FC2ブログ
糖質制限食と食事回数
おはようございます。

今回は、ぴーぽんさんから、食事回数に関して、コメント・質問をいただきました。

「10/01/08 ひーぽん
糖質制限食感謝!
初めまして、スーパー糖質制限食を初めて約2ヶ月経ちます。
コーラー大好き人間だったわたしはたまたま
足の怪我で血液検査をして糖尿病が発見され、病院から帰ってきてすぐに、インターネットで糖質制限食を知りその日から実践させてもらいました。先生の本2冊発注し読ませていただいております。
11/10HbA1C9.6、血糖値430中性脂肪388
1/7HbA1C6.2血糖値100中性脂肪109と改善しました。
ただ、病院の先生に糖質制限食完全否定されました。
先生に質問なんですが、私の場合長年1日1食
をして来ましたので、1日1食で問題ないでしょうか。BUNの値が15から24に上がっていました 。」


ぴーぽんさん。HbA1c、血糖値、中性脂肪の劇的な改善、素晴らしいですね。(^-^)v(^-^)v 

主治医に糖質制限食を否定されたのは、残念ですが、徐々に医学界にも、糖質制限食は浸透しつつありますよ。

一般向けの本は2005年「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」~2009年「我ら糖尿人、元気なのには理由がある」まで9冊出版しました。

医師向けとしては 、「医学雑誌・治療、2009年4月号」、「医学雑誌・内科、2010年1月号」、に糖質制限食の小論文を執筆しました。

「治療」「内科」といった医学雑誌は、過半数の医師が読んでいるものなので、それなりの影響力はあると思います。

2005年に初めて本を出したときは、「いつか医学雑誌に書ける日が来たらいいな」と思っていたので、その夢は実現しました。 (^_^)

さて、食事回数ですが、1日1回でも問題ないと思います。例えば私の先輩、釜池豊秋先生は、糖質ゼロ食を提唱しておられ、1日1食です。

「人類は本来、一日三食か二食かはたまた、一食か?」興味ある問題ですね。

かく言う私は、1984年の第一回目の断食以降は、朝食抜きの一日二食で、間食は摂る日もあれば、摂らない日もあります。一日一食で三ヶ月くらいやったことがありますが、やっぱり食欲に負けましたね。

糖質制限食だと腹が減って動けないというような強烈な空腹感はありません。糖質を食べていると、この強い空腹感が生じるのですが・・・。

それで一日一食ペース、腹減って挫折したのではなくて、「何か食べたいという欲望」です。これに負けました。

一生一日一食だと、何といっても食事回数が減ります。特に団体旅行に行った時など、周囲の人々とのコミュニケーションとか間が持ちません…。

とかいろいろ言い訳してますが、まあ、<肉、魚、貝、蟹、海老、ナッツ類、豆腐、納豆、野菜、果実・・・> 何でもいろいろ食べたいという欲望がすべてなのです。

それで、キャッチコピーとしては、「美味しく楽しく 糖質制限食」ということで「清く正しく」とはおさらばして、我慢することなく長続きすることを目指しているのです。ということで、私の場合は一日二食に戻しました。

日本でも、江戸時代初期までは一日二食で、中期から三食になったようです。平安時代まで遡って、清少納言は「枕草子」のなかで「大工のものくうこそいとあやしけれ」と、大工が昼食をとること(多食)を揶揄しています。

平安時代や鎌倉時代の一日二食は、朝食が午の刻(正午)で、夕食が申の刻(午後4時)だったそうです。

イギリスやフランスなどヨーロッパの国々でも、18世紀に二食から三食になったので三食の歴史は意外に浅いのです。

英語の朝食はbreakfastですが、一日の最初の食事(断食を破る)を意味していたのが転じて朝食になりました。当初のbreakfastは、一仕事終えたあと、正午頃食べていたのかもしれませんね。

世界的に見ても、伝統的なライフスタイルを保っている部族は、一日二食のことが多いようです。特に朝起きて何の活動もしていないのに、すぐ食事を摂るという現代人のような「変な?習慣」はありません。

**
今回のブログは、小山内博先生の「明日から朝食をやめなさい」(21世紀ブックス)を参考にし、一部引用させていただきました。謝謝。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
食事回数が1食/日でもいい!
常々、私も疑問に感じていたことを詳しく書いて頂き本当にありがとうございました。
糖質制限食は『グルコース・スパイク低減』が最大の目的と理解していたので、これまで 1または2回/日の食事を、今日まで3回にしていました。
 江部先生を存じ上げる前は、甲田光雄先生の考えに大きく影響を受けており「1日断食」「半日断食」を優先するようにして、食後血糖値の上昇を何とか抑えて来ていました。
 糖質制限食に切り替えたところ、前よりもずっと体が楽になりました。特に「腹が減らない」のはうれしい限りです。但し、排便が弱くなってしまったので、江部先生のいいつけとは異なるのですが、ヨーグルトを毎朝500g食べており、それからは排便も順調です。ヨーグルトだけで糖質22.5g摂取してしまっているので朝食はそれだけです。
 明日から食事回数を元に戻して減らしながら、糖質制限食の効果を持続したいと思いました。
2010/01/11(Mon) 19:08 | URL | らこ | 【編集
Re: 食事回数が1食/日でもいい!
らこさん。

朝食がヨーグルトを500g糖質22.5gだけなら
特に問題はないと思いますよ。

また1日2食でOKですね。
2010/01/11(Mon) 20:23 | URL | 江部康二 | 【編集
ご質問
NGワードがあるとのことで直接書けなかったので Evernote にて失礼します。

https://www.evernote.com/shard/s19/sh/0bb175a4-65b6-4250-8287-a5b6dd03d23b/066a004d135d74445a90c5855c10ca77
2014/09/11(Thu) 06:00 | URL | すえ | 【編集
Re: ご質問
すえ さん

高雄病院のホームページ、
下記のアドレスに質問してみてください。

takao-info@ac.auone-net.jp
2014/09/11(Thu) 08:02 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック