FC2ブログ
糖質制限食実践中に生じることがある好ましくない症状について①~⑥
こんにちは。
糖質制限食実践中に好ましくない症状が出現することがあります。
「全身倦怠感」「こむら返り」「高尿酸血症」「高LDLコレステロール血症」
「便秘」「高血糖の記憶」

などです。

これらのほとんどは予防あるいは対処可能なので、
その方策などを説明しようと思います。


②<こむら返り>

糖質制限食実践中に比較的よくある症状に「こむら返り」があります。
良くあるといっても、10人に1人くらいでしょうか。
糖尿病の私の患者さんやブログ読者の皆さんからも、
糖質制限食とこむら返りに関して時々質問があります。

確かに野菜・海藻も摂らない極端な糖質制限食だと、
カルシウムなどミネラル不足などで、こむらがえりを起こすことがあるようです。
一般にカルシウムやマグネシウムが不足すると、
こむら返りを起こしやすいとされています。

カルシウムは乳製品・干しエビ・小魚・海藻・緑黄色野菜などに多く含まれています。
マグネシウムは、大豆製品・魚介類・海藻・ナッツ類に多く含まれています。

従って、カルシウムやマグネシウムは糖質制限食OK食品に多く含まれているので、
こむら返りも通常は起こらないのだと思います

一方、糖質制限食に関係なく、
スポーツの最中や後にこむら返りを起こすことはよくあります。
実際、私の所属するテニスクラブのメンバーでも、
よくこむら返りを起こすタイプがおられます。
幸い私はスポーツ中やその後も起こしたことがありません。

激しいスポーツをして汗をかくと、
汗とともに多量のミネラルが体の外に排出されてしまいます。
ですから、カルシウム・マグネシウムなどミネラルをちゃんと補給してやらないと、
筋肉が痙攣したり足が攣ったりします。

糖質制限食の場合、相対的に高脂質・高タンパク・高繊維食となります。
自ら1型糖尿人でスーパー糖質制限食実践中のバーンスタイン医師によれば、
野菜に多い食物繊維は食事中のカルシウムと結合してカルシウム吸収をさまたげ、
タンパク質中のリン化合物もカルシウムとわずかに結合するそうです。

バーンスタイン医師は、
「糖質制限食実践中で、チーズ・ヨーグルト・生クリームを摂らない
人たち、特に閉経後の女性」
には、カルシウム補充を奨めています。

つまり、糖質制限食実践中のほとんどの人でサプリは必要ないと思いますが、
上記のバーンスタイン医師の条件に当てはまる人やこむら返りをよく起こす人、
また結構スポーツをする人は、安価なカルシウム・マグネシウム剤、
或いは安価なマルチビタミン剤を補充するのもよいと思います。

スポーツを全くしない人でも糖質制限食実践中にこむら返りを起こすことがあります。
この場合もカルシウム・マグネシウム剤、マルチビタミン剤でほとんど良くなります。
また、漢方薬の芍薬甘草湯(68番)もこむら返りに有効です。
2週間以上、芍薬甘草湯を2~3回/日、連続で内服すると、
時に血中カリウムが低下することがあるので、連用している人は注意してくださいね。

芍薬甘草湯や、カルシウム・マグネシウムで、こむら返りが改善しないときは、
エルカルチンFFが有効です。
エルカルチンFFは、体内にカルニチンを補いカルニチンの欠乏状態を改善し、
筋肉症状や精神症状などを改善する薬です。
とても良く効く内服薬ですが、とても高価なのが難点です。 (*_*)

エルカルチンFF(250mg)6錠/日を3回に分割経口投与が通常量ですが、
ほとんどの場合は、眠前に2錠を1回投与で、
明け方のこむら返りが予防できますので節約可能です。(^^)


江部康二
糖質制限食実践中に生じることがある好ましくない症状について①~⑥
こんにちは。
糖質制限食実践中に好ましくない症状が出現することがあります。
「全身倦怠感」「こむら返り」「高尿酸血症」「高LDLコレステロール血症」
「便秘」「高血糖の記憶」

などです。
これらのほとんどは予防あるいは対処可能なので、
その方策などを説明しようと思います。


<①全身倦怠感など>


糖質制限食実践中の糖尿病患者さんで、
一番多く(といっても、せいぜい数%以下ですが)経験したのが、
「血糖値とHbA1cは速やかに改善したが、全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ」
などで困っているという訴えでした。

これらの患者さん、一応高雄病院の管理栄養士が面談して、食事を詳細に検討しました。
その結果、ほぼ全員が摂取エネルギー不足でした。

例えば、男性で1200kcal/日とか女性では1000kcal/日などです。
当然のことですが、糖質制限食の範疇で摂取エネルギーを増やして、
厚生労働省のいう<推定エネルギー必要量>を満たして貰うと、
皆さん「全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ」は速やかに改善しました。

ご高齢で少食タイプの場合、高雄病院給食のスーパー糖質制限食の
1食分「約500kcal」を食べきれない人が時々おられます。
このような時は、間食にチーズ、ナッツ、
料理にもオリーブオイルやエゴマ油を積極的に使って、
とにかく摂取エネルギーを増やすことが、唯一の解決策です。
ココナッツオイルとかMCTオイルとか、中鎖脂肪酸もいいです。

あと、とくに少食ではないのだけど、長年の習慣と思いこみで、
<糖質制限+脂質制限>を無意識レベルで実践してしまう人があります。
この場合は、タンパク質、葉野菜、海藻、茸などばかり食べるので、
結果として摂取エネルギー不足になります。
刺身や焼き魚や鶏肉のササミや豆腐などタンパク質食材は、
ヘルシーイメージなのですが、基本低カロリー食材なのです。
<糖質制限+脂質制限>で、体力を消耗してしまった方は、
脂質をしっかり摂取していただけばエネルギー不足はたちどころに解決して
体力も元に戻ります。


江部康二

江部粉糖質制限パンの利野郁枝さん、出版記念のオフ会。
こんにちは

a-ta-sante糖質制限パン料理教室を主催しておられる
利野 郁枝 さんが
江部粉を使ったパンのレシピ本を出版されます。

ブログ読者の皆さん、
いろんな種類の美味しい糖質制限パンの作り方が、
満載ですので、是非、ご一読頂けば幸いです。

本の詳細がわかれば、また報告します。

今回は、
江部粉のレシピ本出版のお祝いのオフ会のご案内です。
以下は、世話役さんからの案内メールです。


江部康二


<オフ会のご案内>

9月7日(土)18時~、大阪市内のレストランにて、オフ会を開催します。

糖質制限をしている人も、していないけど興味があるだけの人も、
どうぞご参加下さい(^^)
来月、江部粉を使ったパン教室の利野先生が、
江部粉のレシピ本を出版される事になりました!
それをどうしてもお祝いしたくて来月のオフ会を開催する事になりました!
江部粉ファンの方も、知らない方も、
ただただ糖質制限のオフ会そのものに興味がある方も、
色々な方に来ていただけると嬉しいです(*^^*)

9月7日(土)18時~(3時間位)
大阪市内の低糖質対応レストラン
会費:飲み放題5,500円(税込み)
参加人数:30名 先着順

参加ご希望の方は、フルネームでこちらのアドレスまでお願いします!
(携帯からの方はg-mailが受け取れるようにしておいて下さい)

滋賀世話役
b.shiga.f@gmail.com




■利野 郁枝 先生のプロフィール
大阪在住。子供の喘息、アトピーをきっかけに食育に目覚める。
小麦パンの講師だったが、3年前に糖質制限を知り自ら実践。
減量だけでなく頭痛、腰痛、倦怠感、眠気などが改善したことで、糖質制限パンをつくりはじめる。
〈家族に安全な食生活!〉を基本に、原材料を厳選した糖質制限パンをはじめ、
おいしく、楽しく食べられる糖質制限の家庭料理レシピが好評。


HbA1c検査値は、検査機関によってバラツキあり。
おはようございます。

HbA1cの検査は、全国で統一される方向のはずなのですが、
検査機関や病院により、結構バラツクことがあるのが現実です。

「HbA1c 測定原理」
で検索したところ、各社で測定原理は、異なっているようです。
従って、統一にはほど遠いようです。


【19/08/15 ちーず
HbA1c高値について教えてください
江部先生 いつもこちらのブログをありがとうございます。楽しみに拝見させていただいております。

51歳女性、境界型です。長く菜食主義をしていたせいか、2年前にHbA1cが6.4となり、食後高血糖や低血糖のような症状もありました。そこで、江部先生の書籍とこちらのブログに出会い、この2年間スーパー糖質制限をしています。
おかげさまで体調も良くなり、食後高血糖や眠気、胃腸の不調等もなくなりました。江部先生のおかげと大変感謝しております。

先日、人間ドックを受けたのですが、HbA1cが6.3でした。空腹時血糖値は95でした。

翌日の血糖値測定器での食後1時間の数値は、朝食後(糖質3g位)109、夕食後(糖質13g位)113でした。
この人間ドックを受ける前にも時々血糖値を計測してきましたが、食後高血糖は起きていませんし、空腹時血糖値も正常です。また、昨年別の2つの医療機関で受診の機会があったときのHbA1cは5.8と5.1でした。スーパー糖質制限を継続しており、特に食事内容に変化はありません。

江部先生のおっしゃる『質の良いHbA1c』と思い、あまり心配はしていませんが、このような場合、どのような原因があるのでしょうか。教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。】


ちーず さん

糖質制限食で体調良好、良かったです。
空腹時血糖値が95mg/dl。
『翌日の血糖値測定器での食後1時間の数値は、朝食後(糖質3g位)109、夕食後(糖質13g位)113でした。』

HbA1c6.3%だと、平均血糖値は134mg/dlです。
HbA1c5.8%だと、平均血糖値は119.8mg/dlです。
HbA1c5.1%だと、平均血糖値は99.67mg/dlです。

平均血糖値 = HbA1c × 28.7 -46.7
です。

HbA1cの測定機器が、各医療機関や検査機関で、異なることがあります。
そのため、同一日に、検査しても、HbA1c値が異なることがあり得ます。

チーズさんの、血糖自己測定器のデータや空腹時血糖値のデータだと、
HbA1c5.8%と5.1%の中間ぐらいが妥当な数値と思われます。


江部康二

胆石・胆泥・胆嚢ポリープと糖質制限食について
【19/08/13 シルバー
胆泥、胆嚢ポリープで糖質制限
江部先生、こんにちは。はじめて投稿させて頂きます。私は福岡で教員をしています、46才の女性です。これまで健康診断は定期的に受けておりましたが、今年の7月末にはじめて人間ドックを受けました。血液検査の結果はALT31 γ−GT93 HbA1 5.9 総コレステロール232 LDL129で、腹部エコーにより胆のう壁肥厚(限局性)、胆泥、胆のう内ポリープが見つかりました。現在の年齢や10年前の出産経験等も考えると多少の体重増加や数値の変化は仕方がないのかなとも思うのですが、スポーツ(ダンス競技)を辞めてからというもの、ここ3年程で体重が5㎏も増えてしまいました。そこで軽い運動プラス糖質制限をしようと考え、只今「糖質制限の大百科」で勉強中です。他にも自分なりに調べてみましたが、どうしてもよく分からずここに辿り着いた次第です。先生にお聞きしたいのですが、私のように胆のうでこのような所見の場合、糖質制限は可能なのでしょうか?脂質制限をしないといけないのでしょうか?
ご多忙とは存じますが、ご回答のほどよろしくお願い致します。】



こんにちは。
シルバー さんから、胆泥・胆嚢ポリープと糖質制限食について
コメント・質問を頂きました。

シルバーさん
『糖質制限の大百科』(洋泉社)2019年7月
のご購入、ありがとうございます。

さて、シルバーさんの場合は胆泥の段階でまだ石になっていないので、
胆汁で洗い流してしまえばよろしいです。
そのためには糖質制限食が最適と思います。
脂肪をしっかり摂取して、胆汁をタップリ分泌させましょう。

油で炒める魚料理や肉料理、焼き物、蒸し物、煮物なら
糖質はほとんどないです。
胆石発作時でなければ、油脂は充分量摂ってもいいと思います。
バターや生クリームやラードなどの動物性脂肪、
オリーブオイルなどもしっかり摂取していいと思います。
また、脂の乗った魚もいいですし、肉類も脂のあるものでOKです。

胆石がない段階であれば、スーパー糖質制限食で、
脂肪をタップリ摂取したほうが、
胆汁はどんどん分泌され流れて停滞しないので、
そもそも胆石になりにくいと思います。
何らかの要因で胆汁が胆嚢に滞れば、胆石を作りやすいと思います。

私見ですが、
天ぷらとか中華料理とか「糖質+脂質」が
最も胆石発作を誘発しやすいように思います。
糖質制限食なら、
下記の岸和田のセイゲニストさんのように上手くいく可能性があるわけです。

2014年10月07日 (火)の本ブログ記事
糖質制限で胆石も消失!大幅な減量。大腸癌のリスクは?
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3131.html


岸和田のセイゲニストさんは、胆石症で過去に二度入院経験があるそうなので
胆泥ではなくて、しっかり硬い胆石だったと考えられます。
小さい石が数個だったなら
胆汁がどんどん分泌されて、洗い流された可能性がありますね。
胆汁は1日に約600ml分泌されるそうです。



江部康二