FC2ブログ
【コメント・質問に関するお知らせ・お願い】
【コメント・質問に関するお知らせ・お願い】

ブログ読者の皆さんには、いつもコメントいただき、ありがとうございます。

読者の皆さんからご意見いただきましたが、確かに普通のお医者さんに相談可能な個人的な内容の質問は、主治医にご相談頂けば助かります。m(_ _)m

普通のお医者さんでは解答不能の、糖質制限食に関わる質問は、何でもどんどんしていただけば嬉しいです。 (^_^)

掲載OKの質問に関して、読者の皆さんに共有していただきたい情報の場合は、ブログ本文にて、できるだけ順番にお答えしたいと思います。質問によってはコメント欄でお早めにお答えする場合もありますのでご了承ください。

また、各地の糖質制限食による糖尿病治療が可能な医院の情報は、ブログにリンクしてある「糖質制限食SNS 糖質制限ひろば」で公表してますので、そちらをご覧ください。

一方、コメント・質問がかなり増えてきていますので、なかなか即お答えすることが困難となってきています。
できるだけ全ての質問に本文かコメントでお答えするよう努力はしていますが、できないときはご容赦願います。m(_ _)m

それから、「管理人のみ閲覧できる」「匿名希望」などの質問に関しては、コメント欄にお答えするか、一般的な話題に置き換えてブログに記載するようにしていますので、よろしくお願い申し上げます。


江部康二


糖質制限食とは】2009年11月改訂・最新版

食べ物が消化・吸収されたあと、糖質は100%血糖に変わります。

タンパク質・脂質は血糖に変わりません。→改訂 

また糖質は、摂取直後から急峻に血糖値を高く速く上昇させ、2時間以内にほとんどすべてが吸収されます。これらは、含有エネルギーとは無関係な、三大栄養素の生理学的特質です。 

このように糖質、脂質、タンパク質のうち糖質だけが血糖値を上昇させます。従って、糖質を摂取した時にはインスリンが大量に追加分泌されます。脂質を摂取しても、インスリンの追加分泌はありません。タンパク質は、ごく少量のインスリンを追加分泌させます。

現在、糖尿病において食後の急激な高血糖(グルコーススパイク)が、大きな問題として注目されています。

食後高血糖が心筋梗塞や脳梗塞などの合併症を起こす危険因子として確立されたからです。そして食後高血糖を起こすのは三大栄養素のなかで糖質だけなのです。

1gの糖質が、体重64kgの2型糖尿病の人の血糖値を約3mg上昇させます。炊いた白ご飯茶碗1杯150g(252kcal)には55.3gの糖質が含まれており、血糖値を166mg上昇させます。

一方、牛サーロインステーキを200g(約1000キロカロリー)食べても糖質含有量は1gもないので、食後高血糖はほとんど生じないのです。 

なお、1gの糖質が、体重64kgの1型糖尿病の人の血糖値を5mg上昇させます。

糖質制限食の基本的な考え方は、上述のような生理学的事実をベースにできるだけ糖質の摂取を低く抑えて、食後高血糖を防ぐというものです。簡単に言えば、主食を抜いておかずばかり食べるというイメージになります。

抜く必要がある主食とは米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類など糖質が主成分のものです。
 
3食主食抜きのスーパー糖質制限食(糖質12%、タンパク質32%、脂質56%)なら、薬に頼ることなく速やかにリアルタイムで良好な血糖コントロールが可能です。

一方、上述の白ご飯とステーキの例でも明らかなように、カロリー計算に基づいて血糖値をコントロールすることは、理論的に不可能です。

従って、現行の日本糖尿病学会推薦の糖尿病食(糖質60%、タンパク質20%、脂質20%)を実践する限りは、
一日の摂取カロリーを1200キロカロリーと低く抑えたとしても、食後高血糖が必ず生じるのです。

糖尿病の改善には、カロリー制限より糖質制限ということがおわかりいただけたと思います。

なお、糖質制限食は、カロリー無制限ということではありません。

一般的な標準摂取カロリーの範囲、すなわち男性なら1600~2000キロカロリー、女性なら1200~1600キロカロリーくらいが目安です。

☆☆☆
『糖質制限食十箇条』 -糖尿病や肥満が気になる人に-

一、魚貝・肉・豆腐・納豆・チーズなどタンパク質や脂質が主成分の食品はしっかり食べてよい。
二、糖質特に白パン・白米・麺類及び菓子・白砂糖など精製糖質の摂取は極力控える。
三、主食を摂るときは未精製の穀物が好ましい(玄米、全粒粉のパンなど)
四、飲料は牛乳・果汁は飲まず、成分未調整豆乳はOK。水、番茶、麦茶、ほうじ茶もOK。
五、糖質含有量の少ない野菜・海草・茸類は適量OK。果物は少量にとどめる。
六、オリーブオイルや魚油(EPA、DHA)は積極的に摂り、リノール酸を減らす。
七、マヨネーズ(砂糖無しのもの)やバターもOK。
八、お酒は蒸留酒(焼酎、ウィスキーなど)はOK、醸造酒(ビール、日本酒、など)は控える。
九、間食やおつまみはチーズ類やナッツ類を中心に適量摂る。菓子類、ドライフルーツは不可。
十、できる限り化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ。

『糖質制限食』の3パターン
一、スーパー糖質制限食は三食とも主食なし。効果は抜群で早く、一番のお薦め。
二、スタンダード糖質制限食は朝と夕は主食抜き。
三、プチ糖質制限食は夕だけ主食抜き。嗜好的にどうしてもデンプンが大好きな人に。
*抜く必要がある主食とは米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類などの炭水化物。
*炭水化物=糖質+食物繊維


【糖質制限食を実践される時のご注意】
本にも書いてありますが、 糖質制限食によりリアルタイムに血糖値が改善します。このため既に、経口血糖降下剤(オイグルコン、アマリールなど)の内服やインスリン注射をしておられる糖尿人は低血糖の心配がありますので、必ず主治医と相談して頂きたいと思います。一方薬を使用してない糖尿人は、低血糖の心配はないので、

「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編」
「糖尿病が良くなるごちそうレシピ」
「 糖質制限食 春のレシピ」
「 糖質制限食 夏のレシピ」
「糖質制限食 秋のレシピ」
「糖質制限食 冬のレシピ」
「我ら糖尿人、元気なのには理由がある。」
(東洋経済新報社)

「糖質オフ」ごちそうごはん
(アスペクト)

を参考にされ、自力で 糖質制限食を実践して糖尿病改善を目指していただけば幸いです。

なお、血液検査で血清クレアチニン値が高値で腎障害がある場合、糖質制限食は適応となりませんのでご注意ください。糖質制限食は、相対的に高タンパク食になるので、腎不全には適応とならないのです。


テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
報告
江部先生

お久しぶりです。
2008年4月ごろ花粉症に関するコメントを取り上げていただいたtetug3と申します。

その後糖質制限食、ローカーボ食を続けて2008年2009年夏までHbA1cをほとんど5以下ですごしてきました。

2009年秋になって昼食をご馳走になる日が続きましてHbA1cは残念ながら5.4と跳ね上がってしまいました。
ほとんどの日が白米4単位かパン4単位ぐらいの主食つきの食事でした。スタンダード糖質制限食の生活でした。
しかしまだまだ5.8以下なのでいいかなと思っております。

まあでも毎日の午後の食後高血糖が3,4時間続くのであんまりよくないですね。

「我ら糖尿人、元気なのにはわけがある。」文芸春秋「健康への道」dancyu「満腹ダイエット」購入させていただきました。
dancyuの料理の写真きれいですね。

ところでご報告申し上げたいのは新型インフルエンザのことです。

先週中2の娘が新型インフルエンザに感染いたしました。
教室のすぐそばにいる子が新型インフルエンザになったとのことなのでおそらく学校でもらってきたのだと思います。

娘は中2にもなってぼくの隣に寝ています。
父親としてはうれしい限りなのですが診断が下る前の2日間ぐらいだるそうにしていました。ぼくは家族の中でも一番の濃厚接触者になったのですが感染しませんでした。

もっともぼくはリレンザが終わるまでの間他の部屋に避難して寝起きしておりました。

娘も診断当日の37.8度を最高に2日目からはほとんど平熱ですごしました。3日ほどは具合が悪そうでしたけれど。娘の感想では5月になったインフルエンザのほうがつらかったそうです。

他の家族にも感染しませんでした。

というわけで新型インフルエンザは重篤になる方もいらっしゃいますけれど普通の人にはあんまり大騒ぎするほど強力ではないんじゃないかな、と思います。

少なくともこれが我が家のインフルエンザ騒動の結論です。

糖尿人でも血糖値が高くなければ普通に手洗いうがいをしていれば大丈夫でした。
2009/12/20(Sun) 15:13 | URL | tetug3 | 【編集
Re: 報告
tetug3 さん。

「我ら糖尿人、元気なのにはわけがある。」 文芸春秋「健康への道」
dancyu「満腹ダイエット」ご購入、ありがとうございました。

「その後糖質制限食、ローカーボ食を続けて2008年2009年夏までHbA1cをほとんど5以下ですごしてきました。 」

これはすごいですね。

「2009年秋になって昼食をご馳走になる日が続きましてHbA1cは残念ながら5.4」

5.4%なら正常範囲なので問題はありませんが、またぼちぼちスーパー糖質制限食を目指してくださいね。

新型インフルエンザ、感染せずに良かったです。
tetug3 さんのデータなら、正常人なので、糖尿病のリスクはないですね。
2009/12/20(Sun) 17:33 | URL | 江部康二 | 【編集
食後血糖値
こんにちは。いつも読ませて頂いています。
私は32才やせ形の女性です。二年程前食後2時間の血糖値が150台のことがあり、OGTTを受けました。結果は前98 30分138 1時間140 2時間104 インスリンの出る値0.57で正常といわれました。
最近また血糖値を計ってみると、あまり多くの白米を食べていない状態で1時間160 2時間130 3時間130 4時間115 と下がりが悪い状態でした。仕事でバタバタしてはいましたがこの値は異常になるのでしょうか?また2年前は正常でしたが、急に糖尿になることもあるのでしょうか?

この状態でスタンダード糖質制限を初めていけば、将来的に合併症などは大丈夫でしょうか?
2009/12/20(Sun) 23:39 | URL | えりりん | 【編集
初心者です
江部先生

人間ドッグで血糖値と中性脂肪の指導を受け気になっていました。昨年は近くの医院で再検査した結果食事に注意するだけで大丈夫ということでしたが、一年もたつと食事も運動も怠け癖がついています。

9月に「我ら糖尿人、元気なのにはわけがある。」 を新聞の広告で知りました。
●10年くらい前外科の手術をした後、中性脂肪が高いといわれ、その時の先生に炭水化物を減らしたらと言われていた事
●田中茂先生の「私の確信」の本の中で江部先生のことが出ていた事
・・・を思い出してさっそく購入しました。

三週間実践して近くの医院に行きましたら、まったく心配ない数値でした。毎食制限食でもないのに、短期間で数値が出るのはとても張り合いがあります。

現在三カ月を過ぎましたが、体重は5㎏減りました。医院で検査することも年に一度でよいといわれていますが、自分で血糖値の検査をしたほうがよいのでしょうか?体重もあと10㎏減ったほうがいいのですが、足踏み状態です。

牛乳から豆乳にしましたが、
2年前子宮体がんを手術した時、大豆たんぱくをとりすぎていませんか?と言われました。娘が出産した時も大豆たんぱくをとりすぎるとお産が大変だと言われたそうです。毎日摂取する量にもよると思いますが、毎日のことなので心配しています。

実践の本も購入してこのブログで勉強させていただいています。薬を飲んでいる友達に紹介して、喜んでもらいました。
前回の東京の講演会は伺えませんでしたが、次は楽しみにしています。
2009/12/21(Mon) 11:31 | URL | もめん | 【編集
私のIRIの結果報告です
先日(12/9)コメントさせて頂いたかずおです。
今日前回のIRIの検査結果と、食後血糖を調べて来ました。

   負荷前 30分 120分
血糖 101  160  289
IRI  1.6  5.1  16.4
IRIの増加比率  0.06

食後血糖(糖質制限食)2時間半後
101
今日のHbA1c  5.2

インスリンの分泌量は少ないが、食後血糖・HbA1cも低く良好なので、
今後も処方した薬(ベイスンOD0.2)と食事制限で経過を観ていこうとなりました。
主治医の先生には、まだ糖質制限の事は話していません。
できれば、先生の様な糖質制限を進める病院にかかりたいのですが、
私の住んでいる福島県会津若松近辺には在るのでしょうか?

食後血糖が良かったのは、糖質制限のおかげにほかならないと思います。
今後も江部先生を信じて、糖質制限を続けて行きたいと思います。
ありがとうございました。
2009/12/21(Mon) 15:06 | URL | かずお | 【編集
どうすればいいんでしょう?
今年9月中旬より、先生の提唱される制限食はじめました。1ヶ月ぐらいは朝と夜、それ以後は一応のスーパーで実践中です。

薬は10月1日よりやめました。グリミクロンHA20mg朝1錠、グリコラン250mg朝夕各1錠

数値は画期的なものになりました。毎日の食事と2時間血糖値、体重などをエクセルにつけております。
2時間血糖値をはかって、180を超えないようやっています。朝空腹時は90から108で安定しています。

主治医の先生に、薬を飲まずにこれだけの成果が出たのだからほめていただけるものと思っておりましたが、逆ギレされました。「素人が何か書いているようだが、そんなことしたら、腎臓が悪くなる」

私は今後どなたに治療してもらえばいいのでしょう?

参考
09/09/01と09/11/24の(朝食後2時間採血)比較です。身長は1.78
体重 88.5kg 81.00kg
hbA1c 6.3 5.0
γ-gtp 249 121
CK 232 118
総コレステロール 207 204
中性脂肪           317        147
尿酸 5.5 5.9
Ca 10.2 10.4
尿CRE 159.8 28.8
尿微量Alb           37.3 12.1
部AlbCr換算           23.3 42
2009/12/21(Mon) 15:53 | URL | ぱんだ | 【編集
Re: 糖質制限を実施している医療機関

初期臨床研修医様

病院としては山田悟先生の北里研究所病院、糖尿病センターと

岐阜ハートセンターです。

岐阜ハートセンターは、循環器専門ですが、
2009年10月10日、私が糖質制限食の講演をして以後
栄養士の方が高雄病院にこられて研修してかえられました。

2009/12/21(Mon) 16:12 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 食後血糖値

えりりん さん。

食後2時間値は正常範囲です。
今後スタンダード糖質制限食で糖尿病発症が予防できると思いますよ。
2009/12/21(Mon) 16:16 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 初心者です
もめんさん。

本のご購入ありがとうございました。
体重減少も良かったですね。

豆腐や納豆、湯葉、みそなど食品から摂る大豆製品は問題ありません。

サプリメントでイソフラボンだけ大量に摂取するのは疑問ということです。
2009/12/21(Mon) 16:20 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: ◆江部さん~こんにちは
知床の糖尿人さん。

本のご購入ありがとうございます。

薬をやめて、空腹時血糖値98mg、
血糖の改善良かったですね。
このまま美味しく楽しく糖質制限食をお続け下さい。

水柿クリニックの院長先生にもよろしくお伝え下さい。
2009/12/21(Mon) 16:28 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 養腎降濁湯
帯広の糖尿人さんへ

本のご購入ありがとうございます。
札幌に、

諸岡内科クリニック 札幌市北区北8西4-1-1 パストラルビルN8・1F 011-700-1122

がありますので
まずは電話でご相談ください。
2009/12/21(Mon) 16:34 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 駄目子さんが通りますよ…
ベィビィ さん。

ぼちぼち糖質制限食、お続け下さい。
2009/12/21(Mon) 16:35 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: 私のIRIの結果報告です
かずおさん。

血糖値改善、良かったですね。
新井先生が糖質制限食を指導しておられます。
まずは電話でご相談ください。

医院名 あさひ内科クリニック
住所 福島県郡山市朝日3-2-33
TEL 024-921-2525
院長 新井 圭輔
2009/12/21(Mon) 16:43 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: どうすればいいんでしょう?
ぱんだ さん。

薬なしにしても、著明な改善ですね。
良かったです。

主治医殿の発言、残念ですね。

お住まいの地域はどこでしょうか?

2009/12/21(Mon) 17:08 | URL | 江部康二 | 【編集
妊婦中の糖質制限
第一子を妊娠中、妊娠糖尿病になりました。
主治医には次の妊娠も妊娠糖尿病になると念をおされています。でも、どうしてもあの辛い妊娠生活を送りたくなく、調べていたところ、「糖質制限」を見つけました。妊娠糖尿病のことも書いてあり、希望が出てきました。しかし、妊娠糖尿病で入院した時、妊婦は通常より多くカロリーをとる必要があると栄養指導を受け、入院中は白米が丼ぶりで出てきて、炭水化物でカロリーを増していました。かなりの量でしたが、赤ちゃんのため全て食べていました。パンの時も、まっ白い食パン4枚切り2枚が出され、苦しみながら食べていました。退院後も指導に従い、多くの炭水化物をとりながら、インスリンを2~3単位打っていました。
夜寝る前のインスリンを打つことなく、朝の血糖値は70台で、たまに低血糖を起こしていました。
旦那とも最後まで、インスリン打たなくても食事でコントロールできたのでは?と思っていました。
出産直後から、通常の血糖に戻っています。先生にお聞きしたいのが、私が受けた栄養指導どおり炭水化物をとる必要はあるのか、カロリーが必要であれば妊娠中何が一番よいのか、糖質制限による胎児への影響はないのか、ということです。こちらのブログを拝見して、前向きになれた気がします。お忙しいところ、誠に申し訳ありません。
2009/12/23(Wed) 23:36 | URL | 新ママ | 【編集
糖質制限食始めてもいいでしょうか?
初めまして。
主人が糖尿病と診断され、今薬を飲んで5日目です。
糖質制限食は、クレアチニンが高い人はいけませんとありますが、主人は、1.01です。
高いのでしょうか?
結果は赤色でBでした。
HbA1cは7.1です。D判定でした。LDLコレステロール135でB、総コレステロール210でBでした。血圧も高めです。
私としては、カロリーではなく糖質を減らすこの食事を実践してみたいのですが、このまま薬を飲んで、間食をしない方法しかだめでしょうか?
私もやせていますが、血圧が高めですから、食事を塩分、糖質少なめを試してみたいのですが、ご指導お願いします。
2014/09/09(Tue) 17:05 | URL | おてんちゃん | 【編集
Re: 糖質制限食始めてもいいでしょうか?
おてんちゃん

糖尿病の内服薬を飲んでいる場合、糖質制限食実践で、低血糖になることがあるので
注意が必要です。

どんな薬を飲んでいるかを知る必要がありますし、医師としっかり相談してください。

腎機能障害に関しては、私は糖質制限食を導入するか否かは、一人一人よく相談して決めています。

クレアチニン1.01の場合、糖質制限食はまずOKと思います。
ネットで、eGFRの計算式があります。
eGFRが60以上なら、全く問題ないです。
2014/09/10(Wed) 08:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
クレアチニン1.01
87才の祖母ですが
2型糖尿病です

私も同じく2型糖尿病ですが
糖質制限により インスリン注射を中止でき a1cも5.2となりましたので 是非祖母にも糖質制限を!
と1ヶ月ですが 頑張ってまいりました

祖母のa1cは 6.7です
空腹血糖値も156から120迄に下げることが出来ました
しかし クレアチニン値が1.01あります
先生のブログにて クレアチニン1.01なら糖質制限可能!と読みましたが
eGFR計算式で計算すると 39.4となりました
eGFR60以上なら大丈夫!と言うことですが
87才の祖母には糖質制限不可能なのでしょうか?

祖母はショートスティで昼食を食べているので
昼食は1食で炭水化物79gあります

朝は 卵焼き中心で 糖質は20以下で
夜はお肉中心で やはり糖質20以下です

なので プチプチ糖質制限になりますが
続けていても大丈夫なのでしょうか?

主治医は糖質制限に反対です
話も聞いてはくれません

亀岡なので 京都駅に行ければ良いのですが
歩行困難な祖母を長距離電車には乗せられず また 亀岡に糖質制限推進医療もなく
悔しく残念です

時間の余裕な時で構いません
ヨロシクお願いします
2015/08/25(Tue) 21:47 | URL | みち。 | 【編集
Re: クレアチニン1.01
みち。 さん

87歳ということなので、今のやり方でご本人がつらくないならそれで良いと思います。

87歳で、クレアチニン1.01mg/dlなら、やはり今のやりかたでOKと思います。
2015/08/26(Wed) 13:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック