまでも私見ですが、今後若者ではない年齢の人が新型インフルエンザに感染しても、
発症しないことがほとんどであり、流行が再燃する可能性はほとんどないと言えます。

また、40才以上の方々は既に新型インフルエンザに感染していたけれど、不顕性感染で、けろっとしていたというケースも結構あったと思います。

例えば、子供が罹ったけれど、両親や祖父母はどうもなかったとか、児童が多数発症して学級閉鎖になったけど、40才以上の先生はどうもなかったとか・・・

結論です。

基礎疾患がある人だけは注意が必要ですが、そうでない人は、今年は今後のインフルエンザ発症の心配は、例年に比べればかなり少なくてすむと思います。

江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ご教示ありがとうございます
私のような突然の質問にもお答えくださり、ありがとうございます。要するに糖質成分の含有量のみを問題にするべきであり、その他の成分がどうか、は論外にしていいということですね。実は私は尿酸値が高いと言われ続け、医師から「おかず食いをやめて、一汁一菜でドカ飯にすべき」とアドバイスを受け、実践していると、人生初めて「糖尿の疑い」=ヘモグロビン7.2をマークしました。びっくりして本を読み漁り、先生の著作に触れ、科学的に極めて説得力があり、それを採り入れ主食なしで半年やってきました。一発で血糖値もヘモグロビンも低くなり、おまけに体重が20キロ減り(ちなみにスポーツは週に20キロは走っています。もう20年間です)、体調も頭の冴えも55年の生涯最高で、先生には感謝しております。具体的な食品について気のついたことなどを時々うかがわせていただきます。ありがとうございました。
2010/01/29(Fri) 21:21 | URL | Gabi | 【編集
はじめまして
はじめまして、まるちゃんと申します。お聞きしたいことがありコメントさせて頂きます。私は、昨年から、食後に二時間くらいしたらお腹が空いて仕方がなく内科を受診したところインスリンがで過ぎているといわれ、検査入院しました。結果、膵臓にも異常なく低血糖もなし。糖尿病の一歩出前と言われました。その後インターネットやブログを見たときに先生のブログを見つけ読ませてもらっているのですが、先生のおっしゃる糖質制限食に興味を持ちました。そこで質問なのですが、私は、腎臓病(膜性腎症)を持っているのですが、そんな私でも糖質制限食に挑戦しても大丈夫ですか?腎臓病のほうで食事制限は受けていません。塩分は控え目にしています。血糖値は高くもなく低くもない状態です。身長は156体重は76でメタボで痩せなさいと言われました。
よろしくお願いします。
2010/01/29(Fri) 21:51 | URL | まるちゃん | 【編集
インフルエンザ、、、強毒性だったら凄まじいことになっていたと、、。パンデミックは止めようがないですね。
ところで、質問させてください。
山芋(長芋)のムチンが血糖値上昇を抑えると先生の本にありましたが、これは加熱したらダメということなのでしょうか?芋大好き人間だった?私の唯一の食える芋なので、気になります。
また、東京医科歯科大学の橋本名誉教授が「キク芋はでんぷんを含まず、イヌリンがあるので血糖値上昇は緩く糖尿病の人の主食に。」と新聞に書かれていましたが江部先生のデータにありましたらお聞かせ願えると幸せです。
勝手な質問で恐縮です。お暇がありましたらで結構ですので、、、。
2010/01/30(Sat) 03:43 | URL | くわぽん | 【編集
糖質・インフルエンザ
栄養摂取量を検証され、「糖質の摂取量は不変であった。糖尿病が増えたのは、GI値の高い精製された糖質の摂取量が増えたためである。」と結論をお出しになっておられましたが、思い当たる節があります。昭和40年ごろまでは、甘い菓子や嗜好飲料も日常的には摂取していませんでした。また、近頃砂糖の消費量が増えている、インド、中近東、東南アジアで糖尿病が急増していることからも、先生のお出しになった結論はすばらしいと思います。
 話は変わりますが、糖質制限を始めて以来ここ数年間は、インフルエンザや風邪で寝込んだことは有りません。二日酔いで寝込んだことはありますが・・・・  糖質制限食はすばらしいです。
2010/01/30(Sat) 10:59 | URL | 街のクマ | 【編集
すみません。橋本さんではなく藤田さんでした。
また、イヌリンではなくイムリンでした。
かさねがさねの無礼ご容赦願います。
2010/01/30(Sat) 14:18 | URL | くわぽん | 【編集
Re: はじめまして
まるちゃん

インスリンが過剰に遷延して分泌されているタイプと思います。
過剰のインスリンが肥満を誘発します。

血液検査でクレアチニン値が正常なら、糖質制限食OKです。
減量できると思いますよ。
2010/01/30(Sat) 15:28 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 糖質・インフルエンザ
街のクマさん。

体調良好、良かったですね。
二日酔いになるくらい飲めるのは元気ですね。
2010/01/30(Sat) 15:36 | URL | 江部康二 | 【編集
糖類摂取量と糖尿病の関係
アメリカにおける砂糖・コーンシロップの1人/年の摂取量は、1970年は約54kg、2003年は64kgと大幅に(約19%)増加しており、一方、糖尿病による死者数/年(アシドーシス)は
1970年では4万人、2005年では7万1千人と大幅に(約78%)増加しているそうです。
なんとなく関連性があるように思えます。
やはり先生が仰るように、精製された糖質の過剰摂取が健康を害するのは確かかも知れません。
連投すみません。
2010/01/30(Sat) 16:52 | URL | 街のクマ | 【編集
ありがとうございます。実際50グラムのパスタを野菜、ベーコン、クリームソースで食べたところ二時間後血糖値は128になっていました。妊婦は120以下にしなきゃいけないですよね。失敗です。


炭水化物は本当に血糖を上げるということを体感しました。
そこで質問なのですが、





二時間後測定は必ずきっかり二時間ですか?ときどき5-10分遅れることがあります。だからいまのところ優秀だったのか。いまはタイマーをセットするようにしています。



また、先日お昼に豆腐、きゃべつ、チーズの昼食をとりまして、その一時間後に予定外友達にカレーパフというちいさな揚げパン?パフ?のようなものいただき『妊娠糖尿病』を打ち明けていないので食べてしまいました。。。。。。。断れなかったというより「食べたかった。』気持ちが本音です。反省しています。


13時から昼をとり、いったん友人宅へ外出。その一時間後14時にカレーパフをいただいたので、測定は16時にしました。最初のお昼から3時間なので血糖は100くらいでした。


これは、やはり時間が経っているからこその結果ですよね。また、血糖をいきなりあげすぎないように言われているので少しずつ食べれば安定するのかな?とも思いました。


無知なので、こんな質問をして申し訳ありません。教えてください。
2010/01/30(Sat) 21:08 | URL | ことこ | 【編集
Re: タイトルなし
ことこさん。

カレーパフ食べはじめが
14時ですので、2時間後は16時でいいです。

人間のやることですから、5~10分ずれても仕方ないですね。
まあ、できるだけ2時間に近づけることを目指せばよいと思います。
2010/01/31(Sun) 09:54 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック