糖質制限食、空腹時検査で中性脂肪値改善。
【17/05/17 きたのむら
タイトルなし
以前記事に取り上げて頂いたきたのむらです。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-category-11.html
江部先生にご教示頂いた通り、
10時間以上絶食をした状態で4月末に血液尿検査を受けて来ました。

    2017/2/20   2017/4/25
体重 158㎝/59㎏ → 55㎏
HbA1c 5.5 → 5.6
血糖値 98 → 98
ケトン体 +3 → +2
T-CHO 302 → 333
中性脂肪 164 → 52
HDL 50 → 64
LDL 216 → 248

という結果でした。
HDLも微量ですが増加しましたし
中性脂肪もきっちり下がっていました。
さらにこのままスーパー糖質制限を実施しながらコレステロールが落ち着くのを待ちたいと思います。

体重に関してはトータル25キロの減量に成功しました。BMIも22と23を行ったり来たりしているので体重も落ち着いてきた感じがします。
私は酷い喘息持ちなので運動やウォーキング等も一切していなくてここまで痩せる事が出来て糖尿病も良くなり糖質制限に出会えて本当に感謝しています。

私の主治医は市で唯一の糖尿病専門医ですが糖質制限に理解がなく、コレステロールが高い事について糖質が少ないからその分タンパク質や脂質で摂取してるからコレステロールが高くなる。だから糖質をもっと取らないとダメだ!と言います。次回は本当に薬を出しますと言われました。落ち着くまで待ってほしいと言いましたが待ってくれないようです。
ケトン体が出てる事に関しても体が飢餓状態だからだよと言い出す始末・・・。
宗田先生が『ケトン体が出ていたら「飢餓状態!」ほとんどの医者の頭はコレ!糖質やめて脂肪のエンジンが働いているだけなのに気がつかない!』と言っていますがまさにこれです。気付いていない先生です。

都会と違い医療過疎が進んでいる北海道のはずれの地域なので同じ市で病院や医師を選択する事も出来ません。病院もないし、医師もいないので。
でもこのままこの理解のない先生に診てもらう事が苦痛で仕方ありません。
日本糖質制限医療推進協会の提携機関で受診出来ないかなと思っています。
でも北海道はほぼ札幌ばかりでとてもおいそれと通院できる距離じゃないし車で片道6時間はかかるので帯広しかないなと。帯広でも片道3時間半かかるので中々大変です。

もっと糖質制限に理解のある先生が増えてくれたらなと。
医療過疎の地域にもそういう先生が1人でもいいからいてくれたらなと節に願います。】



こんばんは。
2017年03月10日 (金)の記事で取り上げた
きたのむら さん から、その後の経過をコメント頂きました。
ありがとうございます。

          2017/2/20     2017/4/25
体重 158㎝     59㎏      → 55㎏
HbA1c         5.5       → 5.6
血糖値         98       → 98
ケトン体        +3       → +2
T-CHO         302      → 333
中性脂肪       164       → 52
HDL           50       → 64
LDL           216      → 248


素晴らしい改善です。
LDLコレステロールも、HDL-Cが増えて、TGが見事に改善なので、
善玉のLDL-Cで、心配ないです。
25kgの減量も素晴らしいです。

スーパー糖質制限食を実践すると、中性脂肪は速やかに改善して
基準値内の下の方になります。
これは、事実なのですが、あくまでも10時間以上の絶食後の
早朝空腹時の検査であることが前提です。

スーパー糖質制限食の場合、高脂肪・高たんぱく食となりますが、
この食事由来の中性脂肪が、数時間は血中に循環しています。
前回のきたのむらさんの、中性脂肪値は164mg/dlと軽度高値でしたが
食後の検査だったのでしょう。
今回は、10時間以上絶食をした状態での早朝空腹時検査なので中性脂肪値は52mg/dlと見事に低下しています。
スーパー糖質セイゲニストの中性脂肪値はだいたい、これくらいが多いです。
ちなみに、
私の2017年3月の中性脂肪値は48mg/dl(50~149)です。

なお、きたのむらさんの、このデータなら、
糖尿病専門医にかかる必要は全くないです。
近所の普通の街のお医者さんで、充分と思います。


江部康二


☆☆☆以下、参考までに前回の記事です。

糖質制限食でHbA1c改善。LDLコレステロール、中性脂肪は?
2017年03月10日 (金)


【17/03/10 きたのむら

いつも江部先生のブログや本を読んで日々糖質制限に励んでいる40歳主婦です。
糖質制限.comさんにもいつもお世話になっております。

今までも沢山コレステロールについて取り上げていらっしゃいますが過去記事を読んでも自分はどれにも当てはまらない気がして不安でいっぱいで質問させて下さい。

昨年9月に別の案件で病院へ行った血液検査で立派なⅡ型糖尿病ですと診断されました。皆糖尿病の一家なのでいつかはと思ってたのですが流石にショックでした。HbA1c9.5でメトグルコを処方されたのですが、翌日には具合が悪くなって調べた結果低血糖ではなかったのでメトグルコに対してアレルギー症状を起こしたとかなと言われ薬なしで食事療法で頑張りましょうとなりました。もちろんカロリー制限食の指導を受けて帰宅しましたが、色々調べてるうちに先生のブログにたどり着いて記事を読み漁りネットで本を注文して早速スーパー糖質制限ダイエットを始めました。

2ヵ月ごとに通院して血液尿検査をしてます。
約半年でここまで改善出来ました。
2016/9/2 → 2017/2/20
158㎝/80㎏ → 59㎏
HbA1c 9.5 → 5.5
血糖値 175 → 98
ケトン体   → +3
T-CHO 223 → 302
中性脂肪 126 → 179 → 153 → 164
HDL 52 → 43 → 44 → 50
LDL 215 → 151 → 169 → 216
AST 81 → 16
ALT 90 → 11
LD 429 → 158
γGT 105 → 12

軒並み数値が改善して主治医も驚いていたのですが、中性脂肪とコレステロールが高い事に言及されて女性だし生理もあるから多少高いのは仕方ないんだけど。閉経後にこの数値だったらすぐ薬を処方するレベルだよと言われ、どっちにしてもこのままじゃ動脈硬化心筋梗塞のリスクが高いから次回薬を処方するかもと言われてしまいました。

江部先生のブログを読んでも、皆さん中性脂肪が改善されて低い方ばかりなのに、私は一向に中性脂肪が改善されなくてLDLも高くなってとても悩んでいます。自分のやり方が間違っているのかと毎日悶々としています。目標体重は55㎏なのでもう少しなのですが。
お忙しい中大変申し訳ないのですが、ご教示いただければ幸いです。】



こんばんは。

きたのむらさんから、糖質制限食でHbA1cと血糖値は劇的に改善したけれど、
LDLコレステロール値と中性脂肪値が心配というコメントを頂きました。

きたのむらさん、拙著のご購入、ありがとうございます。

約半年の経過
2016/9/2 → 2017/2/20
158㎝/80㎏ → 59㎏   
BMI 32 → 23.6
HbA1c 9.5 → 5.5
血糖値 175 → 98
ケトン体   → +3
T-CHO 223 → 302
中性脂肪 126 → 179 → 153 → 164
HDL 52 → 43 → 44 → 50
LDL 215 → 151 → 169 → 216
AST 81 → 16
ALT 90 → 11
LD 429 → 158
γGT 105 → 12


約半年の糖質制限食で、体重、HbA1c、血糖値、脂肪肝が劇的に改善しています。
素晴らしいです。

半年後も尿中ケトン体が陽性(+3)ですので、結構きっちり、糖質制限食が実践できていて、血中ケトン体がかなり高値と考えられ、とてもいいと思います。

中性脂肪値が164mg/dlと軽度高値ですが、10時間以上絶食後の、
早朝空腹時のデータでしょうか?

糖質制限食の場合、食後であれば、数時間は食材由来の中性脂肪が血中に存在するので、中性脂肪値を正確に評価するときは、上記の条件で検査することが必要です。

10時間以上絶食後の、早朝空腹時のデータであれば、中性脂肪値は基準値内になると思います。

スーパー糖質制限食実践で、HDLコレステロールが増加し、中性脂肪は減少します。

LDLコレステロール値は
215 → 151 → 169 → 216mg/dl
ですが、このまま、糖質制限食を続けていれば、
徐々に基準値になっていくと思います。

糖質制限食開始当初は、
①<肝臓で産生するコレステロール>
②<食材からのコレステロールの増加>
③<小粒子LDLコレステロールが減って、大きいLDLコレステロールが増加>

①がベースにあり、②と③が加わるので、
血清LDLコレステロール値は一旦、上昇することが多いです。
③は一見、LDLコレステロールが増加するのですが、標準の大きさの善玉のLDLコレステロールが増えるのでよいことです。
そのうち①が徐々に減少して調整するので、
徐々に基準値になっていきます。

個人差が大きくて、基準値になるのに半年~1年~2年~数年かかることがあります。

なお、脂肪を厳しく制限しても、5万人、8年間のRCT研究で、コレステロール値は不変でした。

つまり、食材からのコレステロールが多くても少なくても肝臓が調整するので、長期的には血中コレステロールには影響はないという極めて信頼度の高いエビデンスがあることとなります。(☆)

ともあれ、HDLコレステロールが正常で、中性性脂肪値が基準値なら、LDLコレステロールもよい仕事をしている善玉です。

このまま、糖質制限食を続けられて
1)HDLコレステロール値の増加
2)中性脂肪値の低下
1)2)の達成を目指しましょう。


(☆)
「低脂肪+野菜豊富な食生活」は心血管疾患、乳がん、大腸がんリスクを下げない。
TC(総コレステロール)も不変。
米国の大規模介入試験:5万人弱の閉経女性を対象に、対照群を置き、
  平均8年間にわたって追跡した結果が判明。
  (脂肪熱量比率20%で強力に指導)
*Journal of American Medical Association(JAMA)誌2006年2月8日号の疾患ごとにまとめられた3本の論文で報告。*Low-Fat Dietary Pattern and Risk of Invasive Breast Cancer  Low-Fat Dietary Pattern and Risk of Colorectal Cancer  Low-Fat Dietary Pattern and Risk of Cardiovascular Disease  : The Women's Health Initiative Randomized Controlled Dietary Modification TrialJAMA ,295(6):629-642.  643-654.  655-666.




江部康二
コメント
データ提供
最近久しぶりに健康診断をしましたので、僭越ながらデータ提供させて頂きたいと思います。

スペック:155cm30代女糖尿病未発症(糖質摂取時代は肥満病気まみれ)現在糖質一日20g以下(月1、2度は飲み会食べ放題などで糖質摂取、運動日は多少多い)を半年以上継続。2014年のデータ時は炭水化物抜き(低脂質低カロリー食)。

2014/12 → 2017/4

BMI 22.8 → 21.1
中性脂肪 41 → 31
HDL 73 → 106
LDL 79 → 255
血糖値 75 → 71
HbA1c 5.1 → 5.0

現在の指標に当てはめると前回のほうが一般的に健康ですね(疲れやすくて肌カサカサ病気も満載でしたが)。
脂質代謝で判定区分に思いっきり要治療と書かれていましたが、無知な医者に薬で殺されたくはないのでスルーです。

ケトン代謝でもHbA1cは意外と下がらないものですね。低すぎると心血管疾患リスクというのはやはり血糖値の乱高下(高糖質による低血糖)の所為ではないでしょうか。

糖質の害とケトン体の効能が年々あきらかになっていっているので糖質食べない人用の健康診断もあると研究になると思うのですが……。
2017/05/19(Fri) 01:35 | URL | 笹身 | 【編集
スーパー糖質制限人の必須栄養量
笹身さんのコメントをみて、大きくうなずきましたので、コメントさせてください。

スーパー糖質制限やケトン食などでケトン代謝になっている人間に必要な栄養素と栄養量が知りたいですね。
また、ケトン代謝の結果の血液検査結果の基準値も興味があります。
特定の病気で縛らない、一般的なケトン体代謝の人間のデータを集めた研究ご存知ないでしょうか?

ビタミンcだと、今、夏井先生のホームページで、健康なケトン代謝の人間がビタミンcを取らないのに壊血病にならないのは何故かというメールが話題になってます。
http://www.wound-treatment.jp/new.htm#0519-4

夏井先生ご自身も生野菜をまったく食べていないらしいです。

一般的にビタミンcは1日50mgとか100mgとか取る必要があり、江部先生も野菜からの摂取を意識するように勧められていますよね。
健康度合い、生活習慣、個人差、糖質量のコントロールは人によりちがうので、ビタミンcは摂取したほうが良さそうですが、話題としてとても興味深いです。

みなさんのご意見拝見しつつ、調べて行きたいと思います。
ないものは作るしかないのですが… ちょっと荷が重すぎます^_^
2017/05/19(Fri) 08:41 | URL | なか | 【編集
いつも勝手ながら勉強させてもらっている30歳代主婦です。

妊娠糖尿病をきっかけに産後もたまに血糖値測定してます。
私の場合、昼食後が血糖値高めです。
先日、前日の夕食から翌日朝までの絶食時間が長ければ高血糖を予防できる遺伝子があるとテレビで見ました。
もちろん糖質制限は心掛けていますが、昼食後の高血糖を防ぐには、朝ごはんを抜くほうが有効ですか?
昼食後に関わらず、朝ごはんを抜くことで高血糖を予防できるのなら、ぜひ試したいですが。
(育児や家庭の事情で夕食はつい遅くなってしまうので…)
2017/05/19(Fri) 11:05 | URL | 山口 | 【編集
笹身さんラスト2行に同感&生還しての感情!!
都内河北 鈴木です。

「糖質を食べない人用の健康診断もあると研究になると思うのですが、、、。」

以前にも糖質セイゲニスト読者意見で
「既存数値査定に危惧せず、
自身が体調良ければ既存日本医療の査定に惑わされる事はないのでは?」
とありました。
正にその様に理解します!!

現実医療現場では、私の様に糖尿病21年の重症化するも3ヶ月で
「糖質制限理論で改善以上、生還(更なる改善あり)」結果出してもしても既存医療信者達は真摯に認めないどころか、
信者医療自身達の明らかに保身!!
私生還デ~タと医療理念無い対応行動終始!!
組織全体で嫌がらせ&隠蔽必死の事実!!
(裏付けデ~タあります!!)

以前からコメントしたかったのですが、
寛容な江部先生は寛大な心で、
「東大病院も2015年より入院食40%を指導」と説明されますが、
本ブログ・著書などで学習され改善・生還恩恵受けた方々なら理解してると思いますが、
「2015年採用東大入院食40%」は、
2005年アメリカ・ハ~バ~ド大学系列糖尿病専門機関「ジョスリン」が私の記憶ですと当時の発表、
「糖尿病食生活は糖質40%以下で、より糖質摂取控えたほうが望ましい!」
かと記憶してます。

12年の時差以下の医療知識の
一応日本の国立大学の「日本糖尿病学会」と証する肩書き専門組織には、何だろうと、
江部先生理論理解把握・実践で、自力生還して更なる脳梗塞頚動脈減少改善結果得られた後遺症残した患者として考えます。

明らかなる時代進化対応しない
「故意の無知医療」をいつまで続けるのか?です。

病態改善生還しても、時々脳がフラッシュバックして日々考えてます!!

「日本糖尿病学会」は、
何を目的の専門組織として、何の改善を目指しているのか??不思議??」

・日本糖尿病学会組織&信者医者
・東京都病院協会会長&経営病院信者
に伝えたいです!!

私は明言します!!
「私は江部康二先生「糖質制限理論」食生活実践、生還証明者です!!」
裏付け証明デ~タあり、何等虚偽はありません!!

江部先生には、
日々感謝!!感謝!!を伝える事しかできません。
敬具






2017/05/19(Fri) 16:46 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
Re: スーパー糖質制限人の必須栄養量
なか さん

糖質セイゲニストにおいては、ビタミンCの必要量は、少量ですむ可能性はあります。
それは酸化ストレスが少ないからです。

例えばマサイ族は、ビタミンCの血中濃度はかなり低いですが健康です。
マサイ族は糖質制限食なので、酸化ストレスが少ないと思われます。
2017/05/19(Fri) 21:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
山口 さん

個人差が大きいので何とも言えません。

朝食後が血糖値が一番上がりやすいタイプ、
昼食後が血糖値が一番上がりやすいタイプ、
湯食後が血糖値が一番上がりやすいタイプ、

それぞれおられます。
2017/05/19(Fri) 21:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: スーパー糖質制限人の必須栄養量
なかさんへ

自分も常々そのような研究やデータを集めたサイトがないだろうかと思って常々調べたりしていますが、今のところケトジェニックは2週間までとかケトン食は2年しばり、等の情報ばかりなので、やはり自らで人体実験するしかないな、と思っております。
個人でおこなっている方はそこそこおられますので参考にはさせて頂いてますが。

現在自分の場合おおよそ、糖10%未満(10~30g):蛋60%(90g~運動日は200近くまで):脂40%(80~運動日は150近く)程度で活動量に合わせて調整しています。無糖80gのヨーグルトとナッツ、少量のキノコ海草葉物野菜、魚、プロテイン以外はMEC食ぎみです。

ケトン食が2年の制約付きなのはやはり蛋白質制限がネックかと。通常蛋白質をしっかり取っておけば糖質20g以下を一生やっても問題はないことを立証したいです。

長文になりましたが、少しでも参考になれば幸いです。
2017/05/20(Sat) 23:04 | URL | 笹身 | 【編集
笹身さんへ、ケトン食知識は、、、。
都内河北 鈴木です。

笹見さんへ
江部先生本ブログで知りました
「こたろうのブログ」で、こたろうさんの前向き志向思考の学習知識には大変励まされますよ。
ちょいと専門的ですが、
病態にある私達には知識だけでなく
生活スタイルも大変諭され、励みになりますよ。
是非1読されてみては如何ですか?

江部先生ブログでは改善生還への「真理食生活知識」だけでなく、改善へのメンタル知識も得られ、
改善以上、生還してからも得るものがあります!!

重ね重ね、ありがとうございます。
敬具
2017/05/21(Sun) 20:28 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可