FC2ブログ
糖質制限食とLDL-コレステロール、腎症
おはようございます。

今回も、内科大学院生さんからの質問の続きです。

『②血中の中性脂肪を増やすのは糖質ですが、糖質制限食後にLDLが上昇するケースが多いのはどうしてでしょうか?勿論、中性脂肪が減っているので、HDLは少し増えたり、small dense LDLは減っているのでしょうが、やはりガイドラインなどではLDLの数値のみで評価しますし、LDLの性質を調べられる施設は限られています。食事由来のコレステロールは本来2-3割程度なのに、かなりLDLの値が上昇するのが、理解できずにいます。』

糖質制限食実践で

1 血糖値はリアルタイムに改善します。
2 スーパー糖質制限食なら、HbA1cは月に、1~2%改善します。
3 中性脂肪も速やかに改善します。
4 HDL-コレステロールは増加します。増加しますが、増加の
程度と速度に個人差があります。
5 LDL-コレステロールは低下・不変・上昇と個人差があります。
  上昇した人も、半年~1年くらいで落ち着くことが多いですが、
  個人差があります。
6 総コレステロールは、低下・不変・上昇と個人差があります。
  上昇した人も半年~1年くらいで落ち着くことが多いですが個人
  差があります。
7 尿酸も低下・不変・上昇と個人差があります。
  上昇した人も、半年~1年くらいで落ち着くことが多いですが、
  個人差があります。
8 尿素窒素はやや増加傾向になる人が多いですが、そのうち落ちつく
  ことが多いです。
9 クレアチニンは不変です。
10 カリウムも不変のことが多いです。
11 血中ケトン体は現行の基準値より高値となりますが、生理的なものです。
12 尿中ケトン体は当初3ヶ月~半年は陽性になりますが、その後陰性化します。
13 脂肪肝に付随する、GPTやγGTP高値も改善します。

LDL-コレステロールに関して「低下・不変・上昇」と個人差があるのですが、なぜそうなるのかはよくわかりません。

私自身は、HDL-コレステロールはかなり増加し、LDL-コレステロールは少し低下しました。

灰本元先生らは、2009年に「33名の重症DM(HbA1c>9.0%)への糖質制限食治療で、インスリンを使用することなく半年後にHbA1c10.9から7.2%へ下がり、LDL-Cは低下、HDL-Cは上昇すること」を英文医学雑誌Nutrition & metabolismに報告しています。
**Haimoto H, et all:Effects of a low-carbohydrate diet on glycemic control in outpatients with severe type 2 diabetes.Nutrition & metabolism.6(21)2009.

このように、LDL-コレステロールは、統計を取ると低下しています。いったん上昇した場合でも、半年~1年で低下するようです。

『③Creの値が上昇していない糖尿病腎症3期A/Bの患者さんでも、糖質制限(高蛋白)でも問題ないのでしょうか? 』

糖尿病腎症生活指導基準では、糖尿病腎症3期A/Bは、タンパク質摂取量は0.8~1.0g/kg/日と、低タンパク食になっていますので、教科書的には、高タンパク・高脂質食である糖質制限食は、適応となりませんね。

一方、ご自身が1型糖尿病の米国のバーンスタイン医師は、30代に糖尿病腎症3期A(顕性腎症前期)で、蛋白尿陽性の段階で、糖質30g/日の糖質制限食(高タンパク食)を開始されて、蛋白尿陰性となり、74才の現在、合併症なしで元気に過ごしておられます。

個々の判断が必要と思います。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございます
灰本元先生の報告を早速見てみますね。
LDL、腎機能について長期的に見ていく必要があることがわかりました。
ありがとうございます。
2010/01/20(Wed) 08:49 | URL | 内科大学院生 | 【編集
数値について
スーパー糖質制限食だと、HbA1cが月に1~2%改善とありますが、母はスーパー糖質制限食を始めて3ヶ月が経とうとしております。
(月に2、3回は甘いものを1口2口食べる時もありますが、かなり頑張ってスーパーをやっています)

先日3ヶ月ぶりの検診だったのですが、その病院(総合)では詳しい検査内容はいただけないので細かいことはわからないのですが、3ヶ月の間に、体重は71kg→64kg、LDLは132→93、HbA1cは6.3→6.2 となりました。
HbA1cがほとんど変わってないのは何か原因があるのでしょうか?
病院から処方されている、コレステロールと血圧を下げる薬は飲んでいるようです。

それともう1点聞きたいことがあります。
母は昔手術をして胆のうをとっているらしいのですが、胆のうがない人は油を多くとってはいけないと病院の先生から言われてるらしいのですが、糖質制限食をしていても油はひかえた方がよいのでしょうか?
2010/01/20(Wed) 11:24 | URL | しー | 【編集
糖質制限食について
3ヶ月前より先生の御著書を読んで糖質制限食を始めました。(境界型)
血糖値のコントロールはとても上手くいっています。
ひとつ気になることがあるのですが、レシピ集では肉や魚など動物性たんぱく質が多いように思いますが、動物性たんぱく質は腸内環境を乱してしまうと聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?
2010/01/20(Wed) 12:02 | URL | きか | 【編集
補足
すいません。
書き忘れがありましたので、11:24のコメントの補足をさせていただきます。
血糖値を自分で測っておりますが、その数値は、最近測ったもので空腹時131、1時間後154、2時間後141です。
毎回バラつきがありますが、よい時は空腹時115、1時間後130、2時間後120です。
2010/01/20(Wed) 13:09 | URL | しー | 【編集
空腹血糖値
おはようございます 前にシックデイで空腹血糖値が上がってコメントさせていただいた山です
家系が糖尿病なので 9月からスーパー糖質制限食を始めて自分で血糖のコントロールをしていました!空腹血糖値は80~110なのですが やはり最近高い数値がでます!昨日は早朝133と出てビックリしました 今朝は115です でもやはり高いような気がします!食後血糖値も毎回測っていますが スーパー糖質制限をしてるので120以上になる事は珍しく きちんと3食ともコントロール出来てると思います!昨夜6時半に夕食&赤ワイン一杯 1時間後 二時間後 ともに91でした 夜中トイレに3時に起きたのでその時に試しに測ると87でした!そして 朝 子供のお弁当を作り終えてから空腹血糖値を6時に測ってみると 115でした!スーパー糖質制限をしてるのに すい臓の機能が落ちてきてるのかな?と心配です! 昨日空腹血糖値が133だったので 病院で検査してもらうと 病院の検査でも129でした!ちなみにA1Cは5.4%でした!
こないだ 空腹血糖値が100で 何も食べずに仕事に行き三時間後測ると130になっていました!私の場合 何も食べない方が血糖値が上がる気がします 逆に糖質制限食を食べると1時間2間値は120未満です こう言う場合はやはり 食べた方がいいのですか?それとも血糖値が上がってもすい臓は休めているのでしょうか?長々とすみません よろしくお願いします
2010/01/21(Thu) 06:28 | URL | 山 | 【編集
Re: 数値について
しー さん。

HbA1cは6.3→6.2
血糖自己測定値もなかなかいいですね。

HbA1cが、月に1~2%改善というのは、10%とか8%とかの人です。
6.3%と、もともとコントロール良好なので、変化も少ないのでしょう。
糖質制限食で特に食後高血糖が改善します。

胆のうは肝臓でつくっている胆汁を溜めている倉庫ですので、なくても糖質制限食実践に特に
問題はありません。
2010/01/21(Thu) 08:04 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 糖質制限食について
きかさん。

糖質制限食に切り替えて食生活の変化に腸内細菌が慣れるまでは、便秘したり下痢したりすることがありますが、3ヶ月くらいで落ち着くようです。

沖縄の男性が長寿日本一だったころ、豚肉を始め動物蛋白の摂取量は
日本本土の男性に比し、はるかに多かったです。
2010/01/21(Thu) 08:07 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 空腹血糖値

山 さん。

空腹時血糖値126mg未満なら大丈夫ですので、ほぼ目標は達成しておられます。

「こないだ 空腹血糖値が100で 何も食べずに仕事に行き三時間後測ると130になっていました!」

いわゆる暁現象でしょう。
早朝空腹時血糖値は基礎分泌が減少気味の糖尿人ではあるていどばらつきます。
私の場合も、90~100~110~120~130mg
とばらつきます。
山さん、食後血糖値はまったく正常なので、動脈硬化的には問題ないと思います。
普通に糖質制限食を食べていただいてOKと思います。
2010/01/21(Thu) 08:14 | URL | 江部康二 | 【編集
LDL-コレステロールの推移
江部先生:
LDL-コレステロールの推移についての説明有り難うございました。又腎症についてのバーンシュタイン医師の情報も良いニュースです。
2010/01/21(Thu) 09:48 | URL | GreenIsar | 【編集
空腹血糖値
先生忙しい中
ありがとうございます これからも糖質制限食をつずけて今の状態が保てるように頑張ろうと思います 
2010/01/21(Thu) 11:40 | URL | 山 | 【編集
はじめまして
最近こちらのブログを知り、拝見させていただいています。
私は糖尿病ではないのですが、学生の頃よりさまざまな症状に悩まされてきました。
現在は30代・女性です。(関東在住)
身長163cm、体重55kgですが体脂肪値は肥満の領域です。
(運動しないため筋肉が少なく、体脂肪が多いのに身長から計算する標準体重58kgを下回っている状態です)

不調の内容としましては
・生理前、生理中の情緒不安定や過食
・動けないほどの生理痛
・緊張性頭痛、冷え、など女性にありがちな不調
・胃酸過多、空腹時の胃痛、食後の胸焼けなど
・昼間の耐え難い眠気(夜はちゃんと寝ています)
・ただ座っているだけで急に心臓がどきどきする
・暖かい部屋にいるのに体の内部が震える
・めまい、たちくらみ
・爪がへこむ、反る、2枚にはがれる
・朝起きられない
まだまだあるのですが、書ききれないのでこの辺にします。

現在の状況ですが、

生理に関するトラブルについては婦人科にかかり、4年ほど前よりピル服用⇒生理中でも普通に会社にいけるようになった

胃のトラブルに関して胃腸科で胃酸を強力に抑える薬をだしてもらい、症状が強いときのみ服用⇒薬を飲めば楽になります。

その他のトラブルに関しては一般の心療内科で自律神経失調といわれただけで大して改善せず、症状が低血糖症に似ていたこともあり、低血糖に詳しいクリニックにいったところ、低血糖が判明しました。

食後2時間後あたりから急激に血糖値が下がるらしいです。
(食べてすぐの血糖値のあがり方は標準みたいです)

ただそちらのクリニックでは治療として糖質制限とサプリメントの処方が中心で、サプリの費用がとても高額であり、毎月まかなえる金額でなかったため(さまざまな不調により仕事を休みがち、結果として収入が少なく医療費が出せない)結局すぐ通院しなくなりました。

そのままずっと諦めていたのですが、最近また主食の制限だけでもしてみようと考え、こちらにたどり着いたのですが、いろんな問題が出てきてしまっているのです。

・朝、砂糖をとらないと昼までずっと具合が悪い
(いくら他の食品をしっかり食べて、なおかつ主食も少し食べてもうまくいかない)
・空腹を感じるのが早い
(例えば昼12時過ぎにおかずを満腹まで食べても午後2時過ぎにはおなかがすいて耐えられない、しかも空腹を我慢すると胃痛が始まる)
・空腹を感じてからだと、緩やかに血糖値をあげる食品を食べても間に合わずふらふらになり、結局砂糖を摂取してしまう
・かといって空腹を感じる前に食べようとすると、いつの間にか1時間おきくらいに何か食べていることになる

さすがに1時間おきにものを食べているせいか最近、ピル服用中の定期血液検査で中性脂肪が基準値の2倍(約300)あると言われ、間食にしょっちゅう食べていたチーズ類を減らすよう言われました。
また肉類も減らすようにと。

さらにその検査では空腹時血糖値が55だったのですがそこについては何も触れてもらえず、中性脂肪をとにかく減らすように言い渡されました。

質問なんですが、
まず起床時の低血糖を改善したいのですが、夜寝る直前に何か食べたほうがいいのでしょうか。食べるとすれば何がいいのでしょうか。
睡眠時間は平均6~7時間です。
ちなみに家庭の事情で夕飯が遅く、夕飯をとってから寝るまでの間が約4時間です。夕飯はおかずをかなりがっつり食べてしまうので寝る前には実はあまり空腹ではありません。

現在、食間の空腹対策のためにナッツを食べていますが、さすがにナッツだけだと飽きてきました。おすすめはありますか?
(仕事中につまめるレベルの物が理想です)

糖尿病やダイエットの視点からだけでなく、低血糖症の改善と言う視点から、書籍等を執筆される予定はないのでしょうか?

長々と書いてしまい申し訳ございません。
不適切でしたら削除してください。
2010/01/21(Thu) 12:44 | URL | yumi | 【編集
緩い糖質制限とは?
2009年12月3日のブログに江部先生のお嬢様が「緩い糖質制限食」で体重管理されていたとありました。
そこで質問です。
Q1.この「緩い」というのはプチ糖質制限食のことを指しているのでしょうか。
Q2.この緩い糖質制限を行うことができる目安を教えてください。自分はHbA1cが5.7%あるのですが、やはり保健指導判定値の5.2%未満であることが望ましいのでしょうか。

差し支えのない範囲で教えていただければ幸いです。
2010/01/21(Thu) 13:44 | URL | 糖尿病合併妊娠 | 【編集
yumi さんへ

私も医師をしております。何かのお役に立てればとコメントさせて頂きます。

・生理前、生理中の情緒不安定や過食
・動けないほどの生理痛
・緊張性頭痛、冷え、など女性にありがちな不調
→整理中は妊娠中と同様にホルモンバランスが極端に変わります。一概には言えないのですが、緊張型頭痛は、昔は肩こりが原因と言われていました。現在は頭痛学会にて肩こり(肩の筋肉の緊張)と頭痛に因果関係はないとされていますが、実際筋肉の緊張をやわらげる薬で改善する人がいます。商品名:テルネリンなどです。処方してもらう価値はあると思います。

・胃酸過多、空腹時の胃痛、食後の胸焼けなど →これは胃酸を抑える薬を定期的に飲み続けるしかないかもしれません。胃酸を抑える薬で食欲を抑えられる患者さんもいます。

・昼間の耐え難い眠気(夜はちゃんと寝ています)
→もしかしたら、自分が眠っていいるつもりでも、睡眠時無呼吸症候群(SAS)があり、実際の眠りは浅いのかもしれません。SASは皮下脂肪の多い肥満の方に多いのですが、体重が軽くてもSASの人はいます。SASは全身倦怠感はもちろん、高血圧や糖尿病などの生活習慣病に悪影響を与えます。勿論低血糖で眠くなることもありますので、眠い時は自己血糖測定をするようにして下さい。

・朝起きられない
→これも低血糖やSASが原因の可能性はあります。

・ただ座っているだけで急に心臓がどきどきする
・めまい、たちくらみ
→これたは低血糖でもなりますが、そうでなければ自律神経失調症や精神的なものの可能性もあります。めまいがひどければ、耳鼻科受診もお勧めします。その際、どういう状況でどのようなめまいがあったか、難聴や耳鳴りはあるのかなどを記録して持って行くと、医師も診断が正確に出来ます。

・爪がへこむ、反る、2枚にはがれる
→貧血や低栄養(タンパク質不足)だとこのような症状になることがあります。

他の症状については、自律神経からきてる可能性が高いと思いますが、はっきりしてことは申し上げられません。

ちなみに中性脂肪が高いからと言って、脂肪分を控えるのは間違いです。
中性脂肪は、糖質(主食類と果物など)で高くなります。脂肪を摂取して構わないと思います。

食後の低血糖は、
血糖急上昇→インスリン過剰分泌→低血糖 というメカニズムであることがほとんどです。糖質制限食を続けることをおススメしますが、それでも食後の血糖値が高くなるなら、αーGI(商品名):ベイスン、セイブル、グルコバイを処方してもらうのが良いでしょう。いずれも食後の糖質の分解を遅らせて、血糖値が高くならないようにする薬です。

間食にお勧めなのが、
糖質制限ようかん http://www.toushitsuseigen.com/shop/sweets_youkan.htm  や
大豆食品 http://www.toushitsuseigen.com/shop/da_mushida.htm  です。
糖質ドットコムのホームべージで色々と商品がありますよ。

   内科大学院生
2010/01/21(Thu) 14:15 | URL | 内科大学院生 | 【編集
SU剤:アマリール服用と高血糖
初めてコメントさせていただきます。

去年12月半ばに、かすみ目から糖尿病が判明した30代後半の主婦です。

そのときの状況は食後2時間の血糖値が346㎎/dl、HbA1cが7.8%、体重も目がかすみ出してから10日間で6㎏減少していました。

幸い、かかっている病院では最初から糖質制限食の栄養指導が受けられました。

江部先生のこのブログの過去の記事もすべて読み、先生の執筆された糖質制限の本も購入して、この1ヶ月自分なりに3食主食抜きのスーパー糖質制限食を試みてきました。

病院ではアマリールを1日/朝に1錠飲むように処方されました。

ですが、アマリールを飲みながらスーパー糖質制限を行うと、階段を登ったりしただけでふらついたり、立ちくらみが多くなってきたので、今年1月初めから自己判断で服用をやめました。

体調的には何も問題なく、検査結果も下がっているだろうと期待して、1/19に検査を受けました。
その結果、食後1.5時間の血糖値182㎎/dl、HbA1c7.5%でした。主治医からは結果があまり改善されていないので、アマリールを2錠に増やそうといわれました。(主治医には服用をやめたことは言っていません)

遅ればせながら、病院で自己血糖測定器を購入できたので、早速測ってみたところ、糖質8gの昼食2時間後で、やっぱり170㎎/dlありました。(昨日1日風邪を引いて食事をとれなかったので、早朝空腹時の血糖値は75㎎/dlでした)

体重も最初に糖尿病の悪化で減ってからは、この1ヶ月スーパー糖質制限をしていても、まったく減っていません。(現在身長166cm、体重66㎏です)

こういう場合は、いくら膵臓に負担をかけるといっても、血糖値が落ち着くまでアマリールを飲んだ方がいいのでしょうか?

食事でとる糖質量と、その後の血糖値の上がり方があわないのはどうしてでしょうか?(1型の抗体検査はしていませんので、1型か2型かは不明です)

長文になってしまい、申し訳ありません。
もし、江部先生にお時間があるなら、ご意見を伺いたいと思います。
ぶしつけですが、よろしくお願いします。



2010/01/21(Thu) 15:50 | URL | あーたん | 【編集
Re: はじめまして
yumiさん。

機能性低血糖の症例は経験が少なくて
とても本を書くほどではありません。

糖質、脂質、タンパク質の内血糖値を上昇させるのは糖質だけです。
血糖値が上層してインスリンが遷延して出過ぎれば低血糖となります。
従って理論的には大多数の機能性低血糖症には糖質制限食が有効と考えられます。
スーパー糖質制限食ならインスリン追加分泌はごく少量なので後の低血糖は生じにくいです。

間食としては、仕事中につまめるのは、ナッツ・チーズ・貝柱・するめ・・・などでしょうか。
2010/01/21(Thu) 17:06 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 緩い糖質制限とは?
正常人なら、主食を1/2~1/3に減らし代わりにおかずを増やすくらいで、
妊娠中の体重コントロールできると思います。

糖尿病合併妊娠や妊娠糖尿病なら、スーパー糖質制限食でないと
コントロール目標を達成できないと思います。
2010/01/21(Thu) 17:10 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: SU剤:アマリール服用と高血糖
あーたん様

糖質制限食の指導をしてくれる病院とは良かったですね。

早朝空腹時の血糖値は75㎎/dlなら、インスリン基礎分泌は確保されています。
糖質制限食1ヶ月でそろそろ糖毒が解除されるので
2月の検査は期待できると思います。
2010/01/21(Thu) 17:18 | URL | 江部康二 | 【編集
糖質制限と腎
江部先生、「主食を抜けば…」と宮本輝さんとの対談、2冊を、まさに目からウロコで読ませていただきました。糖質制限と腎についてのブログ、コメントもいろいろと読ませていただきました。
糖質制限の不適応は、腎機能の数値のどのあたりから考えるべきか、いま一つ、苦慮いたしております。
1月の検査(昼食後4時間)で、クレアチン1・09(この1年このくらいです)、尿素窒素27・3(ふつう20前後。暮以降、たんぱく質多めでした)、A1c5.2です。
この数値でスタンダードな糖質制限に入っては、いけないのでしょうか。お忙しいところに、勝手な質問をお許しください。
2010/01/21(Thu) 17:34 | URL | ひとみ(♂)です。 | 【編集
先ほどのコメントに追加です
お忙しい中、早速お返事くださり、ありがとうございました。

先ほどのコメントに追加させていただきます。

今日の夕食時(糖質9g)の血糖値です。

食前        148mg/dl
食後1時間    183mg/dl

食前が高いので、HbA1cの改善がみられなかったようです。

やっぱりアマリールを飲んで、空腹時の血糖値を下げるべきなのでしょうか?

続けての質問ですいません。
2010/01/21(Thu) 19:37 | URL | あーたん | 【編集
Re: 先ほどのコメントに追加です
あーたん様

アマリール(1)1/2錠くらいでいいのではないでしょうか?
2010/01/21(Thu) 19:39 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 糖質制限と腎
ひとみ(♂)さん。

クレアチン1・09(この1年このくらいです)、尿素窒素27・3
なら
糖質性絵原色大丈夫と思います。
2010/01/21(Thu) 19:41 | URL | 江部康二 | 【編集
お返事ありがとうございました。
続けてのコメントと質問にもかかわらず、早速お返事いただいて、恐縮しています。

アマリール服用の件、了解しました。
明日から早速始めようと思います。

本当は主治医に相談すべき件だとは思うのですが、なかなかこちらから質問するのに躊躇してしまう先生なのです。(院長先生で忙しいらしく、何も聞かないと1分くらいで診察が終わってしまうので)

栄養士さんもアマリール飲んでるときは、主食を1食はとるべきだとおっしゃってて、なんだか本末転倒だなと思っていました。

これからも先生のブログや本を熟読して、さらに糖質制限の理解を深めたいと思います。

遅くなりましたが、糖質制限食に出会えて本当に感謝しています。
先生にはお礼をどれだけ言っても足りないくらいです。
本当にありがとうございました。
2010/01/21(Thu) 21:17 | URL | あーたん | 【編集
制限
 江部先生、お忙しいなか、さっそく、ご回答に接しまして、感激いたしております。
ありがとうございました。
 朝は玄・白米半々炊き、昼、夕は主食抜き程度の制限に入っています。
2010/01/21(Thu) 21:55 | URL | ひとみ(♂)です。 | 【編集
内科大学院生さまへ
ありがとうございます。
たくさんコメント書いてくださり、とても勉強になります。

生理前・生理中の症状ですが今現在は高容量ピル(低容量だとうまく効かなくて)を4年ほど飲んでおり、とりあえず生理2日目でも外出できるくらいの軽い痛みにとどめることができています。ピル処方前の検査では筋腫とかそういった異常は何も見つからず、かといって詳しいホルモンの検査とかまではしてないのであくまで推測ですが、バランスは極端に乱れてるほうかもしれないですよね・・・
頭痛に関してはデパス、ミオナール等は出してもらったことがありますが、ミオナールはいまいちでした。逆にデパスのほうが効きます、眠くなるのが最大の難点ですが。
今でもごくたまに飲んでいます。

胃の不調に関してはやはり胃酸を抑える薬しかないですよね今のところ。
ピロリの検査(血液をとって調べるもの)はやったのですが陰性でした。
こちらも胃腸科の先生に薬を時々出してもらっています。
胃痛がなくなればもう少し、食べなくても我慢ができそうなんですけど、本当は。

眠気に関して、一般の心療内科でちょっと検査したことはあります(入院ではなく、機械を借りて自宅でするもの)。
結果、いびきはあるけど治療するほどのものではない、とばっさり切り捨てられました。
そのほかの不調に関しては最初低血圧かと思っていたのですが(上90前後、下50台)、最近、塩分を少し多めに取って上100台まであがったにもかかわらずまだ不調なんで多分低血糖なんじゃないかな、と個人的には思っています。
(病院で、あまり相手にしてもらえないんです、見た目具合悪そうに見えないらしいので)

低血糖の診断を下された時に栄養の検査(詳しい血液検査)をして、結果の紙は紛失してしまったみたいですが、覚えているのはやはり潜在的な鉄欠乏らしいです。
ただ会社の健康診断などではまったく以上なしにされてしまうのでますます困りものです・・

話戻りますが低血糖の診断をされたとき、一回糖質制限に踏み切ったのですが、主食を抜くとやはり体が持たず、すぐリバウンド(糖質の多いもの以外口にしない状態)になってしまい、逆によくないとおもっていったんやめました。
なので今回は徐々に、と思い、主食丸々カットからではなく、まず、半分に減らすこと、質を変える事(白米から玄米など)から、やり始めたところです。

一人ひとり、体質も体格も違うし、ここでいろいろ勉強させていただきながら、試行錯誤し、自分にあった糖質制限の方法にたどり着ければ良いな、というのを一応目標にしています。
もっともっといろいろ勉強し、挑戦してみます。

ちなみに食後血糖値はそれほど高くないです、正常の範囲みたいです。
食後2時間くらいで結構下がってしまう(食前と同じくらいかそれ以下まで)のと、健康診断のときとか、空腹時血糖で結構低く出るときがあるのが自分としては気になっています。
自分で血糖を測れる機器など、購入も検討してみようとおもいます。
ありがとうございました。




2010/01/22(Fri) 01:16 | URL | yumi | 【編集
江部先生へ
お忙しい中ありがとうございます。
やはり糖尿病の無い低血糖症というのはまだまだ少ないのでしょうね。
私も理論的に、インスリンが出すぎて低血糖になるならば、インスリンが出すぎないような食事内容に変えれば、多少ましになるとは思っています。
いきなり主食丸々カットからではなく、徐々に減らす、質を変える方向でがんばっていこうとおもいます。
(最初からおもいきりカットするとリバウンドするんです)

おやつに関してのアドバイスもありがとうございます。
糖質制限食を扱うサイトなども参考にしながら、自分に合うものを見つけたいと思います。
これからも参考にさせていただきます。
2010/01/22(Fri) 01:24 | URL | yumi | 【編集
低血糖の人に良いアボカド
横入り失礼します。
yumiさん
下記のサイト、参考になさったらいかがでしょうか。
http://nutmed.exblog.jp/10435282
2010/01/22(Fri) 06:30 | URL | でんこ | 【編集
ありがとうございます
江部先生、いつもご返答をいただきとても感謝しております。
ありがとうございますm(_ _)m
HbA1cの数値も除々に下がるよう、無理せず楽しく糖質制限を実践して、家族でがんばりたいと思います。
2010/01/22(Fri) 11:39 | URL | しー | 【編集
でんこさんへ
ありがとうございます。
アボカドは好きなので、いろいろ食べ方を研究して積極的にとりたいと思います。
低血糖に良いというのは初めて聞きました。
2010/01/22(Fri) 20:23 | URL | yumi | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック