FC2ブログ
糖質制限食の弱点・問題点
おはようございます。
朝新聞をとりに外に出たら、屋根に雪が積もっていました。道路は大丈夫でしたが、車の上にも積もっていました。でも、そろそろ寒波も峠を越すのでしょうか?

さて、HITさんからコメントをいただきました。

『08/01/20 HIT
本日 東京講演会ありがとう御座いました
代理に家内が参加予定でしたが 何とか 小生が参加できました
途中の道ですれ違いました,小生は出版本,写真等
とても 身近な先生でしたので
どうもと,お声掛けをしてしまいました
でも,先生に対しては
小生は 突然声をかけた変なやつでした
(すいません 反省いたします)
プログ 出版本等,拝見させて 頂ただいていますが
やはり 直接 Dr.江部先生の 講演は
大変感動 (^_^)v です
お酒が飲めるのも感動です(再度確認)

講演の中に
糖質制限ができる人
1 ------- すいません 記憶が
2 お酒が好きな人
3 理屈が好きな人

思わず 苦笑しました
帰りの 昼食は安心して(お店 探しましたが)
ステーキ定食(300g) 但し ライス無し
食しました
PS
質問を 取り上げていただきました
御回答 ありがとう御座います

小生,2007/5/21 医者から高血糖症(糖尿病)されました
未だ半年位ですが
高血糖症(糖尿病)はたぶん もっと以前より(10年前?)
でも
糖質コントロールは実証済みです
A1C7.9→ 5.0→5.8
どんな物でも弱点は有ります
糖質コントロ-ルの悪い点が,分かれば
少しでも有れば宜しく御願いいたします
(理屈が好きな人ですので)

現在 小生
体力,気力,落ちていません
でも 寒さは 脂肪がないと堪えます
今後とも つきあうつもりです(高血糖症と)

お会 いしたとき,話したい事が沢山
ありました,でも,本日は感動だけでした 』



HITさん。東京講演会ご参加ありがとうございました。
どうもと挨拶いただいていたのですか?私はちゃんとお返事したのでしょうか?
もし気がついてなければすいませんでした。(*- -)(*_ _)

「講演の中に
糖質制限ができる人
1 ------- すいません 記憶が
2 お酒が好きな人
3 理屈が好きな人
思わず 苦笑しました。」

あと
*権威(医師等)を無闇に信用せず、自分で考える人
*大量に内服しても効果がない等現在の治療に疑問・不満のある人

ですね。

お酒は蒸留酒はOKですね。醸造酒の中では赤ワインのみOKです。私もお酒が好きで、毎日焼酎か赤ワインを適量?飲んでいます。 (^_^)v

糖質制限食にてHbA1cが7.9→ 5.0→5.8%と改善しておられて上手に実践しておられるのでしょう。


糖質制限食の弱点あるいは問題点は
1腎機能の悪い人には適応とならない。
2嗜好のため脱落する人がいる。
3食費が割高となる。
4リアルタイムに効果があるので、経口血糖降下剤やインスリンを使っている場合
 低血糖の可能性があるので注意が必要である。
5高齢者で少食の人は、結果としてカロリー不足になることがあり注意が必要である。

くらいでしょうか。

あとは血糖値だけでなく、代謝全体が改善するので、問題点は見あたりません。

「現在 小生
体力,気力,落ちていません
でも 寒さは 脂肪がないと堪えます。」

糖質制限食で内臓脂肪や皮下脂肪が減少しますので、ダイエット効果があります。
その分、慣れるまでは寒さがこたえるかもしれませんね。

6月に東京で 糖質制限食の講演会を行う予定ですので
時間がありましたら、ご参加いただけば幸いです。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
糖質制限食と膵臓の回復
こんばんは。
徳島県問題で質問・コメントいただきました。

『■炭水化物消費量
質問です。
糖尿第1位は徳島県なのは私も知っていましたが 砂糖、小麦、米等の炭水化物消費量も徳島は日本一なのですか 。よく香川県の人は、うどん(讃岐うどん)を食べると聞きますが
なんで炭水化物である小麦の麺をよく消費する県ではなく 徳島県なのですか
先生は徳島名物を書いておられますが 甘い食べ物が有名な県は他のもあると思うのですが
質問です | 2007.11.29(木) 21:41 |


糖尿病死亡率はともかく、香川県も糖尿病の有病率が高い県のようです。
それから、本ブログは 新聞三紙の記事を参考にして書きましたので 徳島県の米や芋や砂糖の消費が、日本で何番目かということまでは調べておりません。すいません。
米、芋、砂糖など糖質の消費量が多いことと運動不足の合わせ技ということ で私は理解しています。
江部康二 | 2007.11.29(木) 23:01 | URL | 【コメント編集】


と、言うことは讃岐うどんがソウルフードな香川県人で糖尿病になると、かなり大変なんですね。 フォーなどの米麺を多く食べるベトナムやタイもでしょうか。 (糖尿人自体少なそうですが)
私は糖質を控えて膵臓を休ませる生活をするようになってから 2ヶ月に1度くらいであれば、主食などの炭水化物・糖質を食べても 糖質制限をする前程、食後血糖値があがらなくなりました。 (もちろん運動もしますが) 普段の貯金が効いてるってことなんでしょうかね。
ふか | 2007.11.30(金) 13:57 | URL | 』


ふかさんへ。
確かに香川県人が糖尿人になって、讃岐うどん食べられないとしたらとっても大変ですね。私も同情に堪えません。(;_;)\(゜゜)

それから、ベトナムやタイの人々は、糖質摂取が多くても運動量も多ければだいじょうぶでしょうね。 江戸、明治時代の日本人もそうでした。

しかしながら、世界中で糖尿病が増えてきて、発展途上国でも凄い勢いです。

2007年6月、Economist誌調査部門が、先進国と発展途上国(中国、デンマーク、インド、英国、米国の5ヶ国)を調査しました。今回の調査対象国の中では、糖尿病について一番大きなコストを払っているのはインドで、2007年のコストは国のGDPの2.1%に匹敵すると報告されています。先進国の中では、米国が対GDP比の1.3%、ついでデンマークが0.6%、そして、英国は0.4%でした。また、中国では、糖尿病による生産性の低下はGDPの0.6%に匹敵するとのことです。

それからふかさん、主食(糖質)を摂取しても以前ほど食後血糖値が上昇しなくなったとのことですが、仰る通り、糖質制限食により、疲れていた膵臓のβ細胞が回復したのだと思います。
スーパー 糖質制限食だと24時間、膵臓は休養できます。スタンダードだと20時間以上は休養できます。プチでも十数時間は休めます。

ふかさん、今のペースで美味しく楽しく 糖質制限食続けてくださいね。

江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
糖尿病と糖質と運動
おはようございます。
今日は若者2型糖尿人さんから、質問・コメント頂きましたのでお答え致します。他のブログ読者の皆さんにも興味のある内容だと思います。

「江部先生 はじめまして。極最近先生のブログの存在を知り、血糖値を安定させる事が出来る様になって 喜んで毎日を過ごしております若者2型糖尿人です。

勝手乍 3つ程 質問させて貰っても宜しいでしょうか?

私は発症初期 インシュリン抵抗性が完治していない状況の為、ブドウ糖スパイクが起こりやすい状況にあると思っています。(発症後の経過時間はあまり関係ないのかも知れませんが)
そこで糖質を限りなく多く取らない食事療法がベストだとは思いますが、その実践が難しい環境の場合、つまりどうしても糖質が多く含まれる食事を取る事が避けられない場合、食後の運動で血糖値を下げていく必要性があると思い、それを実践し、現在正常値を保ってますが、

① 今後長期に亘り 「多糖質食事+食後運動」 で血糖値をコントロールし続けて良いものなのでしょうか?

心配事は、食後の運動の時間帯を極力1~1.5時間後以内に開始する様 心掛けてますが、食べた内容によっては血糖値の変動の仕方が時間帯によって変わってきますし、運動をし 結果的に数値は下がって来るとは云え、少なからず一定の時間200 overとなっている可能性が考えられます。
瞬間的に血糖値が高いのもやはり問題なのでしょうか?

② どうしても食後の運動が出来ないケースも週に2,3回程度あろうかと思います。

中長期的に見た場合 好ましくないのは分かりますが、合併症を起こさない為にはどの程度であれば問題ないものなのでしょうか? 
今後HbA1C数値変動がうまくいくレベルであれば十分なのでしょうか?(評価に時間がかかりますが.....)

参考までに、食前 85 → 食後 (推定カーボ量 75g)+ 運動 (30min.walking) で 125~135 の血糖値変動という食生活が多いです。
*今はカーボ量を 60g/食 以内 に極力抑える様 努力はしてますが、中々難しい食環境にいます。

③ 一旦糖尿人になってしまった場合、大小ブドウ糖スパイクは起こり続けるものと考えるべきなのでしょうか?
 (健康人のスパイクレベルに近づける可能性はないものなのでしょうか?)

他の方のブログで、完治を目指しておられる方がいらっしゃって、出来れば私も頑張ってみたいものですが、医学的にやはり完治は現実的ではないのでしょうか?

遅くなりましたが、自己紹介を。私は今年8月末に食後2時間血糖値452,HbA1C 11.2%で即緊急入院し、2週間でHbA1C 10.2% 血糖値は食前100以下, 食後(+運動)140以下となり退院しました。10月頭にはHbA1C 9.2% で現在に至り その後海外勤務で年末に検査予定です。
BMI=20.3でγGTP他数値は正常値ですが、真っ白けっけの脂肪肝でした(笑) [これがインシュリンに悪戯をしている可能性大ですが....]
先月まではカロリー制限ばかりを言われて中々食前血糖値をコントロール出来ず境界の範囲をうろついてましたが、先生のブログに出会い、カーボ量を制限しながら今 食前100以下 食後(+運動) 120~135 でコントロールしております。因みに薬は一切飲んでません。先生が赤ワインとナッツでenjoyされていると知り、私もここ1週間満喫した生活を送れる様になりました。本当素晴らしいです。感謝の意味も含めて日本に帰ったら即本を買って、栄養士の人に勧めてみようと思ってます。 
食後2時間の重要性を私の担当医へ相談した事があり、その時は恐らく発症初期であるためか 取り敢えず起床時のみ測定する様に指示を受けてますが、個人的に江部先生の意見に可也同意しており、都度測定したいのですが、残念乍 持っているチップ数が足らなくなるのであまり測定出来ません。

年齢30代という事もあり、是非先生の意見を頂戴して、これからの長い糖尿生活を少しでも健康人に近い形で過ごせたら と思っておりますので、是非共宜しくお願い致します。
若者2型糖尿人 | 2007.11.11(日) 23:51 | URL | 」

若者2型糖尿人さん。コメント・質問ありがとうございます。

また 「カロリー制限→糖質制限」で、早朝空腹時血糖値が100mg以下とコントロール良好になったとのこと、おめでとうございます。

幸い経口血糖降下薬など内服しておられませんので、安全に糖質制限食が実践できます。

「① 今後長期に亘り 「多糖質食事+食後運動」 で血糖値をコントロールし続けて良いものなのでしょうか?
心配事は、食後の運動の時間帯を極力1~1.5時間後以内に開始する様 心掛けてますが、食べた内容によっては血糖値の変動の仕方が時間帯によって変わってきますし、運動をし 結果的に数値は下がって来るとは云え、少なからず一定の時間200 overとなっている可能性が考えられます。
瞬間的に血糖値が高いのもやはり問題なのでしょうか?」

<多糖質食事+食後運動>で血糖値をコントロールをし続けてもOKです。
モデルとしてピマインディアンがいます。米国の居住区でくらしているピマインディアンは<高糖質食+運動不足>で人口の5割が糖尿病です。

一方、メキシコのピマインディアンは<高糖質食+運動たっぷり>で糖尿病はほとんどいません。(9.27、28のブログ参照してくださいね)

それから食後血糖値180mg/dl未満が目標です。この数値なら、血管の合併症がほとんど生じないとされています。(**Kumamoto Study 熊本大学 )

180mg/dlを超える高血糖が持続するほど血管には良くないでしょう。

「② どうしても食後の運動が出来ないケースも週に2,3回程度あろうかと思います。
中長期的に見た場合 好ましくないのは分かりますが、合併症を起こさない為にはどの程度であれば問題ないものなのでしょうか?」

Kumamoto Studyによれば、<HbA1c6.5%未満、空腹時血糖値110mg未満、食後血糖値180mg/dl未満>ならば合併症の進展が阻止できるそうです。

「③ 一旦糖尿人になってしまった場合、大小ブドウ糖スパイクは起こり続けるものと考えるべきなのでしょうか?(健康人のスパイクレベルに近づける可能性はないものなのでしょうか?)
他の方のブログで、完治を目指しておられる方がいらっしゃって、出来れば私も頑張ってみたいものですが、医学的にやはり完治は現実的ではないのでしょうか?」


糖尿病と診断された時点で、膵臓のβ細胞の1~2割が回復不能のダメージを受けていることが多いです。さらに2~3割の細胞も弱っている可能性があります。

外部からインスリン注射を打つ、或いは 糖質制限食の実践により、膵臓のβ細胞が休養できて回復することはあります。(11.9ブログ参照してください)

従って、健康人のレベルに少し近づくことは可能ですが、完全回復はありません。

私も 糖質制限食を続ける限りは血糖データは正常人ですが、糖質を摂取すれば、例えGIの低い玄米でも200mgを超えます。

例外として、インスリン分泌能力は保たれていて、インスリン抵抗性が主(例えば肥満のため)の糖尿人は、肥満が改善することで正常人に戻ることはあり得ます。

**Kumamoto Study
Shichiri M, Kishikawa H, Ohkubo Y, Wake N: Long-term results of the Kumamoto Study on optimal diabetes control in type 2 diabetic patients. Diabetes Care 23 Suppl 2:B21-29, 2000

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
高雄病院、看護師さん募集中
こんばんは。
今日も昨日に引き続き、お月様がとても綺麗です。
秋らしい静謐な夜です。

さて、澪さんからの質問です。

「こんにちは
ブログの内容とは関係ない質問で、ごめんなさい。
先月、私の叔母が先生の病院に入院し、3ヶ月間お世話になりました。ありがとうございました。
入院中に、看護師さんとも仲良くさせていただいようですが、叔母から「看護師さん募集してるのと違う?」と聞きました。確かに、高雄病院HPにも看護師募集はありましたが、どこの病院でも常時看護師募集なので、あまり気に留めませんでした。京都で働くことは、学生時代からの憧れでした。高雄病院の職員はとても優しい人が多くて働きやすい職場だとか。ずばり、先生、本当に看護師さんを募集していますか?
by: 澪 * 2007/09/26 14:11 * URL」

澪さん。コメント、質問ありがとうございます。

現在、看護師さんはお宝のようなもので、どこの病院でも募集していると思いますよ。

高雄病院でも年間数名が退職され、数名が就職されるといったパターンでバランスを保ってます。勿論、現在も看護師さん募集中です。

京都市内の看護師さんでも、京都以外の京都で働きたいと考えておられる看護師さんでも、いずれも熱烈歓迎です。

ブログ読者の方、あるいは友人・知人で、高雄病院の漢方治療、糖尿病治療、アトピー治療に興味のある看護師さんがおられましたら、

075-871-0245(高雄病院)

に電話して、担当の丘総師長とご相談くださいね。

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
糖質制限食と高タンパク・高脂肪食と発ガン性?
おはようございます。

今日は、京都漢方シンポジウム第二日目です。
昨日も漢方の討論、大いに盛り上がりました。
今日のシンポジウムでは、「 糖質制限食」の最新のデータを
パワーポイント・スライドで、全国の漢方医の皆さんに紹介します。

さて今回は、ダルメシアンさんの質問にお答えします。

「私だけかもしれませんが、糖質制限食をしていると、どうしても肉などの動物性たんぱく質及び動物性脂肪を過剰に摂取してしまいがちになります。しかし、ガン経験者を初めとして多くの人達が肉食がガンの原因だと言って、玄米菜食をすすめていることも事実です。江部先生は、肉食とガンの関係についてはどう思われますか。」

ダルメシアンさんコメントありがとうございます。
以前comocomo さんからも同じ質問がありました。
『高タンパク、高脂肪食と発ガン?』
結構皆さんが素朴に持つ疑問のようですので、回答を一部再掲します。

糖質制限食を実践して動物性タンパク質や動物性脂肪を摂りすぎると、ガンの発病率が上がらないか?」という質問ですね。

動物タンパク質や動物性脂肪の摂取と発ガンに関しては諸説あるようですが、結局、本格的な疫学的研究が行われてないので、結論は出せないのが現状です。

ただ、

『生肉・生魚という高タンパク・高脂肪食が主食であるイヌイットの人々の疫学的研究においては、西洋人と比し特に発ガン性に差はなかったと報告されています。
 そして、イヌイットさんに心筋梗塞、糖尿病、アレルギー疾患が少なかったことも報告されています。
Dyerberg.J :Scand J Clin Lab Invest Suppl. 1982;161:7-13. 』

それから過去の常識として、日本でも欧米でも心臓病、糖尿病、肥満・メタボリックシンドローム、ガンなどの元凶として、脂質が犯人とされてきました。

ところが、米国の大規模介入試験(5万人弱の閉経女性を対象に、対照群を置き、平均8年間にわたって追跡)において脂質熱量比率20%で強力に指導したグループは、対照群に比較して、意外なことに心血管疾患、乳がん、大腸がんリスクを下げないことがアメリカ医師会雑誌2006年2月8日号で報告されました。

つまり、従来のヘルシー食(糖質を中心に野菜をたっぷりと摂取)を徹底して脂質を減らしても、ガンも心筋梗塞も減らなかったという衝撃的な事実が明らかとなったわけです。

「5万人の8年間に及ぶ大規模介入試験」というのは巨額の研究費が必要で、日本では不可能な第一級の研究ですから、その意味はとても大きいのです。

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット