FC2ブログ
やせと糖質制限食
おはようございます。

今回は、太りたいみいさんから、嬉しいコメントをいただきました。

「09/12/29 太りたいみい
タイトルなし
 年の暮れですね。お忙しいことと存じます。
 糖質制限食を始めて1年4ヶ月、5.9が最高だったA1Cは、5.0になりました。体重も少しずつ増加して44kgで5kg近く増えました。
 早朝空腹時血糖値は90~110です。糖質制限食2時間後は140くらいですが、付き合いの飲み会後はやはり高く出ます。先日、昼食に食べるものがなくてサンドイッチ(三角形の袋入り)を1袋食べたら217。糖質恐るべしです。
 尿糖が出てからかなりのカロリー制限食を始めて、体重はどんどん減るし一度にたくさん食べれなくなり力も入らなくなっていました。糖質制限食と出会って、先生の本を購入したり立ち読みしたり(本屋さんごめんなさい)、ブログで勉強して今日に至りました。一度にたくさん食べられないので、太るために夜食食べてました(焼酎つき)が、そろそろやめなきゃと思っています。
 一生もんの糖尿と落ち込んでいましたが、先生のブログで明るさを見出すことができました。本当にありがとうございます。
 ラカントもあるし、糖質制限の御節を頑張って作ります。
 どうぞ良いお年をお迎えください。」


太りたいみいさん。
コメントありがとうございます。

糖質制限食でHbA1c、血糖値の改善、良かったです。体重も5kg近く増えましたか、こちらも順調ですね。 (^_^)
糖質制限のお節ですか、砂糖の代わりにラカントSで美味しくできそうですね。

さて、

糖質制限食を実践すれば、8~9割の人は、カロリー計算無用で、その人の一番体調がいいときの体重に落ち着きます。

例えば、肥満傾向の人であれば、若い頃の体重に減量できます。私の場合167cmで66kgだったのが学生時代の56kgにもどりました。66kgはBMIでは正常範囲でしたが、子持ちししゃも体型でお腹だけでててかなり見苦しいものがありちょっと困ってました。(=_=;)  

数%の人が、みいさんと同様に
糖質制限食血糖値はみるみる改善したが痩せて力が入らない」
と訴えてこられます。

少食タイプの人は、糖質制限食でおかずばっかり食べると結構お腹いっぱいになり、結果として量的に不足し低カロリーになることがあります。

高雄病院入院中の糖尿人でも、500キロカロリーの1回のスーパー糖質制限食を、食べきれずに残す方がおられます。

従って、もともと少食のタイプでは、カロリー不足対策が必要です。このような場合は間食の出番です。糖質制限食OKな食材なら、間食もOKなのです。

具体的には、間食としてナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ・・・)を20~30粒程度なら糖質が約3~5gですので、一日に2~3回は大丈夫です。(1gの糖質が約3mg、2型糖尿人の血糖値を上昇させます。)

それと、糖質制限食でやせて力が入らないという人には、通常糖尿人には奨めないのですが、敢えて果物がお奨めです。

アボカドは、100g(1個)あたりの糖質含有量が0.9gと圧倒的に少ないので糖尿人にもOKで、とてもいいですね。

その他、それぞれ100gあたり糖質10g以下の果物は、

いちご7粒、
林檎1/4個、
パパイア1/2個、
グレープフルーツ1/4個、
夏みかん1/4個、
はっさく1/3個、
メロン1/8個、
もも2/3個などです。

果物に含まれる糖質は、「果糖・ショ糖・ブドウ糖など」です。このうちメインの果糖は、血糖値をほとんど上昇させず、上記ていどの量なら食後高血糖にはなりにくいですが、カロリーはあり中性脂肪に変わりやすいので体重は増えます。あとオリーブオイルを調理に積極的に使ってカロリーを稼ぐ手もあります。

やせてる糖尿人には、「ナッツ類、果物適量、オリーブオイル」が三種の神器でしょうか。

残り数%の人は、逆に大食で糖質制限食でも痩せにくいタイプです。

大食タイプには(通常はカロリー計算無用というのですが)
男性なら1600~1800キロカロリー、
女性なら1400~1600キロカロリー、
くらいで日本糖尿病学会推奨カロリーを目安にしてくださいと、あえてアドバイスします。

つまり、同じ糖尿人で糖質制限食を実践する場合でも普通の食事量タイプ、少食タイプ、大食タイプの3通りの
アドバイスパターンがあることになります。

なかなか一筋縄ではいかないものですね。(*^^)

江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
カシューナッツ
先生こんばんは。

カシューナッツ平気なんですか?好きなナッツなんですが、糖質が多いと思って、間食する時もカシューナッツは外してたんですよ。

アーモンド、マカダミアナッツ、くるみあたりを中心に食べてました。

自作の「くるみのラカントS掛け」は、200gのくるみに相当分のラカントSを「黒糖掛け」のようにまとわりつかせたものですが、全部喰っても糖質は8.4グラム。正直なところ、30グラム分も喰ったら甘くて気持ち悪くなります。w

たまに甘いものが喰いたいときには最適の、自慢の一品です。

2009/12/30(Wed) 18:55 | URL | 飯山忍 | 【編集
カシューナッツは止めたが良いです。その代わりアーモンド、マカダミアナッツ、クルミが良いです。あとチーズですね。これでLDLを抑え込めれば;脱力感はなくなります。約5年間これでやっています。ラカントは良いです。
2009/12/30(Wed) 19:26 | URL | 心配性 | 【編集
Re: カシューナッツ
飯山忍 さん。

カシューナッツは、100g中に糖質20gで
ギンナン32.3g、クリ30.1gについで多いですね。

100g中の糖質、
松の実1.2g、くるみ4.2g、アーモンド9.3g
マカダミアナッツ・ピスタチオが11.7g
バターピーナツが14.4g
です。

カシューナッツはやめたほうが無難ですね。
2009/12/31(Thu) 11:40 | URL | 江部康二 | 【編集
ありがとうございます
先生、心配性さん、アドバイスをありがとうございます。

残念ですがカシューナッツはやめておきます。松の実が以外といいんですね。

日本で買うと結構高いので、中国に行ったときに買いだめしてきます。(笑)

では、みなさん、良いお年をお迎えください。m(_ _)m

2009/12/31(Thu) 14:55 | URL | 飯山忍 | 【編集
生アーモンドが良い、ようです
先生、心配性さん、飯山さん、ありがとうございます。
つまみにカシューナッツを避けた方が良いことを初めて知りました。いろいろと木の実について検索したところ、生アーモンドが健康に良いようですね。カシューナッツを食べきったので、切り替えることにしました。
2010/01/05(Tue) 17:31 | URL | らこ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック