FC2ブログ
糖質制限食と脂質-
こんばんは。

今回も、内科大学院生さんからの質問の続きです。

『④糖質制限の際の脂質の摂取ですが、飽和脂肪酸でも不飽和(必須)脂肪酸でも構わないのでしょうか?また、必須脂肪酸には一価や多価がありますが、推奨している順番などがあればご教示ください。』

厳密な必須脂肪酸は、リノール酸α-リノレン酸だけですね。この2つは、人体で作れないので、食事から摂取することが必須です。

<リノール酸→γリノレン酸→アラキドン酸>(体内で合成)
α-リノレン酸→EPA→DHA>(体内で微量は合成)

このようにアラキドン酸、EPA・DHAは体内で合成されますが、ゆるい基準では、アラキドン酸、EPA・DHAも必須脂肪酸にいれることがあります。

現在の日本人の食生活では、「リノール酸の過剰摂取→アラキドン酸の過剰」となっています。
従って、リノール酸の摂取は控えた方がいいです。

一方、α-リノレン酸は摂取不足気味ですので、体内で作られるEPA・DHAも不足気味です。EPA・DHAはマグロ・ハマチ・サバ・タイ・サンマ・イワシ・・・、などお魚にたくさん含まれています。しっかり魚を食べてEPA・DHAを補給しましょう。

α-リノレン酸は、紫蘇油やエゴマ油、緑の濃い野菜に含まれています。

人体内で「α-リノレン酸→EPA→DHA」というルートはありますが、生産能力はぼちぼちなので、直接、魚からEPA・DHAを摂取する方が、はるかに効率がいいです。

EPA・DHAに共通する働きとして中性脂肪の低下と血小板凝集の抑制があります。
EPAには血液サラサラ作用があり、DHAには脳代謝の賦活作用などがあるようです。

天然の食用油は、

多価不飽和脂肪酸」P
一価不飽和脂肪酸」M
飽和脂肪酸」S

の3種から成っています。

飽和脂肪酸にはステアリン酸、パルミチン酸などがあり、獣肉油脂、牛乳、卵など動物性脂肪に多く含まれています。植物性脂肪にも含まれています。

厚生労働省は、P:M:Sの比率を3:4:3とすることを推奨しています。

積極的に摂った方がよい油脂はオリーブオイルに含まれるオレイン酸など一価不飽和脂肪酸α-リノレン酸、EPA、DHA など多価不飽和脂肪酸ですね。


『⑤糖質制限を行っている最中は、インスリンが過剰に作用しない状態になっている訳ですが、糖尿病のインスリン作用不足の際に起こるように、脂肪組織からの遊離脂肪酸の放出は増えるのでしょうか? もし増えるなら、FFAが増えた際のデメリットが心配です。』

糖質制限食実践中は、脂肪酸の代謝産物のケトン体や遊離脂肪酸も血中に増加します。増加といっても、今の基準値に比べれば増加ということで、農耕以前に人類が糖質制限食だったころの基準値になるだけです。これはインスリン作用は確保されていて生理的なものなので、何の問題もありません。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
読後感です
 67歳の社会部系記者OBです。
「主食を抜けば…」と、宮本輝さんとの対談の2冊、まさに目からウロコの感動をもって、読ませていただきました。きょう、2歳上の友人に、対談を、ぜひ、読みなさいと渡したところです。
 
 糖質制限と腎について、20日付のコメント欄に質問をさせていただきましたが、毎日のようにブログの更新、ほんとに大変でごくろうさまです。
過去の分も含めて、しっかり読ませていただこうと思います。

2010/01/21(Thu) 17:52 | URL | ひとみ(♂)です。 | 【編集
初期の糖尿病は健康診断では見つからない
「我ら糖尿人、元気なのには理由がある」のP58-59についての私個人の意見です。
 江部先生のおかげさまで、境界型IGT糖尿病が見る見る改善して心にも余裕が出て来たように感じます。過去の健康診断結果を見ると

●クレアチニンの「正常値以下の低下」

が「境界型糖尿病の入口」だったようです。健康診断結果は

●『異常値ですが、気にすることはありません』

だったのですが、結果病気が進行してしまったのです(泣
 江部先生と出会えたおかげさまで、何とか悪化しないで済んでいるので、感謝するばかりです。
 あくまで私個人の過去データを素人目に見た感想なのですが、もし「クレアチニン値」が1つの指標になるならば、一刻も早く「糖質制限食」に入れると思い書いた次第です。
2010/01/21(Thu) 18:34 | URL | らこ | 【編集
機能性低血糖 と ラ・ヌーバ試食
みなさんこんにちは。
江部先生 いつもありがとうございます。

最近、娘(23)がダイエット目的でプチ糖質制限を始めました。
色々と話の中で、「中学生の頃から夕方になると
空腹で手足がガタガタ震えた、そして今も時折その症状が出る」 なに? 私の20代の時と同じではないですか。早々に夕方ガタガタ震え出す少し手前で、SMBGで測定したところ60でした。
私のSMBGは病院での血圧検査の時に比べて
10ほど高めの数値が出るので、今回の値は少し低いように感じます。昼に何を食べたか聞いてみるとマクドナルドのハンバーガーとポテト。
その後解ったのですが、お昼に糖質が少しの時は症状が出ない。
今、近くの医院でA1cやインスリン等を検査していただいてる最中です。
糖尿の家計なので心配です。
やはり機能性糖尿病の疑いがありますか?


話は変わりまして 1月の検査ではA1c 5.2
とても喜んでいます。

甘い物が大好きな私、最近ではプリン チーズケーキ 大豆ケーキ 大豆ロールケーキ 大豆パン
何でも作って楽しんでいます。
(娘も感心してます)。

以前、少し話に出ました チョコレート ラ・ヌーバ
が少し手に入りましたので早々にテストしてみました。
栄養成分 1本当たり
熱量 190kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 15g
炭水化物 19.2g*内消化吸収される割合:1.1g
ナトリウム 0.04g
食物繊維 4.2g

6:30 朝食 糖質約7g摂取
10:00 血糖値 128
10:00 ラ・ヌーバ ダーク 1本 食べる
11:00 血糖値 139
12:00 血糖値 138
12:00 昼食 糖質 約6g摂取
13:00 血糖値 148

マルチトールの吸収は個人差があると
江部先生も仰っていますので
あくまでも参考程度ですが
私の場合は、そこそこ食べられそうです
でも1回に1本は要りませんね、1/3で十分です。
あと、糖質制限.com で買っている
0カリーしっとりようかん 美味しくて手放せません(笑)
2010/01/22(Fri) 13:29 | URL | 大阪のシンドバッド | 【編集
Re: 今日は有難うございました。
yesicanさん。

ジャヌビアうまくいったみたいですね。
メーカー推奨ではないですが、
糖質制限食的にはこのような使い方もありですね。
2010/01/22(Fri) 16:29 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 機能性低血糖 と ラ・ヌーバ試食
大阪のシンドバッド さん。

娘さん、機能性低血糖の可能性が高いですね。

「A1cやインスリン」は、1回の検査だと正常と思います。

確定診断は、75g経口ブドウ糖負荷試験で、5時間にわたって採血です。
しかし、症状とSMBGでの血糖値60m/dl、
でまず間違いないと思います。
糖質制限食がいいですね。
2010/01/22(Fri) 16:36 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: こんにちは。
ドリームさん。

了解です。
2010/01/22(Fri) 16:37 | URL | 江部康二 | 【編集
江部先生。

お返事どうも有難うございました。

一度だけでは安心できるとまだ断定できないかもしれないので、日を改めて、またジャヌビアテストをするつもりです。
2010/01/23(Sat) 16:55 | URL | yesican | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック