FC2ブログ
Q&A、コレステロールと 糖質制限食
おはようございます。
えりさん。コメントありがとうございます。
皆さん興味があるコレステロールの実例なのでQ&Aに取りあげさせてもらいました。

『総コレステロール値
江部先生こんにちは。
停滞期なのか体重がさっぱり落ちなくなってしまいましたが、相変わらずスーパー制限食でがんばっています。
(ちょっとカロリーオーバーなのかもしれません(^_^;)
さて質問なのですが、先日受けた人間ドックの結果が届き、コレステロール値で『要治療』とされてしまいました。数値は以下の通りです。

総コレステ   前回 235 → 今回 290
HDL      前回 105 → 今回 147
LDL      前回 116 → 今回 116
中性脂肪   前回 76 → 今回 42

HDLと中性脂肪の値が見事に先生のおっしゃるとおりの変化です。
『要治療』とされたのは総コレステロール値が高すぎる為かと思うのですが、やはり病院にいく必要があるのでしょうか。
その場合 ①何がいけなくて ②どのような治療を受けることになるのでしょうか。
お忙しいと思いますが、アドバイスいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
2007/06/28(木) 10:11:19 | URL | えり 』


体重が落ちなくなったそうですが、直線的に下がるケースはあまりありませんのでご心配なく。階段状になることが多いです。

体重減少期→停滞期→体重減少期→停滞期→・・・・といった感じです。

えりさんの血液検査のデータを見る限り、体重があまり変化ないようでも、ケトン体は燃えていて体脂肪率は減っていると思いますよ。

結局、中性脂肪は見事に減り、余剰のコレステロールを回収するHDLコレステロールが増えたのですから、まずはおめでとうございます。

総コレステロールが増えたといっても、その実態はHDLコレステロールの増加がほとんどであり、なんの問題もありません。

2007年4月に改正された日本動脈硬化学会のガイドラインは以下の如くです。

「脂質異常症の診断基準」
・LDLコレステロール値が140mg/dL以上
・HDLコレステロール値が40mg/dL未満
・トリグリセライド(中性脂肪)値が150mg/dL以上

改正前の何かと問題の多かった旧ガイドラインなら、総コレステロール値が高いと治療の対象となっていました。しかし、総コレステロール値が心筋梗塞のリスクとして何の関係もないことが疫学的に証明されて以降、旧ガイドラインは批判の対象になっていました。

それで今回の改正では脂質異常症の定義から総コレステロールという項目がはずされたのです。

えりさんのデータは、新ガイドラインなら誠に好ましい正常範囲のデータです。

結論です。

勿論病院など行く必要性はかけらもありませんし、治療の必要もありませんし、今の糖質制限食を自信を持って続けてください。

人間ドックのお医者さんが、まだ新ガイドラインの定義を充分把握しておられなかったので「要治療」となったと考えられます。

努々、スタチン製剤(コレステロール値を下げる薬)など飲まされないように気をつけてくださいね。

江部康二

**
講演のお知らせです。

神戸、大阪方面の糖尿人、メタボ人の方々、奮ってご参加くださいね。

演題
「糖尿病・肥満と糖質制限食」
-糖尿病・肥満の画期的な新しい食事療法-
300人の入院糖尿病患者
900人の外来糖尿病患者
の実績をもとに

演者
高雄病院理事長 江部康二

著書
「主食を抜けば糖尿病は良くなる」
「糖尿病が良くなるごちそうレシピ」糖質制限食の実践法
「糖質制限食 春のレシピ」
「糖質制限食 夏のレシピ」
いずれも東洋経済新報社

日時 8月19日 日曜日
   受付13:30~ 開演 14:00~15:30
   講演終了後、質問コーナーあり

会場 神戸ポートピアホテル
   本館地下1階 和楽の間

定員 100名

参加費 1000円

参加ご希望・お問い合わせは、

京都高雄倶楽部
TEL 075-873-2170
FAX 075-871-6865
E-mail info@ktk-kyoto.jp
営業時間は8:45から17:00(くらい)
お休みは日・祝。
席をはずしていることもありますので、
留守電に連絡先を入れておいて頂けば
後ほど電話致します。
テーマ:食と健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
安心しました
江部先生、早速の解説・アドバイスありがとうございました。

先生の講演や今までのブログの内容などで、問題なのは総コレステロールではなく、LDL(特に小粒子&酸化LDL)だとわかってはいたつもりなんです。
でも検査結果で『要治療』という最低ランクの判断を突きつけられると不安を感じてしまうものですね。
おかげで安心しました。
私たちが自分の健康状態を判断するのにまず最初の拠り所としている人間ドックの認識がこの程度だという事にちょっと驚きました。
自分でもアンテナを拡げて健康に関する正しい知識を持つことが大切なんだナ、と実感しました。
2007/06/29(Fri) 09:48 | URL | えり | 【編集
コレステロールと白血球について
今月からダイエットのために糖質制限食を始めたのですが、コレステロール値が254と高いのですが中性脂肪は35と低く、血液検査にひっかかってしまいました。何か気を付けることはありますか?
ちなみに、白血球が2500と低いみたいです。
体調は自覚症状は異常はありません。
ちなみに、身長159?体重45?です。
糖質制限食をするにあたり、何か注意する事はありますか?
2011/01/15(Sat) 23:23 | URL | あやのんたん | 【編集
Re: コレステロールと白血球について
あやのんたん 様

総コレステロール値は診断基準からは、削除されました。
HDL-CとLDL-Cが診断基準にあります。
糖質制限食でHDL-CとLDL-Cが改善することが期待できますので、実践してみてください。

一方BMI(肥満指数)が、17.8で、やや痩せすぎですので、せめて46kgを目指して下さい。
2011/01/16(Sun) 12:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
コレステロール値改善報告
左が前回糖質制限食前、右が今回糖質制限食後です

HDLコレステロール値 76   121
LDLコレステロール値 71    83
中性脂肪       72   66

これも全て江部先生のご指導のおかげさまです。
2011/01/16(Sun) 14:30 | URL | らこ | 【編集
インフルエンザ対処法
こんにちは。
寒さがいっそう厳しくなり、ウオーキングも雪のためできずに、代わりにホットヨガを始めました。血糖値は特に変わりありませんが、冷えきった手足に血流がみなぎってくるようです。

さて、これから本番のインフルエンザ等による高血糖の対処ですが、幸い数年間高熱をださずに過ごしていますが、いつ風邪を引き、高血糖状態が続くかと思うと気が気ではありません。
200を超えるようになると、血管をいためるのがとても心配で、なにか具体的な対処法があれば教えていただけないかと思います。
インスリンなどを、事前に準備しておいた方がよいのでしょうか?
2011/01/17(Mon) 13:37 | URL | usa | 【編集
Re: インフルエンザ対処法
usaさん。

シックデイでも、1型でないかぎり、インスリンはいらないと思います。
茶碗蒸しとか湯豆腐とかおでんとか・・・
スーパー糖質制限食で対処できると思います。
万一、1日や2日、200mgを超えてもそれぐらいは、心配いりませんので・・・。
2011/01/17(Mon) 18:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
大豆での質問
江部先生の本を購入し、昨日より糖質制限に入りました。
無礼と思いますが、質問をさせて頂きます。
きなこがNGと言う事は記載有りましたが、乾燥大豆(節分用)
をそのままポリポリ大量に食べても大丈夫でしょうか?
宜しくお願いします。
2011/01/18(Tue) 18:04 | URL | すすむ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック